FC2ブログ

2019-07

腕相撲ロボとビバリーヒルズ@下北プレップス

夜の部にだけ行ってきた。


呼び込みの人は引き上げた後、ギリギリで到着。
今日のMCはニコさん。
なんと三十路らしい。
(まさか朽葉姐さんより年上とは…見えない。



スコッチさんは今日はフリップじゃなく、やまびこのネタ。
やまびこが捻れた答えを返してくるわけだが…
さすが音の使い方が上手い。
あと、たんたんと、ちょっと嫌そうにやまびこにツッコミを入れているのが面白い。
1人で登山の設定だしねぇ、ハイテンションより場面に合ってるよね。
この、たんたんと、ちょっと嫌そうに、って言うのがスコッチさんはむちゃくちゃ似合う。




ペスカトーレさんはカラオケの漫才。
ただ、日曜夜は初めてだったらしい。
三月まで芸人さん学校に通う学生さんだったからね。
卒業おめでとう!
(留年とかは芸人さん学校にはないだろうが、やっぱりメデタイ。
カラオケの部屋のドアを開けて、開けて、開けて…
ボケの田中さんがかがんだところでツッコミの奈良さん、「一寸法師かよ!」
ゆとりちゃんは洋物の童話で育っていて日本昔話には弱いと聞いていたのだが…そうくるか!w
不思議の国のアリスじゃないのね。
まー男子はアリスは読まないか。
動きで笑わす事はあまりしない人たちなので、このドアを開けて開けて、は破壊力抜群。



ラバボーズさんは多分コント?
(朽葉姐さんは所詮このレベル
漫才じゃなさそーだけど、衣装ってより私服?で登場。
居酒屋か何かで、「遠慮のかたまり」と化した唐揚げを前にどーぞどーぞ自分食べたし、とやる二人。
多分横田さん酔いつぶれ、小野島さんほぼ素面w言動が。
そして、唐揚げから急に横田さんと小野島さんが1人の女子を取り合う話へ。
好きな子の前だとカッコつけちゃう横田さん、分が悪くてもガンガンアプローチする小野島さん。
…漫才の時とキャラが逆?
もしかして実話?(wktk
と思わせるあたり、上手い。
ただ、唐揚げは本物。
それ故、素にしか聞こえないラストのセリフに爆笑。
あまりに笑ったのでネタばらししないw





ニコさんは羊を数える漫才。
イメージが暴走し、次々起きる超展開。
寝るために羊を数えるって、そういえばやらないなあ。
なんだろう、腕相撲ロボの時もこういう超展開だったな。
ハーレムアニメのモテる前の無個性主人公の妄想レベルのナンセンス。
ナンセンスなんだけど、ついていけなくなるラインは踏み越えない安心感。
あー、でも腕相撲ロボがまた見たい!
私の中でかなりツボだったコントなんだけどなー。




マッハスピード豪速球さんはコミュ障若者と人見知り老人。
コレねー、私的にはかなりデトックスされるネタだわー。
コレを笑うのが許されない世界にいたからね。
初回はじーさまだったのが、途中からばーさまにマイナーチェンジした。
そして見る度に毒が凝縮されていく。
基本私はあまり毒が濃いのは好まないのだが、コレは別。






企画タイム。
なんか私、悪目立ちした??w
芸人さんが「持論」をプレゼンし、それに共感したら、客は配られてた紙をあげる、と。
まぁ一発目に全然共感の得られない持論がきたわけだ。
共感、たった一票。
三十人ぐらいいたのに。

えー、その1人になってしまった。
なんでだ…
いや、ねぇ?

その共感1人の芸人さん。
ニコの加納さん。
…まぁいっか、腕相撲ロボだし!
(意味不明


パーラメンツの高柳さんの「世の中顔だ!」が優勝するかと思いきや、マッハスピード豪速球のガン太さんの「新しいクラスで最初に仲良くなったヤツとは続かない」が優勝。





終演後、まだまだ芸人さん学校に興味しんしんの朽葉姐さん。
今回インタビューwに応じてくれたのは、ペスカトーレの奈良さん(ツッコミの方
ステージ上では容赦ない奈良さん、ネタが終わると好青年。
マツオカさんは弟に欲しいが、奈良さんはサークルとかの後輩に欲しい感じ。
(何の話だ…

朽葉姐さんからの質問は。
「芸人さん学校には相方さんと入るのか?学校で相方さんを見つけるのか?
(もしコンビの人が解散しちゃっても学校は続けられるのか?」
答えは一言でいうと「ケースバイケース」。
しかし、誰々は昔誰々と組んでて〜、と私がお話した事ある芸人さん達を例に教えてくれるので、朽葉姐さんテンションUP。

なんだろ、ビバリーヒルズみたい!
ゴシップにはとんと興味のない私だが、コレは別。
マツオカさんの秘話も聞けたし!
(秘話は私が独り占めw

奈良さん、すごく真面目に説明してくれるので、ステージとのギャップに本当ビックリ。
つーか近くにいくと、改めて思うが、皆若い。
そして、私はまた一つ賢くなったぞ!
「NSC」という芸人さん学校は吉本の付属校で、有名校らしい。
(説明してくれた奈良さんの反応からして、多分一般常識レベル

芸人さん学校は基本的に行くものらしい。
「テレビに出てる有名な芸人さんの弟子になる」的な、私のイメージは全く大外れだった。
私のこの無知ぶりに、「さすがにその制度は今はない」とツッコミが入る。
ん、もしやステージ上の方が素で、好青年が演技か?(wktk


そして、奈良さんも相方さんの田中さんも、芸人さん学校は出たものの、まだ松竹からの採用通知が同期の誰にもきてない、とヤキモキされていた。
採用通知待つとか、懐かしーなー…
朽葉姐さんにもそんな時代がありました。




ちなみに。
お笑い効果で、朽葉姐さん、少しずつツッコむようになってきたぞ。
(まだツッコまれる回数のが多いが。
芸人さん達の教育はどこまで効くのか?
乞うご期待!(違
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/399-c40eb2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

所変われば@ネタ試食会 «  | BLOG TOP |  » BeforeAfter@お笑いの話

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック