FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想配役@最近ハマったお笑い芸人さん

せっかくなので?
最近ハマった芸人さんたちで妄想配役。


はらひろさん→テナルディエ(レミゼラブル
ラバボーズ横田さん→ジョン(ミス・サイゴン
ラバボーズ小野島さん→コールサック(エル・アルコン
きみえさん→道化(リア王
マツオカさん→石川啄木(作品名忘れたが、藤原竜也のやつ



テナルディエはとにかく存在自体が明るい人がいい。
あの作品、全体的に重いし、照明も世界観も暗い。
それを感動しつつ見るには、テナルディエ夫婦だけは底抜けに明るくないといけない。
その上テナルディエは途中でかなり大人数での重唱をこなせないといけない役。
テナルディエパートはミュージカル歌唱の技術より、タイミングが全て。
歌えて明るく派手なはらひろさんならイケると思う。


ジョンは内面の温かみと、ラスト近くで一人で大きな舞台の空気を動かす能力が必要な役。
その上、存在の仕方が難しい。
この役、感情の流れがかなり複雑。
つ~かそもそもベトナム戦争をどれだけ理解できるかで芝居の重みすら影響されてしまう作品なんだよね、コレ。
「ブイドイ」という名曲(ただし激ムズ)があるんだが、これもまた歴史的な重みをどれだけ分かるかで変わってきてしまう。
とまぁもろもろの理由で頭の良さに信頼のおける人に妄想配役。
さらに普段のネタを見てる感じから、なんとなく合う気がする。
(最終的な決め手は結局コレ



小野島さんのコールサックはヅカオリジナルなのでちょっと反則なのだが。
さやかさんの役は基本的に小野島さんには似合うと思うよ。
独特の存在感というか空気感、そして頭の良さが長所の人なので、ある程度歴史とからむコスチュームものがいい。
しかも衣装に食われない人なので何着せてもOK。
この人に当て書きした新解釈のジキルとハイドとか作れば絶対面白いと思うのだが、確実にホラーになる。




きみえさんの道化は、もともと私は道化は一人の芸人さん(ピン芸人)向きなんじゃないかと思っていたっつ~のもあり。
なんせ芝居で唯一絡む相手のリア王はまともに会話通じないシーンのがメインだし。
リア王相手に膨大なセリフを空回りしつつ一人芝居にならない微妙なラインで切り抜けなきゃならない。
さらにこの役、声にも特徴が欲しい。
きみえさんの持つ空気が私は好きなので、コレは見てみたいから、って要素の強い配役。



マツオカさんの石川啄木。
これ、藤原竜也の何がポイントだったかって、天然無自覚人たらしなところ。
どーしようもない言動があっても憎めない。
本人は無自覚なんだけど、無意識の底では自分は特殊な能力で人をたらしこんでるとわかってる。
この絶妙なバランスね。
このマツオカさんという芸人さん、まだ芸人さん学校の学生さんながら、天然人たらしぶりは凄い。
私がアッサリ陥落するレベル。
(朽葉姐さんはイケメンにはむしろ厳しい
周りの芸人さんにもやたら愛されていた。
もうね、コレは芸じゃなく才能なんだよね、人たらしってのは。
女たらしには努力でなれるが、人たらしは天賦の才。
そしてイケメン人たらしでありながら、シャイボーイを選ぶセンスはこの芝居の石川啄木に通じるモノを感じるわ。
せっかくイイ人たらしぶりを持ってるのだから、この手の「だめんず」系の芝居が観たい!
中原中也とかも似合いそうだな~。



コレ、場合によっちゃご本人の目に入るんだが、いいのか???
うん、まぁヨシとしよう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/389-7440e3fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

用語の定義は正確に?@ネッターマンライブ «  | BLOG TOP |  » 連夜ライブへ@下北プレップス

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。