FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮な笑い、いつもの笑い@サキ単独「サキのコント、2018春 フレッシュマンと呼ばないで」

クチバズチェスでおなじみサキさんの初単独ライブ。
本当に若い彼ら、実際大学卒業してまだほとんど経っていない。

まずはネタの感想から。


刑事と泥棒。
「君の名は」系ぶつかって入れ替わりコント。
入れ替わるのは万引き犯と刑事。
刑事に入れ替われて喜ぶ泥棒。
ところが、刑事、結構ヤバい人?
万引き程度で発砲してるし。
その後、刑事の背景が明かされ形勢逆転。
そのままオチへなだれ込む。
この手の入れ替わりネタにしては珍しく、元々二人のテンションに落差が少ない。
それが話の複雑さを増していて、味になっている印象。



クイズ!1000万円。
正解すれば1000万円もらえるが、不正解だと1000万円獲られてしまうクイズ番組。
問題はたった一問!
こうなってくると、クイズというよりもはやギャンブル。
今回の挑戦者は三回目の挑戦。
今までは…二戦二敗。
諦めようよ。
今回の問題は…トリプルアクセルなひねり方。
ひねりすぎでしょ。
正解させる気が一切ないのはわかりやすくていいけども。
一応ライフライン等某クイズ番組を彷彿とさせる仕掛けが隠れてるのがニクい。



浮気な男たち。
なんというか、小説っぽいコント。
私の好きな阿刀田高とか、こういうの絶賛するだろうな。
海外で言うとオーヘンリーでもありそうだ。
先輩の彼女と浮気しちゃった後輩が謝罪のため先輩をカフェに呼び出す。
先輩も実は浮気をしていて、後輩が浮気しちゃった方の女の子は本命ではない。
だからむしろ浮気大歓迎、真剣に謝る後輩との温度差は増していくばかり。
オチは台詞一行。
それでちゃんと伝わる。
この鮮やかさも小説っぽい。



不動産屋。
ランニングシャツ姿で不動産屋に来た男。
真面目に対応するスーツの店員。
会話がどこかおかしい。
LDKの意味するところが違う?
実はこの不動産屋は特殊な物件のみを扱うところ。
しかもたぶんイリーガル。
仕掛けがわかるとすごく納得するとともに、台詞の面白さが増す。
2回目以降見て、より楽しめるディティールを笑うコント。



笑うバイト。
バイトの大学生?と店長。
バイト君は訛りの激しい地域出身。
しかもド田舎のため、別言語レベルで訛っている模様。
そうなると、東京で普通の言葉が彼の地元ではヤバい単語に。
店長の何気ない台詞がツボに入ってしまい、笑いだすバイト君。
真面目な話の最中に笑われるのはいい気分ではない。
当然険悪な空気になる店長。
笑い続けるバイト。
地に足の着いた、リアリティのある設定から上手くリアリティを削いでいく、彼らの持ち味が最もよく出たコントだと感じた。



ベタ。
サキさんの新境地。
ドタバタコント、動きの多いコント。
「ベタな行動にアレルギーのある」人と、「ベタな失敗ばかり繰り返すドジっ子」の商談。
今まで「あるある」要素を取り入れたネタはなかった彼らが、単独という事で殻を破ったのがこのネタなんだろうか。
でもね、あるあるが絶妙にレトロ。
「リモコンと携帯間違える」はガラケー時代のあるあるだと思うの…
キミたち、完全スマホ世代では??
その微妙なミスマッチがまた面白い。
どこで学んできたんだ、あのあるある。



ウェディングプランナー。
公民館で今度結婚式を挙げる友人のため、いろいろ手伝ってあげているウェディングプランナーになった親友。
親友君は都会在住なのかな?
ちなみにこのコント冒頭でちょっとした衣装ミス発生。
アドリブで見事辻褄合わせてたわ。
舞台は生もの、こういうのが醍醐味。
さて、プランナー君は結婚式のゲストの手配をしてくれた。
それはなんと…世界一有名なネズミ男子!
嬉しいやらビックリやら…あれ、ちょっと待てよ。
ふと現実に戻る瞬間のリアリティがイイ。



さて、この合間に二つほど、連続性のあるコントが挟まっていた。
「フレッシュマンからの手紙」
友人に借金を申し込んで断られ、それからなぜかその友人の実家を襲撃した男。
被害者であるはずのその友人。
この二人の刑務所の中と外の文通の物語。
お互いのちょっとした見栄や嘘。
ぎくしゃくする関係性と、そうなりたくないという二人の一致した思い。
往復する手紙の朗読で構成される、コントというより二人芝居。
彼らの静謐な笑いを濃縮した、まさに単独ライブでしかできない作品となっていた。



終演後、余韻トーク。
故林広志さんを呼んで三人トーク。
ネタはあれだけの完成度なのに、トークだとわちゃわちゃするサキさんに萌え。
次回は秋ごろ開催らしい。
楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/1021-0aa0b341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チョコケーキと月@カンパニー «  | BLOG TOP |  » わたしはそこにいたいから@劇団YAMINABE「表と表」

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。