FC2ブログ

2019-07

おまけが美味しい?@えずれひろゆき単独ライブ「ezure Vol.22」

えずれさんの単独ライブ、半年に一度の風物詩。
今回もチームプロットライブが大活躍。
バッシュの前で呼び込み?してるし。


さて、毎回オープニング的な事はあまりしない代わりに雨の群雲さんが前説。
お菓子配ってお客を前に来させる前説。
毎回チョイスがまちおか的お菓子でよろしい。


さて、ネタの感想へ。

肝試し。
あるあるとシチュエーションの掛け算で、ここまでいろいろ作れるもんなんだねえ。
肝試しでへなちょこぶりを発揮してるコントパートも面白いけど、あるあるのフリップがキッチリ面白い。
音楽室、理科室、体育館と場所ごとに集めてるから、理解も追いつきやすい。
リアルえずれさんはアラフォーだったはずだが、この役は何歳設定なんだろう?
ウェイ系グループに入りたいちょっとネクラな大学生っぽく見えた。
この若見え、一種のフェアリーだよなあ…


ダーマの神殿。
RPGの転職的にまとめたフリップ使用。
えずれさんは神官コスプレ、何だろうけど。
コスプレのクオリティよ…フリップの内容が磨き上げられてるから、違和感がすごい。
このギャップが魅力なんだけどね。
とりあえず、地下アイドルにはなんか恨みでもあるんだろうか?
ユーチューバーへの想いはよくわかった!



能力者。
あるあるをいう超能力を持った高校生がヤンキーにからまれ喧嘩に巻き込まれる話。
…高校生?!いや、恐ろしい事に納得して見ちゃうんだけど。
この能力、攻撃力や俊敏性は上がってないようだ。
防御系なのか?
それともアレか。
あるあるの内容が具現化できる系?
オチは私の予想の斜め上をぶっ飛んでいった。
こういうの好きよ。



閻魔大王。
閻魔様、今日もお仕事中。
死者の履歴書読んで天国地獄仕分け。
昨今の閻魔は楽じゃない、だってSNSチェックまでしないといけないんだもの。
なんと現代的な閻魔様、このディストピア感たまらない。
そして今日の死者はなんか面倒くさい女子多いぞ?
こじらせ女子がこんなに連続で来るなんて、オサレ系カフェでO-157でも出たか?
閻魔の叫びがブラック企業っぽいのがまた。


仕事の流儀。
コンビニ店員の匠の技!
一部本当にすごい技もあるけど、ほとんどはドヤ顔で見せられたら「お、おう」ってなるやつ。
ドヤ顔の決まりっぷりがこれまたムカつく。
こんなバイト仲間いてほしいような、いてほしくないような。
遠巻きで見ていたら最高なんだけど!
ポッキーはツンデレだと嬉しい。
(見た人にしかわからない萌えポイントだよ、これは本当ポイント高いよ!



暗殺依頼。
これもあるあるとシチュエーションの掛け算。
えずれさんが演じてるのは、バンギャかな、それもかなり痛い部類の。
他のファンが増えない原因になるからバンドメンバーが暗殺依頼したって感じか。
わざとらしい瞬きも、あごに添えられた拳も、本当それっぽい。
リアルだなあ…デフォルメされきってるのに。
これ、実体験かな?バイト仲間にバンギャいたのかな?って思うぐらい。


風水師。
居酒屋でのあるあるを、風水師という目線から切り取るフリップネタ。
ウェイ系大学生に恨みでもあるのか。
…あるんだろうな、コンビニバイトにもいるだろうし。
メンドクサイSNS女子に対しては恨みまではなさそう、と言えば違いが伝わるだろうか。
このリアルなルサンチマンが面白い。
「無害そうな客」のビジュアルが…
わかるけど、わかるけど、わかるんだけど、そこまでリアルにやったか!
グッジョブ!


