FC2ブログ

2019-07

盟友たちの夏祭り@ホタテーズ単独&トム・ブラウン単独

今回は異例のライブ3本まとめ記事。
ホタテーズさん単独昼夜、トム・ブラウンさん単独。
彼ら2組は本当に盟友で、お互いの単独の映像に出たり、ユニットライブやったり。
今回も単独映像は同じ元データを使用している。
ただ、事務所が違うため編集者が違う。
結果として…トム・ブラウンさんの方は過激映像を余すところなく鑑賞できる。
テレビっぽいテロップ多めの仕上がりのホタテーズさんバージョン。
何コレ、ケイダッシュとホリプロコムの持ち味の差なの?
どっちも良かったけど、川口さんの「痛い」シーンの描写はトムブラウンさんバージョンの方が長かった。


さてまずホタテーズさんの単独(7/21)。
渋谷のオシャレな映画館、ユーロスペース。
昼と夜ではネタが半分ぐらい違う。
ネタ間の動画は同じ。
まずネタ。

昼夜共通でやってた「ダイエット」、これが今回私的には一番よかったかな。
川口さんがイイ感じに気持ち悪く作ってあって、ホタテーズさんにしては珍しい役割がキッチリしてるネタ。
川口さん=ボケ、ぶーちゃんさん=ツッコミ、で安定。
初見さんには一番優しいネタだと思った。
しかしすごいな、「ダイエットだから」で全てを押し切る川口さん。
「怖い話」で培った間のとり方を活かして、キモさを演出していた。
まさか、怖い話がお笑いに役に立つ日が来るとは!

同じく昼夜共通の「食券」。
これはまさにクズキャラの面目躍如。
食券制の店(たぶんラーメン屋)での面倒なアレコレをテーマに。
コント部分がある漫才は彼らの中ではレア。
ここら辺も含め、今回の単独は過去三回の中で一番バリエーションの豊かさを感じた。
「成長」が見えて、親戚のおばちゃん気分で嬉しかったわ。

「仮想通貨」もボケとツッコミの要素は薄く、仮想通貨をお笑いに例えていくネタ。
これはもうM-1度外視の、完全ファンサービス。
例えが絶妙なんだけど、これはお笑い好きじゃないとわからないネタ。
やる場所は選びそうだなあ、今後何回このネタ観れるかなあ。
ところどころ失礼なあたり、いろいろと芸が細かい。

昼の部オンリーのネタだと「撤去のおじさん」がよかった。
これも川口さん超理論系。
ぶーちゃんさんのパワー漫才もいいけれど、こういう漫才らしい漫才ってやっぱり落ち着くわね。
これも終始川口さんの発想が怖キモい。
このパターン、これからが楽しみだわ。


夜の部オンリーのネタだと「同窓会」は何度見ても良いネタだと思った。
見る度にスッキリしていくのも高評価。
ネタ中に学年のエースがいう「ホタテーズ評」は実際に誰かに言われたことがあるものなのかしら?
そこがちょっと気になったりして。
ひがみまくるぶーちゃんさんは「クズ」とはちょっとベクトルが違って、新鮮。
単独なら1本は欲しいタイプのネタだな。


そして企画コーナー。
川口さんの怖い話を邪魔しよう!
仲良しのラムズさん大暴れ。
あの三文芝居、あそこまでやりきれば素晴らしい。


映像は基本的にはトムブラウンさんと共通だけど、ホタテーズさんのみのものも。
舎弟の某コンビにネタを書いてあげよう!
…私そのネタ観たよ、見事に騙されたよ、面白かったよ!!!
アッパレ。
hotate1807
終演後の写真がこちら。
クリアファイルを売りにロビーまで出てきたところ。




トム・ブラウンさんの単独。
開演前、舞台には梯子?!
超個性的。
普段漫才メインのコンビだと思ってたけど、今回はコントも。
そしてまたコントがよかったのよ。

今回の私のお気に入りはコレ。
「みちおっぱ」
みちおさんがモデルデビュー?!
分かりやすいドタバタコントに、絶妙なキモさをプラス。
舞台上を駆け巡るミニ四駆。
もうストーリーとか存在しない。
オリジナリティの塊。
何分ネタかは全くわからない。
それぐらい笑った。
布川さんが立ち位置的にはツッコミなのかな?
もうそれも成立してない面白さ。


カズ信者(みちおさん)の歌う謎の応援歌、それにツッコむ布川さん。
みちおさんの怪しさ全開。
つよいなあ…
このネタ、途中でみちおさんが間違えた?
布川さんがちょっと台詞を引き出そうとしてたように見える。
けどそれも込みで面白かった。
もし間違えてたとしたら、一切動揺してないみちおさんはどこまで大物なんだ。



イノキ、ピカチュウの進化、ゾンビ、ひふみんといつもの「モノマネしつつ何かを目指す漫才」が3本。
どれもいいんだけど、今まであまり見たことのないモノマネが多かった「ゾンビ」の印象が強い。
ひふみん…説明不能だけど、あの謎のパワーはすごいわ。

歌舞伎町で血祭、という物騒な漫才はいつもと少し構造の違うネタ。
これもこれで…布川さんが大変そうなんだが。
あのみちおさんに振り回されて、それでもしがみついていくのはすごいエネルギーだと思う。

途中で「モノボケ」コーナーがあったんだけど。
みちおさん、フライパンを捻じ曲げる!!!
思わず出待ちで「あのフライパン、本物ですか」とアホみたいな質問をしてしまった。
IMG_05602018.jpg
そんな馬鹿な質問をした後の写真がこちら。
ちゃんとこちらの質問の意図は理解してもらえたけども。
え、みちおさん、ボディービルダーかなんかなの?
なんであんな技ができるの?
というかテレビはなぜアレを放置してるの?
今すぐレッツテレビ!




最後に共通の映像の話。
トム・ブラウンさんとホタテーズさんの「地下芸人王決定戦」らしい。
知名度対決、レジェンドの代理対決、痛みに耐えてガッツポーズ。
知名度対決はまぁ竹下通りを歩いて、「どっち知ってる?」というものでそこまで特筆することはない。
後の2戦がすごすぎるから。

レジェンド対決。
トムブラウンさんは冷蔵庫マンさん、ホタテーズさんはゆきおとこさんを連れてきた。
そして竹下通りで対決!
竹下通りを闊歩する冷蔵庫と全身赤スーツ。
勝負は冷蔵庫マンさんの勝ち。
いやもう勝ち負けとかよりギャグ1つ1つのインパクトよ。

最後の痛い企画。
これこそはもう、もう、もう!
ごめん、げらっげら笑った。
本人はめっちゃ痛いと思うんだけど。
分かってるんだけど、止まらない。
正直テレビのこういう企画は私あんまり好まない方。
なのになんだこの面白さ。
ホタテーズさんトムブラウンさんがテレビを超えてきたぞ。
鼻にワサビからし。
格闘技経験者のハイキック!
野球経験者のケツバット。
掌底にしか見えないビンタ。
鼻にフックつけて、次々とオモリ投下。
ケチャップソースマヨネーズを口にぶちゅっと。
何かしらのプロレス技っぽいの。

ここまでは、絵も面白いし笑えるけど、まぁ有り得る範囲内のメニュー。
最後。
お尻(菊)に魚肉ソーセージさしてそこにボール吊るしてバッティング!
待て待て、そういう発想?
というか川口さんとみちおさんの菊からソーセージ生えてるよ。
(さすがにNGワード引っかかるんでブログでは菊表記だけど、映像ではまんまの名称が)
どういう頭ならこれに至るのよ。
ええ、笑いまくりました。
もう私お嫁にいけないわ。


酷暑の中、これだけ笑うとなんか復活できたわ。
ホタテーズさんトムブラウンさん、お疲れ様!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/1043-993111b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

闘いの夏賞レースの夏@クチバズチェスVersus «  | BLOG TOP |  » 飲んで笑ってお祭り騒ぎ@漫才120秒

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック