FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ貴女はこの海に、この船に(エル・アルコン

ギルダの最期にティリアンが言う台詞。
ギルダは戦闘服でエルアルコンに乗り込み、ティリアンをかばい、ティリアンの腕に抱かれて死ぬ。
なぜか?
私なりに考えてみた。

ギルダは「私は船乗りです、船乗りには海がすべてです」と言う。
これはギルダの真実だけども、一面から見た真実でしかなかった。
ギルダは自分を船乗りと言うけれど、それはあくまで「ウェサン島を守る」という目的のため。
「戦いのための戦いではない」と言うように、目的が先。
でもティリアンに破れ、ウェサン島を離れるはめになってその「目的」も果たせなくなった。
ここでギルダも弱気になる。
「泳ぎ疲れたわ」とティリアンにすがる。
けれどもティリアンはそれを受け入れない。
ティリアンが愛したのは「船乗りのギルダ」だから。

ギルダはここで絶望し続けはしない。
自分で立ち上がり、もう一度歩き出す。
そのきっかけもティリアンだけれども。
ティリアンがウェサン島を奪還し、「ウェサン島は永遠にラバンヌ家の領地です」と告げる。
それはギルダの念願がかなうことであると同時に「目的」を永遠に失う事でもある。
今までは「目的」はそのままだけど叶えられる状況でなかっただけ。
でも今度は完全に「目的」を喪失してしまった。

それはギルダの絶望。
でも同時にギルダの解放でもある。
「目的」をなくしてギルダは深く絶望し、そして自分と向き合っただろう。
そして最後に出した答えが「海が好き、私は船乗り」。
だからギルダは船に乗る。
お客さんではなく船乗りとしてだから、着るのは戦闘服。

ギルダはまさに「永遠の船乗り」。
だからこそティリアンも「抱かれていればいい」以上の存在として(最大の敬意を払って)いた。

そんでもって一点だけさいと~君に文句。
さいと~君、基本的にGJなんだけどこれだけは許せないのよ!
どうして最後に「空翔る翼失った私に」なんてギルダに歌わせるの?
ギルダは翼を失ってなんかいない。
折れた翼をもう一度復活させて羽ばたいて逝ったのよ。
どうしてあんな歌詞歌わせるかなぁ......
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/171-a04958a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

退団者の話(エル・アルコン «  | BLOG TOP |  » poca felicita

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。