カップリング考@4パターンの攻め受け

2007.09.07 01:09|ヲタ総合
カップリングについて考えてみる。
基本私は男女でしか書かないけど、これはBLでも百合でも言える事だと思う。
とはいえこれはあくまで私の個人的なSS書きの裏話公開、って感じ。
別にこれだけが正しいわけじゃないし、こういう風にしろ、なんて言う気は全く無い。
それを前提に読んでね。

さて、まずはパターン分けからはじめよう。

1内向的×外向的はカップル成立過程と、シリアスものが書きやすい
2外交的×内向的はほのぼの系が書きやすい
3外交的×外向的はコメディが書きやすい
4内向的×内向的は「カップル成立過程すっ飛ばし」か「ドシリアス悲劇」に成りやすい

この場合「外交的」ってのは気が強くて思ったことをポンポン言えたり、感情表現が全体的にストレートなキャラとしよう。
「内向的」は逆に感情表現が不器用だったり奥手なキャラ。

1について。
カップル成立が書きやすいのは「告白」を「大事件」として書くことが出来るから。
悩みがちな内向的な人物が一念発起、告白する。
普段積極的なアプローチが出来ないキャラの告白は相手にも重く受け止められやすい。
告白までの葛藤も書きやすいし、最後の最後で攻め受け逆転なんかでどんでん返しもできる。
シリアスものでは悩むキャラと受け止めるキャラ、という構図を作ることが出来る。完全に片方「だけ」が悩むような作りは賭けだけど、それでもバランスがとりやすいのは間違いない。

2のイメージは簡単。
積極的で強気な行け行けGoGoなキャラが、鈍感な天然ちゃんに振り回されるイメージ。
つか幼馴染ものは大抵これだねw

3はセリフが「掛け合い漫才」になると本領発揮。
お互いポンポンセリフが出てくるから、テンポよく進められる。
最後にグッとシリアスに持ち込むも良し、キャラ壊してコメディに徹するも良し。

4。私的にはこれが一番書きにくく苦手。
まず告白までの流れが難しい。
お互い相手の事情を思いやって、思いを言葉にするのをためらう。
周りがやきもきしてお膳立てする設定以外では、つい「カップル成立後」ばかりを書いてしまうことも多い。
そうでなければお互いの葛藤を前面に出した悲劇系。

勿論、この「書きやすさ」は筆者の好み次第で変わる。
でも内容の傾向は結構他の作者さんにも当てはまっている気がする。
というか私がSS読みまくった限りでは、このパターンがあてはまるSSは多かった。

そして私の場合。
私の好みの作品は、「悩むAを、Bのシンプル思考で正面突破し、結ばれる」というもの。
だから当然1が一番好みになる。
でも、これって私の願望がかなり入っているんだよね。
責任感があり、考え深く、それゆえ悩んでしまう男って好きだし。
「大好き、愛してる、側にいたい」って真っ直ぐに言える女になりたいって願望は私の中にあるし。

まぁ結局自分の好みのキャラと好みの作風を組み合わせて相手役を決めてる、ってあまりに当たり前な結論なんだけども。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

最近のトラックバック

  • ページトップへ
  • ホームへ