殺処分される…
これは地下芸人の哀愁をネタにした系統。
今まで漫談に近い形が多かったから、コント形式だと新鮮でまたコレもいいわね。
ウザさ爆発の「募金してください」のお兄ちゃんが地下芸人の哀愁を訴えるんだけど…
傍らにつれてきた地下芸人が道行く人をかもうとする?!
もう地下芸人をなんだと思ってるんだ、と見ながら突っ込んでしまう。
フリップに描かれた円グラフがすごく腑に落ちた。



コンビニ。
言わずと知れた、えずれさんの代表作!
これはなあ…R-1に持ってく可能性が高い事もあり、あえてノーコメント。
しかし面白い。
安定の面白さ。





で、映像よ。
ネタの間に長すやつ。
「マルチになろう」ってタイトルでいろいろチャレンジするの。
今回は私待望の料理編!
メニューは、ロールキャベツ!
…失敗の予感しかない。

前回は客席から悲鳴が上がりまくった料理チャレンジ。
悲鳴の原因は普通の金属製の鍋をレンジに突っ込もうとしたからなので、料理が美味しそうとかそれ以前。

今回は…毎度おなじみ洗い物からスタート!
鍋フライパン包丁を使わないのはわかるんだ、料理しない人なら。
なんで電気ポットがしまい込まれてる?
カップめんとかさあ…何食べて生きてるんだ、えずれさん。

さて調理開始!
材料を袋からガサガサ取り出す。
キャベツ半玉。
マジで???
ひき肉。
ツナギになる卵やらなんやら、調味料たち。

まず玉ねぎをみじん切りして炒めよう!
この時点でスマホ見ながらなので、おそらくクックパッド的なものを参照しているんだろう。
みじん切り、推定1センチ角。
あらみじんですらないぞ…2センチサイズの玉ねぎは手で割ってフラパンにイン!
なのに、炒め時間はみじん切りの時と同じ。
この時点で立ち込める暗雲。

次、キャベツ!
手つきが危なっかしいのは想定の範囲内。
問題は、これを茹でる事。
これはね~レシピの責任でもあるんだけど。
芯を削いで柔らかくなりやすくする工程が抜けてるのね。
結果、ここでも大苦戦。

さて、気を取り直して中のタネをコネよう。
タマネギ大きすぎてまとまらないけど、卵がいい仕事してくれてなんとか肉団子状に。
意外にもコネ工程はそこまでトラブルもなく。
問題はその後の包み。
案の定、肉が足りてない、6個分はない。
しかもキャベツは半玉だ。
致命的に材料が足りていない…
ここで料理経験あれば、冷蔵庫の中身(豆腐等)適当に放り込んでカサマシもできるが、えずれさんだからなあ…
厚みのないロールキャベツの完成。
煮込み時間はキッチリとったので、肉に火は通ってるだろう。
肉はね。

実食。
案の定シャクシャク音が。
毎回試食担当のチバタネヒデさんも大変だ。

そして今まで料理苦手そうながら、素直だったえずれさん。
ところが今回、アレンジ病に罹患したぞ…
謎の自称コールスロー。
今回の名言、「マヨネーズって卵だよね?」
そうだけど、そうじゃない!
アレンジ病が悪化するとガチでヤバイものを錬成してくれそうなので、次回に期待しまくっている。

マルチになろう料理編DVDとか欲しくなる出来栄えだったよ、今回も。



もう一本の動画は「コンビニの肉まん当て」。
ポプラよ…
今回もなかなか当たらず。
肉まんの具材って各社どれぐらい違うんだろうね?
罰ゲームがパワーアップしてるような気がした今回。

次回は春か~。
春らしい料理に期待。
動画はおまけのはずなんだけど、この料理編だけは、本編と同じかそれ以上に笑う。
もう毎回1本は料理にしようよ!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/1053-b7d88c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

44歳のビギナーズラック@中間世代ライブ «  | BLOG TOP |  » 人が人になろうと決める時@チョコチップクッキー

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック