FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルフェリーノの夜明け

3行でまとめよう。

戦争はむごいからみんな血まみれ。
ハマコちゃんステキ。
植爺は雪組に謝れ。

うん、話の内容が全然伝わらなかったね。
でも事実だし。

いやあ、もうね。
衣装がね、かなりの人数がね、ずっと血まみれなわけよ。
負傷兵はもちろん、ケガ治っても補給のない捕虜は血まみれ軍服だし、医者も看護婦もずっと血まみれ。
赤茶けたリアルな血糊。
それが延々続くとね、それだけでもう嫌になってくるんだよね。
気分が沈んでくるの。

役者はみんな頑張ってるのよ。
ストーリーが致命的に破たんしているわけでもない。
だけどこりゃどうしようもないわ。
見ててエネルギーもらえないの。
悲劇でも、バッドエンドでも、いいもの見た後にある感覚が今回何もないの。
このしばらく後に見たSIDE SHOWよりハッピーエンドなはずなのに、エネルギーをもらえたのはSIDE SHOWの方。

さて、それでも本当役者は頑張ってる。
ゆみこちゃんもハマコちゃんもさゆちゃんもこれがサヨナラだし。
ハマコちゃんの最後の「敬礼!」の一言のかっこよさったら。
ゆみこちゃんのサヨナラソングの切なさったら。
とおま君の熱さもステキだったし。

でもねでもね。
キムちゃんの役がただのおバカ将校であんまりだし、最後までトップコンビとも二番手ともまともに恋愛要素ないし、役は兵士とシスターと看護婦がほとんどだし、もうね。

それでも、にわにわさんの「ヘルディおじさん」はよかった。
ひげで顔が見えないけどw
戦争で果樹園も馬も全てを失ったのに、野戦病院に協力し、道案内を買って出る。
穏やかで真面目で優しい人なんだろうな、と思いたくなる表情。
「命の大切さ」が連呼されるこの作品で、「命だけ残った」ヘルディさんがいることの意味。
「命の大切さ」と「大切なものを奪われて生きる辛さ」。
簡単に序列つけていいもんじゃない。
それをヘルディさんから考えるのは深読みのしすぎかな。

でもね、宝塚は「トップコンビと2番手男役の中で恋愛模様がある」ことは必須だと思うから。
だから私はこの作品は駄目だと思う。
血だらけシーンの連続で気分が沈む以前の問題。
別に衣装が綺麗じゃなくてもヘビーなテーマでも宝塚だけど、恋愛がないのは宝塚じゃない。
それぐらいわかれよ、植爺。


さて、ショー。
これは面白いショーだった。
コンメディア・デッラルテというものがカルネヴァーレにはあり、それに組長やさゆちゃんやにわにわさんが扮して狂言回しになる。
これが面白い。
上手い人で固めてあるからね。
他のジェンヌはいろんな場面を演じる。
コミカルな場面あり仮面舞踏会あり黒燕尾ありミズさんの女装ありの豪華なショー。
ガチンコのミズさんとゆみこちゃんのじゃんけん勝負も楽しい。
久しぶりに軽い歌い方するハマコちゃんを見て、こっちの方が好きだなあと思ったり。
オススメは楽隊のシーン。
ガチンコじゃんけんも面白いしw楽器持ってのダンスも華やかだし、後ろでデッラルテが小芝居してるのも楽しいし。

しかし…
自分の贔屓のリーゼントが一回も見られない公演ってのもなあ…
芝居はしょうがないけど、ショーでずっとパンタローネで黒燕尾にすら出てないのは少し悲しかったり。

85期もだんだん減っていて、寂しいなあ。
思い入れのある期になっているので、もう辞めないでほしい。
それが無理なのわかってるけどさ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/306-9d79d998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SIDE SHOW «  | BLOG TOP |  » ハプスブルクの宝剣

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。