FC2ブログ

2019-09

メイクと女心@松竹わかば保育園〜たけのこ狩り〜

マツオカさん経由で行った「芸人さん学校の卒業公演」
あ、芸人さん学校の一般名称は「養成所」らしい。
また一つツウになったねw




想定外に出演者が多く、皆さんでどーぞー、とお菓子を差し入れようとしてた私はオロオロ。
なんと26組。
これは覚え切れないぞ…

が、案外に下北プレップスで見かける芸人さんが多く、一安心。
ライチューさんとかペスカトーレさん、パッキンセーブさんや光子さん、ガール座さんやリリカチュアさん、世界少年さんや太陽エネルギーさん、そしてマツオカさん。
約三分の一は見たことある方々だったわけだが、そーなるとどうしても見たことある方々に肩入れしちゃうのね。
最後の投票は松竹の芸人さん学校から松竹の事務所に行けるかに絡むモノらしく、そんな重いモノ、感情移入した芸人さんに入れそうな勢いの無知な私に託さないでくださいw
しかしまぁ、無料ライブに積極的に出る、そこで終演後客と絡む、仲良くなった客をライブに引っ張る、ってのも芸人さんには仕事のうちか?うーむ。



さてさてネタは。
見たことある芸人さんたちは当然見たことあるネタを。
そりゃそーよ。
あのシチュエーションで新ネタやるのは蛮勇というものだ。


ペスカトーレさんは私の好きなヤツやってくれて嬉しかった。
逆から読んでもペスカトーレ…w
今度二日酔いの時に試してみよう。
ネタは映画館のチケット売りの。
慇懃無礼がよく似合うのよ!
ツッコミが容赦無いからさらに。



ガール座さんは今回のコントが1番好きだわ。
トイレットペーパーwww
芝居力のせいで一瞬ありそうなシチュエーションに見えるが、絶対あんなんないからね!
でもトイレットペーパー、客席まで飛ばなくて良かったねぇ。
ツッコミの人がほわほわした雰囲気なので、私の好み。



ライチューさんの「トイレで再会」
ボケ方が淡々としてて、トンデモ発言に一瞬納得しかけたタイミングでツッコミが入る。
その一瞬が気持ちいい。
「パソコンを買いたい」の方が好きだけど、これも好きだよ。



太陽エネルギーさんは「可愛い男子」
「可愛い言葉」がヒドイw
あーゆーのはカマトトっつーのよw
毎回笑っちゃうが、笑っちゃうのが悔しいタイプの笑い。
最初はハッピー遠藤さんの大声が凄すぎて、笑う前に驚いたが、数回みるとジワジワ中毒性がある、そんなコンビ。


光子さんは「ラテンパワー」
もう言葉なくても動きだけで充分だな、この人は。
一家に1人、ラテンパワー。
家庭円満。
ラバボーズ横田さんが「誰も傷つけない笑い」って言ってたが、まさにそうだね。
とっても大事なことだと思う。
悩みのある時に、これなら見たいと思えるお笑い。



リリカチュアさんの「グルメレポーター」、冒頭で幽霊召喚。
うん、訳がわからないね。
それが彼ら。
訳がわからないまま、次々に想定外の事が起こるので、とりあえず笑っちゃう。
んで、訳がわからないまま、終わる。
だから気になる、覚えやすい。
…確信犯か?


パッキンセーブさんは後述。


マツオカさんはフリップを数枚差し替えていた。
はけ方、出方もかなり変わったね。
多分私はこのネタを五回ぐらい見ている。
だから笑うだけでなく、ちょっと感動。
もともとヅカファンは「育つのを見守る」って好きだからねー。
いやー育ったね!
しかし出待ちで私服を見たら未成年にしか見えなかったぞ。
…何才だ?
隣の女性、冒頭にMCの座敷ボウラーさんに聞かれて別の芸人さんをお目当てと言ってたのに、マツオカさんのネタが終わったら「可愛い…」と呟いてた。
あの可愛げが、本当に武器になるよ。
朽葉姐さんは可愛げがないのでマジに苦労したがw
モテない事をネタにしているが、オンナへの恨みはないのがこの人の「シャイボーイ」のポイント。
だから、可愛らしい。
一度「モテる男子を羨ましがる」みたいなちょいアグレッシブなフリップ入った時はハラハラしたが、今回はそれは削除されていた。
私的には大正解。
どこか可愛い、和む笑いが似合うのはマツオカさんの強みだと思う。


世界少年さんは安定してるなー。
同期のなかでもリーダー格のようだしね。
今回はバイクに乗りたい、だった。
嘘トリビアが見たいよー!


