FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプリート?@バトルバトルライブ

タイトルはロングスラングさんより。
ブルーバードおめでとう!



で、それは後からちゃんと書くから。
まずは企画タイムの話!
や、だってインパクトがワルプルギス級なの。
時間が止まるわw



企画タイム。
アンケート大喜利。
2チーム対抗戦。
よくわかんないけど、大喜利の答えはリアルなんだって、ネタじゃないみたい。
で、その答えが面白いヤツをチームリーダーが選んで、MCが判定するの。



一問目、昔のアダ名。
まあ分かる。




二問目、ひいばあちゃんの名前。
ま、ここは当然のボヘミアンさんの沖縄オチ。




問題は三問目。
以下R18w
「初めて見たAV」

大喜利で負けたら罰ゲーム。
「最近見たAV名前」

やーコレ考えた人は分かってるわー(何がw
最初のエロはネタになるけど、今の自分のエロはリアル罰ゲーム。
Sの鑑w


朽葉姐さんの最初のエロはねー
確か最遊記の八戒女体化ものだな!
最新は…うん、無理!


うん、だから、本題に戻ろう。
いや、実際にタイトル晒すわけ行かなくないか?
えーっと。
私と契約して、魔法使いになってよ!
そんだけAV好きならイケるよw





…ふう。
ネタの感想を。(NOT賢者タイム。

ロングスラングさんのネタは、「キャリーちゃんとキャバクラへ」
やっぱり真面目に戻ってなかったw
「有名な芸人さんがワイハーから帰ってきた時ばりのインタビュー受けてみたい」
いやーこの独特の空気は何だろうね。
中毒性高い。
池田さんはかなり大声でガンガン突っ込むのに、松浦さんの方が「しょうがないなー」と対応してあげてると見せかけてまたボケる。
このパターン自体はこの二人だけじゃないはずなのだが。
アレだ、ふわふわとボケ倒すのに一瞬の「悪い顔」がマジで悪い松浦さんだからかw
「鳥取の人にスタバを渡す顔」の汎用性の高さ!
でね、どうも朽葉姐さんが初めてバトルバードでまだ結成二ヶ月ぐらいだったらしいの。
だから朽葉姐さんは彼らのネタをほぼコンプリートしてるんだって!
あ、終演後に聞いたお二人のバイトに驚愕。
イメージ通り、だけども…ねぇ。
ぜひご本人に聞いてみてw





きみえさんはカッパの卒業式の1人コント。
まー全身緑!
出てきた瞬間のインパクト。
ちっちゃいきみえさんのカッパはマジで可愛い。
つーか、あのカッパ、朽葉姐さん家で飼っちゃダメ?w
卒業式のみんなで分担する「呼びかけ」のリアルさ、でもカッパ。
卒業式の予行の退屈加減のリアルさ、でもカッパ。
歌う歌まで本当に卒業式ソング、でもカッパ。
コレはヤバい。



ぴろしきさんは毎度お馴染みの「丸田さんを振り回す青木さん」。
今度は新幹線。
いやー、あんなんいたらイヤだわw



初見がMr.MRさんと高橋山崎さん。

まず、Mr.MRさん。
なぜか次々飛び出すマニアックな野菜の知識。
全く謎。
しかしスゴイ知識。
…朽葉姐さんも周りからはあー見えてるのか?
会話の進まなさが笑いを呼ぶのだが…私も気をつけようw

高橋山崎さん。
こちらも突然テンションの違う長台詞が始まるのがポイント。
朽葉姐さん、この手の漫才に甘いの。
わかってるけど、面白いは正義!





企画タイム。
なかなかエグいAVタイトル。
それをキャイキャイ楽しそうに公開する芸人さん。
司会のジャスバー甲さんのツッコミ。

「女性のお客さん、うつむいちゃってるよ!」

ゲラゲラ笑いながらかぶりつきで見てた朽葉姐さんの立場は…orz
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/416-75dc0113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽屋できっと。@下北プレップス «  | BLOG TOP |  » 最終回のお約束@大江戸トライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。