FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならソルシエ

才能は、それを開花させたい人に宿れば、幸せなのに。

私には才能は無かった。
しかし、私は本物の天才を1人知っている。
その人は自分の才能を世に出す気はない。
路上で作品を売り、時々酔っ払いからオヒネリをもらい、神田川の歌のような貧乏ライフを送り、女を抱く事ばかり考えている。
でも、天才だ。
私はその人の作品は今有名な誰よりも素晴らしいと感じている。
同時に、嫉妬もある。
私にあの才能があったら、世に出て行くのに、と。


だが、そういう人間じゃないからこそ、その人は才能に愛されたのだろう。


この漫画を読んで、そう納得した。





主役は炎の画家、ゴッホ。
とその弟。

弟は有名な画商で、兄の絵に心酔する支援者。
だが、画家にはなれない。
絵を見る心はある。
だから兄が天才なのは分かる、分かってしまう。
自分だけが兄を理解できる喜びと、自分は兄のような才能を持たない哀しみと、兄への愛と敬意と嫉妬。



私は完全に弟に共感して読んだ。
作る側にいる人には、どう映るのだろうね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/437-9da89cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

贔屓の同期は贔屓です@関東ゲラゲラGOLD «  | BLOG TOP |  » 大人の階段@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。