初見組でインパクト大だったのは。
秋山ペイソンさん、あゆみブティックさん、なおちゃんさん、森脇少年さん。
…なぜか全員ピン芸人さんだ。

秋山ペイソンさんは「あぱらピーポー」という謎の言葉を繰り返すネタ。
MCに気に入られた事もあり、名前はかなり残った。


あゆみブティックさんはとてもわかりやすいフリップネタ。
王道。
うん、私はフリップネタには甘い。
好きなんだな。


なおちゃんさんが出てきて、一瞬目が点になった。
いろいろ衝撃的…
百聞は一見にしかず。


森脇少年さん。
企画タイムのインパクトが強過ぎた…
頑張ってサロン作ってくれー…


終盤で見た、自転車でバズーカのコントがやたら面白かったが、お名前把握できず…悔しい。





つーか、企画タイムもなかなかのインパクト。
マツオカさんの嫌いな人暴露やら、世界少年さんのエピソードもすごかったし…



しかし、私的に1番問題だったのは、「パッキンセーブ脇屋敷さんのメイク騒動」。
ライブにスッピンで出ろと言われた脇屋敷さん。
泣いて泣いて吹っ切って、スッピンで出た!と美談的な空気。
が、女心も考えろー、と他の芸人さんから非難ごうごう、スッピン要求した世界少年鯨井さん謝罪。
(鯨井さんも同期のリーダー格として、芸人さん学校のエライ人の意向を伝えただけで、悪意はないのだが

芸人さん学校の指導として、「一度オンナとしての自意識を捨ててみろ」っつーのは分かる。
が、もしスッピン=オンナを捨てる、なら。
私の知るパッキンセーブさんのあの漫才でスッピンは嫌だ。

パッキンセーブさんの場合、脇屋敷さんが祭主さんに女心を指南する漫才を最近やっていた。
脇屋敷さんは「デブじゃない、ポッチャリだ!」と言い切る、明るさが気持ちいい。
卑屈さがなく、本気でポッチャリだと主張しているようにしか見えない。
明るく、ひがまず、自信まんまんな所に魅力がある。

メイクもして、服装もちゃんとして、見た目も中身もオンナであるからこそ、オンナらしからぬ表情で憤慨する一瞬に爆発力がある。
普段がちゃんと女子だからこそ、うっかり出てしまうデブ言動に罪悪感なく笑える。
もし彼女がオンナである事をやめてしまったら、あの明るい笑いが単なるデブへの嘲笑に変わってしまう。


身体的特徴を嘲笑する笑いなんて、芸じゃない。
もちろん芸人さんも食べていくために、ソレをやる時もあるだろう。
でも、私はソレは見たくない。
私がどうしてもダメだった「テレビのお笑い」になってしまうから。

パッキンセーブさんの漫才の底抜けの明るさ、罪悪感のない笑いは、脇屋敷さんがオンナを捨ててない事がポイントだと思う。
さらに、祭主さんが呆れた顔をしつつもふわっと脇屋敷さんを包んでいる事も重要。
多分脇屋敷さんがピンで女心指南をやっても、あんなに面白くはならない。
このコンビを見ていると、コンビさんってイイなぁ、って思うよ。

なんならオチで実は祭主さんが口説きたかったのは脇屋敷さんだった、みたいなのつけたらちょっとした芝居になるよね。
ぐらいの完成された2人の信頼関係が見える。

エラソーな事を言ってるが、未だに彼らのどっちがツッコミかわかっていない朽葉姐さんorz
いやもー、本当ド素人なんだよ!




さてさてヅカファンとお笑い。
全く違う世界だが、案外に重なる部分がある。
ヅカの上級生下級生みたいな先輩後輩関係があったり。
学校の同期があって、同期は特別だったり。
よく組む人との企画タイムの空気は特別だったり。
ファンは新人が育つのを見守るのが大好きだったりね。

まだまだ朽葉姐さんは芸人さん学校に興味しんしんなので、また芸人さんにいろいろ聞く予定w
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/395-0e2ac1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ツイッターは大切に?@下北プレップス «  | BLOG TOP |  » 姐さんの荒療治@BLENDSAUCE

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック