FC2ブログ

2019-09

シャルウィーダンス

えりたんがトップになって二作目。
つ~かね、初の大劇場のショー主演だよ!!!



まずシャルウィーダンス。
どこか外国の話になっていて、本当よかった。
日本の話だったら「平凡なサラリーマンがカッコイイ」の難易度が上がりまくってしまう。



そしてイチオシポイント。
この作品、「オヤジ祭」!!!

ますえりたん。
家庭のあるオヤジの苦悩と余裕。
ともみんの「いい歳して独り身、出世街道外れたオヤジの哀愁」
ダンス教室オーナーの「ダンディなおじさま」
酸いも甘いもかみ分けた探偵さん@にわにわさん



探偵さんは妄想が捗ります。
なんせ「夫婦は他人ですよ」のセリフがね、超オトナ。
主役はちゃんと書き込まれているから、カッコいいけど妄想は捗りにくいのよね。




ストーリーは原作に忠実。
当然と言えば当然だけれども。
ダンスシーンが多い上、芝居でまでエンビを堪能できるとはラッキーだった。
ダンスの大会のシーン、大好き。

そしてダンス教室の年輩講師、「シーラ」が良かった。
ダンス教室の生徒チームは下級生が大半なので、彼女がいなければ空気がしまらなかったと思う。
ただ、そういう役回りを組内上級生、ぶっちゃけて言えばにわにわさんがやっててほしかったな~とも思うのだけど。
でも探偵さんかっこよかったからよし!

あゆっちの「綺麗なのに普通の主婦」ぶりも面白い。
いかにも怪しげな深夜の海外通販アイテムを嬉しそうに買っちゃうところとか。
明らかに男性受けしないグリーンスムージーで旦那の健康管理しようとしてる、妙なリアリティとか。






そしてショー。
あ~やっぱり羽はテンションあがる。
羽と燕尾とデュエットダンス、これは「宝塚」であるための必須アイテムだと思う。
外部の人間が「宝塚」をパロディする時に必ず羽が出てくるぐらい。

そして今回は客席おりが豪華!
えりたんもあゆっちもまっつもちぎちゃんもタッチしちゃったよ!
詳しいレビュー書けないぐらいのテンションUP。

あゆっちがハイタッチを頑張りすぎて、舞台に戻るタイミング遅れかける、
必死にアイコンタクトをとるまっつが可愛い!
そしてまっつの背中、ちぎちゃんの背中、ともみんの背中を間近で見てしまった。
や~ともみんって立派な肩をしてるんだな…
衣装での後ろ姿をあの距離で見る事はめったにないので、斬新だったわ。

挫折系えりたんが私のファン歴のきっかけだけれども、ショーでの明るいえりたんこそえりたんの魅力!

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/360-0ccc90a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リア王 «  | BLOG TOP |  » 有頂天家族

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック