FC2ブログ

2019-07

カップリング考@サモンナイト4

今度は具体的なカップリング話。

前の日記で、
「私の好みの作品は、『悩むAを、Bのシンプル思考で正面突破し、結ばれる」』というもの」
と書いた。

今回私の好みのキャラはダントツでセイロン。
じゃあ私にとってセイロンはどんなキャラか。

「自信満々で強気なナルシストに見えるが、実は深く悩む質で、感情の抑制は上手いが自分の欲望には素直になれない」

クラウレ造反でアロエリを疑った時も、黒い雪の時も。
セイロンは自分の感情は抑え込んでしまい、それゆえトラブルになる。

リビエルは守るべきいたいけな御子の前で号泣し、アロエリは人間への憎しみから御子を連れて逃げようとし、クラウレは自らの信念を優先し御使いと決別する。
その中でセイロンだけがブレない。
いつでも「御使い」以外の何者でもない。

これを突破するには、相当のエネルギーが必要。
欲望に正直で、好き嫌いをハッキリ表現するキャラ。
となると私はリシェル以外に思いつかない。
そしてリシェルのエネルギーでセイロンが少しずつ自分を解放していく様子って書いてて楽しい。
というわけでセイロン×リシェルは昨日のブログの1のパターンで即決。

次。ルシアン×リビエル。
これが案外難しい。
リビエルはツンデレだけど、好意そのものは駄々漏れ。
でも妙に気が回るから告白まで持っていくのは大変。
ルシアンも押すキャラにするにはちと「たしなめ役」のイメージが強すぎて。
そこらへんで執筆が滞るw

さらに、シンゲン×アカネ。
こいつらは完全なるコメディコンビ。
信頼関係はあると思うよ。同郷だってことの親しみも。
恋愛にするのは難しい感じもあるけどね。
ただ出来ればシリアスを一本書いてやりたいと思ってる。
アイディアはあるから。

番外編。カサス×アロエリ。
これは.....正直妹の彼氏を品定めするクラウレが書きたいだけなので微妙。
考えたカップリングではない。
これもできれば書きたいねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/16-9ad30997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新妄想カップリング «  | BLOG TOP |  » カップリング考@4パターンの攻め受け

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック