FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIRL’S ROCK Tiara

時間がなく密林さんに頼んだ閣下のカバーアルバム第三弾。
今回は原曲がすべてわかる。
(前のやつはマイナー曲混ざってたり、さすがに生まれてない時代のは知らないのも多かったり)
んで感想。

「そばかす」が名曲だってのを初めて知った。
いや、実はジュディマリが苦手で…
だからそばかす原曲はいいとは全く思えなかったんだよね。

中高時代周りの女の子が好きな歌手に結構苦手なのが多かった私。
ELTとドリカムとTM、ポルノぐらいだね、あの時代のメジャーな歌手で好きなのは。
でもTMは二十歳すぎてから中学時代の青春の歌として懐かしくて聞くようになっただけ。(中学い時代の親友のカラオケの十八番だった。今はもう連絡も取れないけど…)
別に音楽としてそんなにいいとは…(以下自粛)
同じような感じでGRAYも最近になってたまに聞くようになった。
あ、相川七瀬も好きだけど、当時周りに聞いてる子はいなくて、大っぴらに「好き」と言えたのはELTだけ。
aikoとかのいわゆる「女の子女の子した歌」も苦手だし、(歌手としては)ジャニーズも全くいいと思えず、モーニング娘は人数すらわからない。
浜崎あゆみは友達が相当好きだったからその影響で聞いてたけど、どこがいいのかさっぱり…
宇多田ヒカルや小柳ゆき、MISHAなんかの「上手い」とされている歌手すらダメだったんだからどうしようもない。
B’Zも苦手、オレンジレンジやドラゴンアッシュ?とかも苦手。
19やらゆずやらも全くよさがわからず。
ミスチルとか安室なみえ、ラルク、SPEEDもテレビで「ふ~ん、こういうのがヒットするのかあ」と眺めてはいたけど…
全然よさがわからなくて、「私は音楽好きではないんだな」と思ってた。
それでも歌手の名前だけはスラスラ出てくるのは、当時は私なりについていこうと必死だったからだろうね。
中高一貫の女子校に入って、小学校時代みたいに「中学に行けば…」って逃げることができなくなって、周りに合わせないといけない危機感みたいなものを本能的に感じていたんだろう。
ちなみに洋楽は周りで誰も聞いてなく、難しいもんだと思い込んでいて聞かず嫌い。
当時はネットもしてなかったから今みたいにマイナーだったり古いけどいいもの、を教えてももらえなかったし。
ドリカムは好きだったんだからおとなしくもっと古いのに走っておけばよかったんだろうけどw
高校生当時はそこまで視野は広くなかったしね。
パソコンしながら毎晩音楽聴く日が来るなんて想像もしなかった。
アンルイスや閣下、クラプトンなんかの洋楽に出会ってからだもの、音楽聴くようになったのは。
そういう意味じゃネットを知ったのは大事件だった。
自分と合う人間とだけなれ合っていればいい世界があるなんてそれまでは想像もつかなかったもの。


話が横道にそれ過ぎた。
「そばかす」は苦手だった、って話だったのに。
でも閣下バージョンで聞くと「そばかす」はすごい切ない歌詞。
サビは涙が出た。
「思い出はいつもキレイだけど それだけじゃ おなかがすくわ」
その歌詞とともに、前に進めなくなりそうなぐらいの奇麗な思い出が浮かんできて。
「夢見る少女じゃいられない」もいい。
私は音楽用語が全然わからないから言葉で説明できないのが歯がゆいけど。

そうなんだよね、私は音楽用語が全くわからない。
自分の聞いている歌手のジャンルすらろくにわかっていない。
閣下が「メタル」と呼ばれていることはかろうじて知っている、ってレベル。
完全に自分が好きか嫌いかの感覚だけで選ぶから…
でも閣下から広がった好みはたぶんメタルに属しているんだと思う。

聖飢魔Ⅱ時代の歌ほど強烈な歌詞はないから、閣下の「声」を堪能するにはいいアルバムだと思う。
3年前までは閣下が歌う人だってことすら知らなかったんだけどねえw
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/285-e65fbe74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ZORRO仮面のメサイア «  | BLOG TOP |  » ベビプリ迷走

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。