FC2ブログ

2019-09

新しい世界へ(人生初のお笑いライブ

私が最も苦手としてきたジャンル。
それは「お笑い」。
ヅカでも外の箱でもコメディ大好きなのだが、なぜかテレビのお笑いは駄目だった。


そんな私がなんとお笑いライブにハマってしまった。
この前の「有頂天家族」の後、軽くご飯食べて下北沢をブラブラしていた時の事。
なんかイケメンお兄さんにチラシを渡された。
お兄さんがイケメンなので、とりあえず話を聞いてみる。

「そこの上で無料のお笑いライブやってます!」

え?
いや、そこにあるの、スーパーですけど。
ぶっちゃけ、生活感全開のピーコックなんですけど。
ネギとか大根ぶら下げたママさんでごったがえしてるよ???


おそらく目が点になっている私。
しかし引かないお兄さん。



誘われるままにピーコックの最上階へ。
なんとまあ、予備校の隣を抜けるとそこはスタジオでしたとさ。
ライブの正式名称、「下北Preps」、会場正式名称「下北BOX104」という。
スタジオにパイプいす並べた会場。





私が知っているのは、ヅカ始めデカい箱での公演がほとんど、キャパ2ケタの会場は人生初。
ネタが始まる前からカルチャーショックの連続。
だってさ、ライブ前に会場に向かう細い廊下を歩いていたら、前に金髪と茶髪の集団。
開始時間ギリなので追い抜きたいが追い抜けない、と焦っていたら、前の茶髪が振り向いて一言。

「お客さんだ~すいませんね~」

まさかの、出演者。
楽屋口もないのかも???
そして入るとスタジオ入口でアンケートとやらを渡される。
そろそろ予想もついていたが…
アンケート配ってた彼女もまさかの出演者。






未知との遭遇の連続で始まる前から心臓バクバクの中、ライブ開始。
その日の司会者は「お坊さん芸人」だそうな。
しかもチラシくばってたイケメンお兄さんはお坊さんの相方だったよ。
つか「お坊さん芸人」は袈裟着てるよ、斬新だ…
と思ったら、袈裟は衣装じゃなく本物のお坊さんだそ~で。
…ファンモンのお友達ですか???



衝撃はまだ続く。
無料と言われてきてるので、数組で終わりかと思いきや、10組以上いるという。
私が「初めてきた人~」に手を挙げていたせいか、若干説明してもらえる。


この日学習したこと。
・一人の芸人さんは「ピン芸人」と呼ぶ。
・小道具を置いといて、アドリブでその小道具を使って面白い事を言う芸を「ものぼけ」と呼ぶ。



お笑いに詳しい人からすれば私の物知らずぶりも衝撃だと思うのだが。
とにかくこのレベルの私なので、「誰が今後売れそうか?」的な事は全く分からない。
しかし、面白い!
久しぶりに涙が出るほど大爆笑。
アンケートには3組面白かった芸人に投票してね、な投票用紙がついてくるのだけど、その投票にも迷いまくる。

あ、ちなみにここに出てる人は新人さんらしい。
テレビを見ないもんだから、この人たちが「テレビに出ていない」事もわかんないのだけど。

つ~かこういう所って「テレビのお笑い見つくしたツウが青田買いしに来るところ」じゃないのか?と最初は身構えた。
ツウどころか初体験な私。
でも、初めてみる「ものぼけ」も面白かった!
芸人さんが何組も出てきて、投票を集計してる間にやってくれる「企画」なんだけど。
「ものぼけ」も面白かったけど、芸人さんたちの仲良し感がまたたまらない。
ところどころ「素」が出ているところが「生」にしかない魅力だと思う。




で、私のイチオシ!
トリ近くにやっていた「ピン芸人」の「はらひろ」さん。
(覚えた言葉を即使ってみる。ツウになった気分)
私が観たネタは「ストーカーの歌」的なもの。
ブログがこちら。
はらひろの海パンでGO!GO!





さんざん笑った後、ふと浮かぶ疑問。

歌の合間にあいの手が入ったりするのだが、一人なので当然それも録音のハズ。
(テレビならいざ知らず、この箱に音響係はそんなにいないだろう)
でも全くズレもなく、見終わった後「アレすごいな、どうなってるんだ??」と。
このライブ、最後に出演者によるお見送りがある。
お見送りの時にバカ正直に本人に聞きに行く私も私だが、聞いたら答えがまさかの「練習あるのみ」
…すごいな。

ただ、私には「面白さ」を説明するボキャブラリーがないのが歯がゆいところ。
とにかくインパクトがすごかった。
なんだろう、表情の作り方がいいんだと思う。
あと、声がちゃんと出来上がってる。
あの規模のスタジオでも、ちゃんと響かせるには結構トレーニングつか練習がいるんだよね~。
声が出来上がってるっていうのは、強いよね。
生の世界では必須条件だと思う。
「はらひろ」さんはもともとの声が割と硬質なので、あれなら女にも少年にも演技しだいで化けやすかろうと思う。
この芸には合ってるんじゃないかな。

なんせ講師時代に私はさんざん喉をつぶしてるので、声を作れるってだけでも一つアドバンテージだと思うよ…
私は三年やっても声ができなかったからな。


あ、いくらオフィシャルブログとはいえブログURLは掲載する前にちゃんと許可はとってあるよ。
なんせツイッターでライブ情報流してくれた上チケット取り置きまでしてくれるとゆ~システムなので、掲載許可も直接交渉。
箱の規模が30人?50人?というレベルなので、一応ね~。
たださすがはパイプいす、押しかければ席は増えますwww



で、その後何度かこのライブに足を運んでいるわけだったりする。
そしてわずか2回通っただけの時点で私の顔を覚えていただいた模様。
これはこれですごい才能だ…私には無理w
その後追加知識として「芸人さんになる学校」の存在を知ったり、まだまだ続く未知との遭遇。
そして悔しい事に「AKBにハマるヲタ」の気持ちが理解できてしまった…
いやね、投票結果を発表するときに、「はらひろ」さんのお祈りポーズ見てると私まで手に汗握っちゃうよ!
AKBの総選挙ってこういうカタルシスなんだろうね。
うん、こりゃあハマるわ。


というわけで最近新しい世界を開拓し、せっせと下北通いをしている。
ヅカもそうだが、「お気に入り」が一人いると面白いモノがより面白くなる!
一発目で「お気に入り」を見つけられて、すごくラッキーだった。

さすがは下北、サブカルの街。
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/364-8b6352c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バトルバードライブ «  | BLOG TOP |  » トリック ラストステージ

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック