FC2ブログ

2019-06

オグリ!

えりたんの青年館公演に行って来た。
いやあ、えりたんはさすが日本物が似合うねえ。
美しい。
ストーリー自体すごくわかりやすいんだけど、人物がやたら多い。
一人何役もこなす。
それを見るとまりんさんはさすが演じ分けもできてるし芸達者なんだなあ、と実感。
ののすみちゃんのお姫様もかわいいし、みつる君の立て板に水も面白い。

けど今回のMVPは藤京子さんだと思う。
専科さんって本当に必要な存在なんだ、と実感。
特に日本物はねぇ…組子だけじゃ場面が締まらない。
藤京子さんの「語り部」の存在は大きい。
ところでこの人歌も歌えたんだね、初めて聞いたけど上手いわ。

そしてえりたん。
ナルシストな役、似合うよねえ。
どの衣装も似合うし。
見ているだけで幸せ。
歌もわかりやすいメロディで覚えやすく、見終わってしばらく頭の中で流れてた。
毒殺される場面の死ぬ直前のセリフがいい~。
じゃきーん(スカステのナウオンでやった擬音語つきw)と復活するシーンもキラキラして素敵。
これは原作の歌舞伎でも見せ場なのかもしれないけど、復活後の矢を受けるシーンもいい。
かっこいい~。
えりたん大好き。

今回はど~しよ~もない突っ込みどころもなく、ストレスなく楽しめる作品だった。
「スサノオ」の悪夢があるからキムシンはどうも信用ならんのよねえ…アイーダとかもやってるけどさ。
今回も手の仏像のセット?とかでっかい馬の頭とかぎょっとするセットは満載だったけど。
神様だの閻魔様だのいろいろ出てくるのはあれは笑っていいのか?
見る目童子…

ののすみちゃんが行っちゃうのがさみしい~。
えりたんの嫁~。
いや、嫁じゃないけどさw今回だけの話だけどさw
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/289-ca3b7cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

太王四神記バージョン2 «  | BLOG TOP |  » GOEMON

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック