FC2ブログ

2019-07

自虐ネタはスターの特権@朽葉姐さんの嫌いな夏の風物詩

技術は稽古できるが、スターになるには天賦の才が必要。
じなんぼ〜いずの店崎さんは、本物のスターだ。




店崎さんを初めて見たのは、二月のブルーバード。
ネタより企画タイムが凄かった。
ヘビーな家族ネタを、ちゃんと笑いに変えている。
これはトンデモナイ事でね。
スターで、しかも一般的な感覚も理解してないとできないのよ。
暗い話や重い話を笑いに変える、強い光、カリスマ性やスター性。
ドン引きされないギリギリのラインを踏み越えないセンスや理性。
この両立が必要。
店崎さんは元サラリーマンだったらしいので、だから常識はあるのだろう。
常識の型にハマるかどうかは置いといて。




芸人さんはライブの企画タイムなんかで重い話を自虐ネタ化したがる。
ま、重い話はたいていレア度高いエピソードだからね。
結果、ちょいちょい自爆している。
それはネタに対して芸人さんのスター性が足りない事もたまにはあるが、大半はドン引きされないギリギリのラインを踏み越えてしまうからだ。





芸人さんに限らず、人は慣れる生き物だ。
そして、人はわからないモノが怖い生き物。
自分の痛みはよくよく理解しているし、ずっとある痛みに人はじわじわ慣れていく。
だから、自分の話は重くないと判断しがち。
他人の話なら、ドン引きする内容でも、自分の事は自虐ネタでいける気がしちゃうんだね。




で、なんで二月のライブの話を今更するかって?






今は朽葉姐さんの大嫌いな24時間テレビの季節だからだよ!




自虐ネタ、ネタですらドン引きするラインを軽々飛び越えたヘビー級の暗い重い話を24時間垂れ流すなと。



アレを見て「カワイソー」と0721に浸れる人はいいんだろうが、朽葉姐さんはそんなに人格できてないの。




店崎さん程のスターで頭のいい人ですら、死人の出ないレベルの話しかネタにしてないというのに。
障害や難病にカワイソーって0721できるか!と。



24時間テレビに対抗したネタだけのライブとかやんないかなー。
マッハスピード豪速球さんのコントは大半が対抗できるし。
クルスパッチさんの難病の少年と野球選手もいいね。
企画タイムには店崎さんに「ヘビーな話の昇華の仕方」のお手本を見せてもらえば良い。

基本的に「好きな物」だけ語りたい朽葉姐さんだが、24時間テレビは別。
どうしてもアレだけはアンチ言動しないではいられないのよね。
アンチの定番、嫌いなだけじゃない嫌い、なのよ。

大嫌いな夏の風物詩。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/468-f2c16484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

壮一帆ラストデイ «  | BLOG TOP |  » 対照的な先輩@あ、ライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック