FC2ブログ

2019-09

相棒

えりたんがミッチーの役をやるという愉快な相棒、スタート。
一応2回ほどドラマの相棒見て予習はした。
ファン目線であることを差し引いてもまとぶさんよりえりたんの方がラッキーだよなあ、この公演。
キャラが近いもん、ナルシスえりたんだしw

まとぶんは例によって「やりすぎ」。
雨唄はそれがよかったけど、ミーマイにせよ今回にせよ、主役としてはちょっとやりすぎ。
ドラマの右京さんの話し方、発声までコピーしてるもんだから歌にかなりの違和感がある。
歌までは右京さんボイスにできず、歌だけはまとぶさんに戻ってるからねえ。

でも作品としちゃ文句なし面白い。
テンポよく、笑いあり、どんでん返しあり、感動もでき、役者それぞれに見せ場があり、ストーリーにもキャラにも破綻がなく、見終わった後ほんわかした気分になれる。
なんせこの前見たのがベルばら、しかもアンドレ編だから、それとはもう比べられないレベル。
石田の最大の欠点である下ネタがなかったし!(まーちゃんに下着ネタさんざんやらせた恨みは忘れん…)
ただストーリーがクリスマスの話なのが気になる。
東京ではちょっと時期的にアレだよねえ。
まさか丸ごと改変はさすがにないと思うが。
今回のストーリーはドラマじゃできないことをいろいろやってる。
謎解きとかミステリーとしちゃヲイヲイなこともやってるけど、面白いからOK、みたいな。
しかも客席おりがかなり多い。
2階席には不親切だが…かなり楽しい。
というかジェンヌがこんなに客席走り回る公演は初めてだ。
まとぶさん、えりたん、まっつ、刑事3人組、めぐむ、機動隊役の下級生。
走らない客席おりも入れたら相当多い。

そして一番おいしいのはあやねちゃん。
オリキャラだから縛りもなく、あやねちゃんの魅力がよく出てる悪女役、しかも脆いところもあり。
酒とタバコが似合うピアニスト。
や、タバコが似合うトップ娘って言うのも珍しいんだがw
タバコ似合うんだわ、あやねちゃん。

そして星原先輩とハッチさんはさすが。
あの二人がいないかったらこの作品は成立しない。
かっこいいし、話がぐっと深くなる。
星原先輩の剣道の胴着姿がかっこいい!
えりたんも剣道やってたはずなんだけど…

刑事3人組は描かれ方がかなり適当な感じではあるけど、それぞれ勝手に目立ってる印象。
さすがだな~。
いくらなんでもサンタ姿着たきり雀のめぐむはかわいそうだが、なんか無駄にかっこよかったからよしとしようw
みわっちはかっこいい役ではない、残念ながら。
でもかっこよくなくてもなんとかしちゃえる人もいるんだがなあ、みつるとか。
みつる、あのビジュアルでもキラキラ。
無駄にキラキラ。
さすがはみつる。
や、ほめてるんだよ?
みつる、めおはなにやらせても勝手に素敵にしちゃう、得がたい個性の持ち主。

そしてえりたん。
えりたんはキャラにあってるおかげで作りすぎにもならずいい感じ。
ナルシスえりたんだし、エリートなのに尊敬されない小物感がいかにもえりたん。
呆れ顔でため息が私的ツボ。
右京さんに完璧振り回されてるところもなかなかいい。
所轄刑事トリオに絡まれて警視だったって階級を明かすところが愉快。
破滅系以外でもこんなに似合う役ってあったんだな~。


警察讃歌やら臓器移植やらなんか「石田どっかから何かもらった?」ってなシーンもあるにはあるけど、パワーのある作品だから無問題。

しかしあやねちゃんでトゥーランドット見たかったな…
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/300-e15f6b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トサキントレオタードとダルマ萌え理論@2010 «  | BLOG TOP |  » UNO(安蘭けいファーストコンサート)

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック