FC2ブログ

2019-09

44歳のビギナーズラック@中間世代ライブ

中間世代…ベテランと若手の狭間、という意味らしい。
芸歴的に7年ぐらいからかな?
M-1対象外の人はいない、それぐらいの感じ。
年齢にしても最年長の人で、44歳?
結構いってるともいえるなあ。

MC兼主宰はオフさん。
そこそこ芸歴ある彼らだけど、MCはほぼ初体験とのこと。
ま~近年まれにみるグッダグダ。
小嶋さんが徹底的にグッダグダで、藤本さんが我関せず助けに行かない。
なんだろう、自分の尻尾追いかけてる足のほそっこい大型犬みたいな。
終始アタフタジタバタ、ここまでグッダグダも極まるとひたすら面白い。
(サブMCとしてザクマシンガン山田さんやらカンフーガールさんが手助けしてるので、ライブはちゃんと進行する


さて、ネタの感想へ。

しらすのこうげき!さん。
女装男子とDT男子のコンビというなかなか濃い彼ら、今日はコント。
初めての友達!
ここが、こんなところじゃなきゃあねえ…
そして古典的なSFラブコメ漫画っぽい。
今は大御所となってる漫画家のデビュー作読み切り8P、みたいな。
荒削りさが、本人たちのキャラや熱をストレートにこっちにぶつけてくる感じ。


マザー・テラサワさん。
カラムーチョのパッケージのおばあちゃんの名前って知ってる?
何度も食べてるけど私、知らなかったわ。
あのおばあちゃんとバブル期以降の日本の労働のありようについてパワーポイントで。
ええと、ここはお笑いライブです。
パワポのエフェクトで細かくボケなくても、いろいろ壮大なボケかましてるわ。
ご乱心逮捕エンドの1人コントも面白いんだけど、これはそれ以上のご乱心かもしれない。



納言さん。
キャバクラ嬢にスカウトされるけど、なんないから!
というわけで、練習したい系のコント漫才に突入。
誘い文句の前に、場面説明が一言。
都内の駅の名前が出てくるわけだけど、この駅評が面白い。
ボソッと何言ってんだ!という面白さ。
その駅に住んでる人が聞いても笑っちゃうと思うよ。



いい塩梅さん。
親の仇を追い詰めた!
ピストルでズトンと一発やる前に、最期の悪あがきを聞いてやろう、というコント漫才。
ところが、イケメンの方の彼が全く感情表現が出てこない。
敵討ちをする方もこのままじゃスッキリしない。
というわけであの手この手で命乞いを引き出そうとするけど…
なんだあのイケメン宇宙人。



ここで中MC。
再びのグッダグダ。
なんか可愛く見えてきたぞ、44歳元塾講師(小嶋さん)。
後半戦。


オフさん。
ネタになったら俄然輝く彼ら。
今日は「ホームラン撃つから手術受けてね」という約束の裏は?という漫才。
繰り替えすが、子役の小嶋さん44歳。
わざとらしい、コナン君以上に嘘臭い子供演技だけでもう笑えてくる。
これはズルい!
藤本さんの異次元ぶりと相乗効果が素晴らしい。
また単独やんないかなあ。



ザクマシンガン山田さん。
自分のエピソードの中の数字だけ穴をあけたフリップを作り、そこに張る数字カードを客にシャッフルさせる。
結果、数字むちゃくちゃなエピソードの出来上がり!
アパートが300階建て、とかそういうレベル。
そこにテンポよくツッコんでいく、アドリブ要素強めのネタ。
ミラクル(正しい数字が入る)は起きるのか?!って言うけど、だいたい起きない。
築27.5年のアパート、とか惜しいのはあるけどね。
むしろミラクル起きたらどうするんだろ?
スタンディングオベーション?



カンフーガールさん。
最近の彼らは「いとじゅんさんにブス顔させる」がマイブームなのか?
それとも女の子と絡みたい見附さんの願望のなせる業か?
何にせよ、このキャバクラはヤバイ。
どんどんブスきて、どんどんチェンジ。
最後に来たのは、ナンバーワン!
彼らにはこの故事成語を贈ろう。
鶏口牛後。



はぐれ超人さん。
デートスポットランキング作ってきたよ!
テーマは普通、本当に普通。
それがこうなるかあ~。
すごいなあ、素材の味ってこういう事だよ。
あれだけ怒鳴るようにツッコミ入れても、それが面白いんだもの。
すごいもん見たなあ、という感想。




企画は大喜利系。
相も変わらずグッダグダなオフさんに審査員をさせるという、もう成立させる気を疑う企画。
ザクマシンガン山田さん、八面六臂。
いや面白いのよ、グッダグダなのがイイのよ!
こういうのをビギナーズラックっていうんだろうね、うん。
いくつになっても初心は美しい。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/1052-8fc0226b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柔らかいヒーローの骨太な美学@仮面ライダージオウ(ビルド~ウィザード) «  | BLOG TOP |  » おまけが美味しい?@えずれひろゆき単独ライブ「ezure Vol.22」

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック