FC2ブログ

2019-07

三拍子の後味@天下御免

角座のチラシの溜まりっぷりにガクブルする今日この頃。
まだまだ行くよ。



今回の黒服はついに、ついに、マツオカさんキター!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
顔文字使っちゃうほどにテンションアップ!
ライブ前から顔がにやけてる朽葉姐さん。
空いてる席までマツオカさんに案内してもらい、ちょっとしたお姫様気分を満喫。
超ご機嫌。
いやー予想以上に可愛かったわ!
ビシっと着こなす感じじゃなく、柔らかい素材のシャツだったのが若さをより際立たせてるね。
萌え!


福島さんと須藤さんもいたぞ!
23期だらけでホクホク。
けんもほろろの須藤さんはラスボス感のあるオトナの魅力がステキ。
声までダンディなんだもの。
空の耳の福島さんは可愛い系!
ライブの投票カウントを必死にやる姿に萌え!
動きが可愛いのよ。

えーと。
この記事はお笑いライブの感想です。
執事喫茶や、ましてやホストクラブの話ではありません。







さ、ライブの感想!


今回のライブは初の企画らしい。
と言いつつも、出てくる芸人さんは結構わかるので、実感がないのだが。



バトルライブにもいろいろあって、これは一対一。
その場でカラーボール引いて対戦相手を決める。
なんとも自由な…
MCがまさかの客席降り。
客席降りして目を合わせながら箱からボールを取り手渡しで返す…
宝塚の企画なら、大事件レベル。
芸人さんって本当そこらへんフランクね。




さて、今回はまず漫才の部。
後半コントの部。



漫才の部はまずじなんぼーいずさん。
今回も、バラが!バラがw
あれはもう定番化してもいいと思うのw
今のところ同じネタには一回ずつしか遭遇していない。
結構レアだよ、それって。
そして今回はじなんぼーいずさんにしては話がコロコロする漫才。
鴫原さんが忙しいw
店崎さんは鴫原さんを完全に振り回す。
本当このコンビさんは舞台裏が見てみたい。



ラバボーズさんは夏にむけて小野島さんの脳内会議。
このネタは見るの二回目だな。
前回見た時より流れがストレートになっていた。
これはこれでいいし、前回のバージョンだとより小野島さんのフワフワ感が際立つね。
小野島さんの百面相は変わらず堪能できるし、横田さんの振り回され加減がいい。




トムソーヤさん。
この人達もかなり頭いいんだろうなあ。
英単語と日本語を混ぜて変な発音になる漫才。
元の英単語知ってる方が絶対楽しいだろう、アレは。
朽葉姐さんは一応高学歴なので満喫したがw





さて、コントの部。


トチギフさんは回転寿司のネタ。
…あんなパパ嫌ですw
そういうネタなんだけどね。
あの回転寿司はくら寿司かなw
パパ頑張ってw





バンビさん。
いじめられっ子が通りすがりのおじさんに技を教わるコント。
…身体能力高いなあ、二人とも。
自転車とバズーカの時に比べたら遥かにリアリティあるシチュエーションのはずなのだが。
バンビさんがやると異次元。
相変わらず効果音の使い方がイイ。




で、ちょっとどう書こうか悩んだので最後に回したガール座さん。

ガール座さんはお土産の洋服が…というコント。
ガール座さんとしては珍しい、体型を前面に押し出すネタ。
これは私には評価が難しい。
基本的にデブネタはあまり…だし、かといってそれも芸人さんには売るべきポイントなのだろうし。
小野さんのお土産の洋服(小野さんサイズ)が百瀬さんには着れない、というのが笑いどころなのだが。
正直、ピチピチの服を着た若い女子、という図は目のやり場に困る。
そして、その女子が百瀬さんだと言うことが、私の笑いにブレーキをかける。

多分、テレビなら成立するネタなんだ。
テレビに出ている芸人さんは大半の視聴者にとってリアリティが薄い存在だから。
2.8次元ぐらいの存在なんだよ。

一方。
私にとってのガール座さんは、出待ちすると「ねーさんブログ見ましたよ!」とニコニコ話しかけてくれる可愛い子たち。
リアルに存在している生身の人間。
だから、いたたまれないのだろう。
たとえばテレビで森三中があれやってても平気。
二次元である「トリコロ」で真紀子がやったら大爆笑だろう。
そこが生、テレビ、二次元の違いなんだ。

そしてこのネタ、キレ慣れてる人がやったらまた違うのかも、とも思う。
百瀬さんはキレない。
あからさまに着れない服に困りながらも、小野さんを傷つけないように、着れないと悟らないように、服が気に入ってないと思われないように振る舞う。
そして小野さんも全く悪意を滲ませ無い役作り。
で、二人とも演技力はあるのでリアリティ充分。
…結果としてゆーひさんとみっちゃんの「銀ちゃんの恋」を彷彿とさせる仕上がりに。
まーこの例えはわかりにくすぎるが。

百瀬さんが最初からキレるか、小野さんが悪意を持っている設定にしたらかなり違うが、それはガール座さんじゃなくなるしなあ。
いっそ女装の男性芸人にやらせたらいいw
それか身長差コンビでやるか。
リリカチュアさんとか。
あーそれなら笑いやすいな。
たとえば袖が長すぎて困る松山さんとかね。

•誰も悪意がないのに、事態は悪い方へいくストーリー
•演技者のリアリティある個性
•自分にとって思い入れのある存在が「体型を笑われている」「あられもない姿をさらしている」状況

三拍子揃ってるからなぁ。
だから後味がどうもねぇ。
どれか一つ外せたら、かなり笑えるコントだと思うのよ。
難しいね。






朽葉姐さん、リアル企画に今必死。
そろそろ大詰め。
頑張れ自分。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/455-5dc6a174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャラと二の腕@ブルーバードライブ «  | BLOG TOP |  » イチゴの香りに包まれて…カジノ@ナムトークライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック