FC2ブログ

2019-07

訳してみた@アナと雪の女王

プレップスで見て以来、ずっと引っかかってたの。
だから自分で訳してみた。
アナと雪の女王の主題歌。






まずは直訳。
長い?
しょうがないでしょ。




今夜雪が山を白く染める
もう足跡も見えない
私は孤立した国の女王
風はうなり、私の心のように嵐が吹き荒れる
神は知っている、私が疲れている事を
もうこれ以上隠せない

彼らに踏み込まれないように
彼らに見られないように
良い子になって
気持ちを隠していなければ
知られてはいけないのに
今知られてしまった

あっちにいって、近付かないで
もう戻れない
あっちにいって、近付かないで
過去には扉を閉ざしましょう
もう寒さなんか恐れない

この距離からではすべてが小さく見えてばかばかしくなる
かつて私を支配した恐れももう私に追いつけはしない
私に何ができるかを見るべき時
限界を試してそれを乗り越える
正解も不正解も規則もない
私は解放された

あっちにいって、近付かないで
私は雪と空とともにある
あっちにいって、近付かないで
もう貴方達に涙は見せない
私は今もこれからもここにいる
嵐よ吹き荒れなさい

私の力が大気に満ちて大地を吹き荒れる
私の魂は凍える幾何学模様の
あちこちで渦巻く
この思いが
凍える突風のように
結晶を削り上げていく
私はもう戻らない
過去は過去に過ぎない

あっちにいって、近付かないで
夜明けのように私は立ち上がる
あっちにいって、近付かないで
完全な少女は去った

私は日の光と共にここにいる
嵐よ吹き荒れなさい
もう寒さなど恐れない







次。
こっちは意訳ね。
ある程度歌ってみたw




足跡も見えないぐらい
雪が山を白く染めて
私は一人
私だけの国の女王
神様は許してくれるわ
私はもう疲れたの

近付かれてはだめ
見られてはだめ
気持ちはかくして
いい子になって
それなのに今
知られてしまったの

Let it go,
let it go
一人で歩くの
Let it go,
let it go
昔には帰れない
寒さなんかもう怖くないの

私バカみたいね
ここからはみんな小さく見えるわ
もう怖くない
今なら私も何かできるわ
壁だって乗り越えてみせる
私が間違ってるなんて
もう誰にも言わせない
私は解き放たれたの



Let it go,
let it go
私の雪と空
Let it go,
let it go
涙は見せない
私はここで生きるの
嵐も私の仲間よ

私の力が広がっていくの
私の心がうずまいて
模様がほら、こんなに綺麗
私の思いが風になるの
氷を削っていくわ
私はもう帰らない
もう終わったことよ


Let it go,
let it go
朝日を見つめて
Let it go,
let it go
私は変わるの

私はお日様といるわ
嵐も私の仲間よ
もう寒さは怖くないの





日本語版の歌詞、主題のLet it goの訳し方がヌルい。
この歌の痛々しさが足りないよ。
なんつーか、拒絶感が薄くて、単なる決意の歌なのよね。
あれは決別の歌よ。


ありのままの自分、というけれど。
自分っていうのは、「何の能力があるか」だけで定義されるモノじゃない。
彼女は、能力以外の自分をストレートに育てる事はできてないだろう。



自分は普通じゃなくて、そのせいで大切な家族に辛い思いをさせた、負い目があって。
そんな状況では自分の気持ちを隠すしかなくて。
でも、それすら報われなくて。

全てを捨てて飛び出して、孤独と引き換えに自由を得た。
なのに。
孤独が辛くなくて、自分を解放できる孤独がむしろ喜ばしくて。
開放感に満ちあふれて歌いながら、自分しかいられない城を築く。


なんて痛々しいんだろう。
朽葉姐さんとしてではなく、本名の私が痛かった。
これ以上語ったら、私はもう朽葉姐さんに戻れないだろう、ってぐらい揺さぶられた。



しかし、翻訳は初ね。
思ったよりバカになってなくて良かったわ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/421-cb4f5438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

可愛いは作れる!@TEPPEN201 «  | BLOG TOP |  » 委員長不在@ナムトークライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック