FC2ブログ

2019-07

紙一重の笑い@下北プレップス

今月朽葉姐さんは仕事しません。
だからライブ行きまくり。
ビバ、プチニート。


さて、土曜日の下北のプレップスライブ。
そろそろ芸人さんに外で遭遇するのも慣れてきた。
呼び込みの「ラバボーズ」横田さんに手を振って会場へ。
(うん、ツウになってきたな!w



MCがはらひろさんだと開演してから知る。
ラッキー。

今回、ちと残念なことが。
ネタ中、舞台裏から聞こえてくるビニール袋のガサガサ音!
楽屋つ~か舞台袖は身長程度のパーテーションの向こう側なので、音は筒抜け。
だから仕方ない部分はあるのだが…
よりにもよって、紙芝居型のネタのめくる瞬間の「ガサッ」はいただけない。
あのめくる瞬間シーンとするから爆発力があるんじゃないか、と。

アットホームなのがいいところだと思うし、あの形態ではある程度楽屋の音漏れは仕方ないのだが…
残念だな~。


さて、気を取り直して。
その「紙芝居」は「マツオカ」さんという芸人さん。
「思春期の男の子の心理」をネタにしている。
私は女なので「あるある」とはならないが、思春期男子を扱いながらピンク系に走らない妙なリアリティが良い。


あと、今回は「ある程度頭を使う笑い」が豊作だった。
「ラバボーズ」さん、「世界少年」さん。

「世界少年」さんはサザエさんの豆知識をネタにしていたのだが、吉田さんの飄々とした語り口で語られるトリビアは嘘かホントか見抜きにくい。
で、鯨井さんが完全に振り回される、と。
初めてこのコンビを見た時の「ピアスを開けたい」は何よりシュールさが目立っていたが、こっちのトリビアを媒介に進むネタのほうが面白いと思う。
つ~かこっちのパターンの芸人さんってレア度高いんだもん。
わざわざ「世界少年」さんを見に行く、という機会があればこっちがいいな。


「ラバボーズ」さんは「音韻の面白さ」を取り入れるセンスがいい。
ダジャレより高度な音の面白さ。
前回の「枕詞」といい、今回の「童謡の替え歌」といい、決して「音」はメインではなく、ネタの一部なんだけどね。
言語センスがいいし、頭もいいんだろう。
「音」の面白さを上手く取り入れている。
声を張らず、ふわふわしている小野島さんが時々発する「音」の面白さが癖になる。
何回も見ているうちにジワジワ虜になるタイプだな、この人たちは。

この系統の笑いはある程度頭が元気じゃないと味わいきれない部分があるので、社畜モードだった一回目には網に引っ掛からなかったのだと思う。
うん、私もだんだん戻ってきたぞw




企画タイムは、ん~…
私の理解を超えている…
いや、面白かったし、笑ったけど…
私はああいう状況でネタにされる方の立ち位置で生きてきただけに、ブログみたいに感想をまとめるのは難しい。
いや、仲良し感ダダ漏れで救われたな、と。
あの企画、テレビだったら間違いなく一瞬でチャンネル変えてるわ~。
芸人さん同士の素の仲良し感があるからこそ、いじられている人が痛くなく、笑える。

企画の内容自体は「ある芸人さんに面白い答えを言わせたら勝ち」という物。
その芸人さんは普通に本当の事いってOK。
質問者たちは「面白い答え」の出そうな質問を言っていく。

私もバイト先で得意料理を聞かれ素で答えて爆笑を誘った人なんでね、この状況の回答者になった芸人さんの困惑感はよくわかる。
難しいな~。
紙一重だよね。

誰かひとりでも悪意のある人が混ざるだけでポシャる企画だったと思う。
私が笑って見られたのは、それまでの仲良しぶりを何回かの企画で見てきたからだろう。
生だから、客にも常連の多い環境だから、成立する笑い。
ある意味プレミアなのだけど、賭けだよね。

テレビでやったらイジメにしか見えなかっただろうと思う。
その意味で、この場所とメンバーを選び、この企画をこの空気に持って行けた「ラバボーズ」の横田さんに拍手。
少年漫画的には「仲間を信じた大勝利」だよ!
ルフィになったよ!よかったね!(違


質問者たちは必死で質問していき、その様子は文句なし面白い。
しかし私には回答が「面白い」かどうかがイマイチわからない…


「はらひろ」さんはうまい棒の歌。
しかしアレだな。
ニコ生だツイキャスだ、ってやってる割に彼ら全然発想が2chナイズされていかないな。
やっぱりアレだ、2ch脳って弱った人に取りつくウイルスなんだなw
つ~か一人MCには今回初めて当たったのだけど、これはこれで良い。
ハイテンションに喋り倒すので、ネタ前に見るほうのテンションも上がるね。



そしてこの前のバトルバードライブの後、飲みに行きそ~と~飲んだため、バトルバードの記事がまだ下書きである(汗
でもまた次のライブがあるからあんまりたまらないうちにUPしよう。
次のライブは「ラバボーズ」さん経由?のライブ。
ツイッター大活躍。
(そのうちこっちと連動しますです…ヅカ記事の遡り更新が終わったら…)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/384-971d3e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スパークリングライブ «  | BLOG TOP |  » 喜べないハプニング@バトルバードライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック