FC2ブログ

2019-06

照れないってすごい@ネタムスファミリー

今回からリニューアルしたライブ。
前説はパッキンセーブさん。
なぜかテンパる脇屋敷さん。
そういう時期なのかもね。
「舞台の怖さ」って、初舞台すぐじゃなくて、ちょっとキャリア積んでからくるらしいから。
え?朽葉姐さんの話じゃないよ、タカラジェンヌの話だよw






MCは鯨井さんとGULIさん。
なぜかいきなりアダルトな話題からスタート。
しかも自分から言い出して照れるGULIさん。
面白いからいいけども。
鯨井さんがギリギリ知らないフリをし続けるのがまたw
えっちなのはいけないと思います!
(ネタが古い




さて、ネタの方はと言うと。


まず世界少年さん。
一本目、ドラえもんの道具の吉田さんアレンジ。
安定の吉田さん。
笑っていいともの漫才の型に似てるかな。
このコンビさんは型をいくつも持ってる割にキャラクターは全く変わらないのがすごい。

二本目はヒラメ。
謎のヒラメ。
朽葉姐さんの理解を超えて、ヒラメ。
ひたすら、ヒラメ。
説明放棄。
だって〜、朽葉姐さん、ド素人だし〜。






がじゅまるさん。
このコンビさんは分かりやすいのがイイ。
何も頭を使わなくても、身を任せていればOK。

一本目。
男の男による男のための漫才らしい。
が、漫才とはいうが、微妙に漫才ではないよーな。
衣装で役でやってるしなー。
まーよくわかんないけど、漫画チックな吹っ飛びやら何やら、感覚で笑えるから良し。

二本目。
歌ネタと見せかけて…
後ろを向くとエライ事に。
ズボンが、ズボンが…
なぜ切り取られている⁈
見た目の衝撃。
いろいろ置いといて、見た目と繰り返しのパワーだけで笑ってしまう。
こういう笑ってしまう系の笑いもイイね。




コモンセンスさん。
一本目はもんじゃ焼きの漫才。
松井さんがGULIさんにもんじゃ焼きのやり方を教えるのだが…
妄想をぶった切られても動じない松井さんが、GULIさんの謎の質問には全て応じてるのが笑える。

二本目。
GULIさんは先生、松井さんは転校生でいじめられっ子。
コモンセンスさんは下ネタはやってもブラック要素は薄かった気がするのだが…
これはブラック要素あり。
しかし松井さんだからスルッと入ってくる。
なんつーかね、かわいそうにならないキャラってすごい。
すごいけど、ご本人はどうなのかな?
ご本人が平気なら、ベストだよね。







クルスパッチさん。
一本目は探偵と目撃者。
相変わらず何をやっても西島さんなのが素晴らしい。
それでこそ矢田さんの演技が笑いになるというもの。
でも全部見てたんなら教えてあげてw

二本目。
また西島さんの女装キター!
相変わらずナチュラルにキレイなのよねー。
そして今回は矢田さんの方が意味不明なキャラ。
なぜ西島さんが誘拐されたのか謎のまま、矢田さんの暴走が続く。
西島さんの反応が正しいのが笑いを加速する。







企画タイム。
お題でポーズを合わせましょう、と。
吉田さんのお題がシュール…
勝敗もなかなかの泥仕合w


そして、今回のMVPは松井さん。
出演者がカラオケで録音してきた、「女の子を口説く歌」をアンケート記入タイムに流す、という試みを始めたそーなのだが、初回は松井さん。
全く照れずに直球で本気で歌い上げる。
二枚目になるのを照れちゃう芸人さんが多い中で、正面から立ち向かうのはスゴイ。
その生き様はカッコいいよ。
……歌唱力は、アレだけどもねw
そこが松井さんらしくて素晴らしい。



終演後、パッキンセーブの祭主さんと悪だくみ。
朽葉姐さん、最近ずっとオフライン活動してなかったのでね。
ちょっとチャレンジ企画を。
相手のある企画なんで、まだどーなるかわかんないけども。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/432-719c8955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユルいってなんだ?@ゆるネタライブ «  | BLOG TOP |  » どこでもいっしょ。@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック