FC2ブログ

2019-09

姐さんの荒療治@BLENDSAUCE

私が高校生だった頃。
まだまだ今より真面目でウブだった私。
その私が聞いていたバンド、D-SHADE。
あの頃の自分を思い出すのは、痛いもの。
誰だってそうだろう、いわゆる「青春」ってヤツ。
姐さんも昔は可愛かったのです(違


社畜になり、心をいろいろ凍結させて、生きてきたこの数年。
だから、思い出したくなかった。
昔の自分を。
厨二と呼ばれても、今より鋭かった自分を。


それを思い出させてしまったのが、このCD。





え~ここまでカッコつけて書いてるが。
これ、最近ハマったお笑いライブ経由でゲットしたモノ。
「ドドん」の安田さんのバンド時代のCD。


正直「サインがもらえる」事と、「ネタになる」事、「イケメン安田さんの若いころの写真ゲット!」な目的で購入したのだが。


聞いてみると。
意外なほど、抉られる。
どうも活動年代が私の青春ドンピシャなのね。



昔は朽葉姐さんだって部活で泣きながら「こうした方がいいものが作れるのに!」とか言ってたんだよな~…
今思うと学校の講堂のステージに立つためとは思えない白熱ぶりだったわ。
(朽葉姐さん、一応芸能系のサークル活動していたの…ってこれはあまり意外性がないw



「自分のステージで世の中変えられる」ぐらいの意気込みだったわ~…
なんたる黒歴史。



つ~かこの「BLEND SAUCE」、なんとサイトが「魔法のiらんど」。
これ、爆発的に流行ったんだよな~…
私もいくつも持ってたよ。
生まれて初めて書いた小説も載せた。
学校の友達の連絡なんてメールでいいのに、わざわざHNで、BBSに書くのが無性に楽しかった。
カラーコードをいじるのが楽しすぎて、トンデモナイ配色にしてた。
自分のささやかな傷を公開して、「理解」なんて言葉で構って構ってと叫ぶことに、社会的意義があると信じてた。



うっわ、マジで痛い(泣





このCD、なぜかやたらとそういう過去を思い出させ、いろいろ抉るんだわ。
あの時代の「空気」なんだろうな。


私には技術がどうの、ってコメントはできない。
ただ、このCDは、サブカルに染まった、重度厨二病罹患者だった、やたら誰かにわかってほしくて暴れていた、そんな過去を持つアラサーの心を抉る何かを持っている。

つ~てもコレ、今一般発売しているモノではないんだが…
ぜひともドドんさんのトークライブへw
売切れるまでは売っているでしょう、きっと。







そして、今の朽葉姐さんはドMになって、抉られるだけ抉られておかないと。
社畜に対する唯一の治療法は厨二病に再び罹患する事なのです。





たぶんw
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/394-c01ad3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メイクと女心@松竹わかば保育園〜たけのこ狩り〜 «  | BLOG TOP |  » トークライブ@ドドんさんの「法話」

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック