FC2ブログ

2019-07

GUN SLINGER GIRL 9巻

なんと言ってもこの巻のメインはアンジェリカの死亡。
アンジェリカはどんどん記憶が混乱していく。
その中で最後に残ったのがペロ、そして「パスタの国の王子様」。
この二つがアンジェリカにとって一番大切だったということだろう。

マルコーが、プリシッラが、悲しい。
「自分のため」と言いつつ、必死にペロを探すマルコー。
アンジェが居場所をくれた、というプリシッラ。

義体の中で、唯一条件付けがされる前の「素」を担当官が知っているのがアンジェだ。
(当然、第一号で条件付けもアンジェで1から実験したのだろうし、義体として目覚めた直後に「生前」の記憶を語るシーンもあるし)

これは痛いだろうと思う。
エリザヴェータを知ろうとしないアレッサンドロは正解だと思うよ。
私でもそうする。
「前の人格」を知っていればいるほど条件付けをすることが辛くなるだろうから。

今後二期生も増え、ガンスリがどうなっていくのか興味は大きい。
問題はエンディングがつけにくそうな展開になってることかな?
エッタも最初から味覚障害が出ていたし、ついにはトリエラにも味覚障害が現れた。
結局この二人は「消去すべき記憶」が大きい二人だからなぁ。
条件付けの負担は大きいのだろう。
リコはそういう意味で長生きしそうだ。
そう考えるとジャンの有能さが目立つなあw
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/108-2d7bb366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シスタープリンセス・リピュア «  | BLOG TOP |  » TMRベストアルバム

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック