FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夢庵風流記〜前田慶次

えりたんラストデイ間近の観劇。
ぶっちゃけ前楽ね。
サヨナラショーで号泣し、パンダ状態で帰宅した朽葉姐さん。
ブログに書く内容も飛びそうだったが、とりあえず変なテンションのまま書く。



まず、衣装メイク立ち回り、どれも綺麗。
えりたん、日本もの似合うからなあ。
槍での立ち回りってあんなにいいものだったのね。



そして、ともみんのパワー。
前田慶次の子分みたいな役なのだけど。
まー慶次は雑に扱うのよw
それでも負けないw
しまいには慶次がツンデレに見えてくるぐらい。



ヒロインの「まつ」、ともみんと絡む忍の捨丸、女子二名は見事なツンデレ。
やっぱり大野くんだわ…
ツンデレ属性は徹底してるな。



ちぎちゃんはテンプレ親友。
でも美しいから良し。

にわにわさんの前田利家。
…あそこまで情けない人にしなくても。
でもなあ、ああいう役は日本ものの基礎ができてるからこなせる役。
基礎がない人にやらせたら大惨事。



まっつが率いる忍と、がおりちゃん率いる傀儡に若手はほとんどいるため、若手とえりたんとの絡みは少なめ。




ストーリー的には、慶次が前田家を飛び出して、聚楽第で秀吉と会い、ちょっとまつとロマンスしてたら陰謀に巻き込まれ、ぐらいの話。
ただ、ラストシーンのみんなが慶次に手を降るシーンとかサヨナラ仕様の部分が泣かせる。

えりたん、サヨナラなのに「ウキッ」とかやってるけどねw
猿の前で猿の真似。
うん、かぶいてるw



捨丸とともみんの重太夫の恋愛未満の何かが1番切ない。
まつと慶次はいろいろあっても、結ばれなくても、2人の中ではちゃんと完結してる。
でも、重太夫の気持ちは完結してないから。

えりたんの今回の決め台詞は「ばーか」かもしれないw
真っ正面からの愛の告白とかないからさ。





ショーの方は。
特別な事は何もしていない。
それがいい。

デュエットダンスがあって、大階段で男役群舞があって、白い衣装で総踊りがあって。
オリジナルソングが斬新だったり、大階段の最初がイレギュラーだったりはするけどね。
宝塚らしい衣装で、あゆっちとラブラブで。
もうそれだけでお腹いっぱい。








そして、サヨナラショー。
トップ時代の曲だけでまとめてきた。
花組時代の曲をどうするのかな、と思ってはいたけど。
まさか第一次雪組時代の曲もやらないとは。


シャルウィーダンスの曲がやばい。
「自分を変えたい」がテーマみたいな作品だから。
「変わる」と退団が妙なシンクロを起こしちゃったらもう止まらない。

あゆっちのえりたんLOVEぶりが可愛くてねぇ。
まっつ、ああいうクールなキャラに見えて泣き虫だから、もう怒ったような顔で泣くのをこらえてるし。
そして、ゆめみ姉さん。
歌えて踊れてカッコ良くて美人な副組長。
寂しくなるなあ。
同期のまっつと同時退団では、仕方ないけれど。




えりたん、大劇場卒業おめでとう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/464-382afa1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カラーがファンを作る@宝塚とお笑いの話 «  | BLOG TOP |  » 一発ギャグ考@スパークリングライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。