FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりたんの退団発表に思う

えりたんを初めて注目したのはディディエ@ロマンスドパリ。
この後しばらく続く「挫折系」の第一作。

当時は私もティーンエイジャーだ。
悩む男にセクシーを感じたお年頃。

しかし。
私もじわじわ年を取る。
「癒し」なんてモノがほしくなる。

そうなってきた時、「タランテラ!」の明るいえりたんがやけに輝いて見えた。


えりたんの魅力ってさ、その二面性なんだよね。
挫折系似合う一方で、何もない明るい輝きも持ってる。

えりたん本人はどこで話してるのを見ても、本当に健康で健全な人だ。
あの「挫折系」の時の苦悩はどこから持ってきてるんだ?と思うぐらい。


もし「愛と青春の旅立ち」をえりたんで見られたら…
軍曹はナイけど、メイヨーでもベニ君のやった振られる役でもよかっただろうなあ。
メリケンえりたんってほとんどない気がするんだよね、サブリナとアメリカンパイぐらいでしょ?
アメリカンパイも懐かしいなあ。
ドンマクリーンのCD買っちゃったし。
今でも聞いてるし。


えりたんは挫折系と何の裏もなく輝く役がステキで、両極端な人だったのに。
シャルウィーダンスでは「ふつ~の人」ができるようになっちゃって。
すごいなあ。
時間、経ったんだなあ。


退団が決まった以上はしょうがない。
腹をくくって、サヨナラショーの妄想だ!


まず、「愛燃える」でしょ。
雪組で新公主演した作品だし、アジア似合うし!
個人的にはそのままアジアメドレー(太王四神記と劉邦)といってほしいが、残り2つは花組だからな。
あ、でも冒頭は歌より名台詞がいいな~。
とうこちゃんの五右衛門ほどインパクト大なものはないのが残念だが…

つ~かヒメちゃんがいるよね、ホップスコッチの時の!
まあヒメちゃんはしいちゃんの相手役だったが…
ホップスコッチ、私は大好きだが、さすがに知名度なさすぎか?
あの時のえりたん、大好きだ。
でも六重唱は再現不能だしな~…
リアルに考えて、せめて「追憶のバルセロナ」を。
曲としては「明日帰ろう」は最高の名曲だよ。

つ~かえりたんをウィキると、「第一次雪組時代」とか書いてあるぞw
第一次www
出戻りとは書けないもんな~。

タランテラの銀橋の歌はぜひ入れてほしいね。
花組時代から選ぶなら、「プロポーズ」だな、黒蜥蜴の。
あゆっち相手に「どうか、どうか、僕と、結婚してください」と歌い上げればいい!


実際にはサヨナラショーって十数曲やるんだよね。
トップ以外の退団者みんなで歌う曲も1曲ぐらい入れてさ。
えりたんの曲で雪の組子が歌えて、ワイワイ歌うのに適した曲で歌詞が感動的ってなんだ?
思いつかないぞ(汗
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/378-fab132f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロシアの飴紙展 «  | BLOG TOP |  » ハプニングこそ生の醍醐味@ブルーバードライブ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。