FC2ブログ

2019-09

裂空の訪問者デオキシス

デオキシリボ核酸(DNA)をモチーフにしたポケモンの映画。
なんでこんなののレビューが紛れ込んでるのかって?
弟がHDDに突っ込んでたから。
いやあ、せっかく文明の利器がうちにきたんだから使わないとね?

んでもってポケモン映画初体験の感想。
大人が見ても、しかもポケモン一切未プレイでも、楽しめる。
ストーリーはちゃんとあるし、何よりキャラがかわいい。
プラススとマイナン、ギザカワユスw
あれだったら飼ってもいいw
でかいのはかわいくないから要らないw

ストーリーはポケモンバトルの町にきた主人公一行。
デオキシスの登場時のバトルがトラウマでポケモンに触れない少年と知り合う。
その少年の唯一の「友達」は菱形のヒトダマ。
なんとかその少年と仲良くなってヒトダマを見せてもらってる最中、事件発生。
デオキシス再度襲来で主チックなポケモンと街を巻き込んでの大バトル。
おまけにデオキシス、住人やらポケモンやらを誘拐しまくるから大騒ぎ。
結局デオキシスの「ことば」を解析した結果デオキシスが友達をほしがっていたことがわかり、デオキシスの眠る石からデオキシス再生。
そこで少年の友達のヒトダマがデオキシスだと発覚。
んでもってデオキシス再生には大量の電気が必要だってんでポケモンと人間が協力して風力発電。
ここで出てくるポケモンは多すぎていちいち覚えきれないので割愛。
あ、ロケット団もちゃんとでてたよ。
でもってデオキシスが再生されたとたんデオキシスが2匹は仲良く天空に帰って行きましたとさ、チャンチャン。

間に町の警備システム大暴走を止めるアクションやらポケモンの踊りやらが挟まって一時間強。
まぁ一度見るだけならストーリーのアラもそんなにない。
ポケモンたちの顔見世もしっかりされていて、あれだけのキャラを動かす手腕はなかなかのもの。

ただねえ。
デオキシスがかわいくないのよ。
これは痛いw
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/249-8b3c7b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

七夜の願い星ジラーチ «  | BLOG TOP |  » 金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック