2018-07

定義の揺らぐライブ@赤羽ネタカーニバル

新ライブ開拓!
公共施設系ライブだけど、まず赤羽っていうのが珍しいよね。
まぁぶっこみライブの一駅となりだから、あんまり初上陸な感じしないんだけど。
(ちなみにこのライブの裏はぶっこみライブだった)



さて、このライブ一組ネタ2本。
なので私的一位の方を載せていこうかな。




スカーレットさん。
プロポーズ。
この手のよくあるシチュエーションのコント漫才はなんというか、「焼き鳥の塩」感がすごいな。
本人の素材がそのまんま出てしまう。
私にはお笑いの技術とかそういうものを見る能力はないんだけどさ。
それとは別の部分で、この手の「ど直球」なネタが好き。
正面勝負だからかな。
初めて見る芸人さんでこういう「正面勝負」を見られてよかった。



アンケート「主催者」。
待って待って、Who are you???
とりあえずネタだ。
「いいんかい委員会」。
いやだから。
Who are you?
思わず英語になっちゃうわ。
アクシデントでアドリブ見れたお得感。




ハナイチゴさん。
もうね、彼らの本当に本当に仲の悪そうな感じがたまらない。
実際はどうか知らないけども。
常に怒ってる小松崎さん。
余裕で手の平で転がしてるように見えて…な関谷さん。
あんなに仲が悪そうなのに、あんなに細かい相手の活動まで知ってる。
毎回毎回ネタは悪口なのだけど、その妙なリアリティが癖になる。
私は割と仲の良いコンビが好きなのだけど、彼らだけは例外だわ。



えずれひろゆきさん。
前のコンビ(キズもんさん)がまさかのコンビニネタという。
しっかりそれをいじってからネタ本編。
ただ私が今回書きたいのは、もう一本の中学校解体の方。
漁師コスプレで中学校にナイフを入れて学校あるあるを言っていく1人コントなのだけど。
背景にガヤが入ってる。
それが明らかにソニーのお兄さんたち(いくつかの台詞は言ってるのが誰かまでわかる)
ああもう、ソニーいいなあ、本当このチーム感。
あるあるはすごいちゃんと面白いのに、漁師コスプレが似合ってるとは言い難い上ガヤの褒め言葉にニヤっとするえずれさんがたまらない。




前述のキズもんさん。
今回1本目(コンビニでトイレ借りるには?)と2本目(お化け屋敷)があまりにも色が違うので驚いた。
まさに試行錯誤って感じなのかね。
ネタ見る限り、「振り回され属性×2でコンビ組んで、芸歴長い坂本さんが一歩リードして主導権握ってる」感じか。
このパターン、どっちがネタ書いてるか妄想がはかどるな。
同じ属性で持ってるカラーが違うってコンビはなかなかいないからコレはコレで。
何だろうね、ショーシーンでマイク争いしながら歌う演出がよくあるけど、漫才でボケポジション取り合ってるイメージ。




シンボルタワーさん。
なんだなんだ、BLコントだ!
公式設定がBLだ。
すごいな。
包丁の砥ぎ師と客。
客は一流ホテルのシェフだけど、秘密があるらしい。
それを次々暴いていく砥ぎ師。
占い師的素養もすごいけど、カウンセラー的にもすごいぞ?
でもBLだけど!




いとまんさん。
本日の説明不能系。
なんだ、ショートコントか?
いや、なんか違うな。
一本目の「尻」といい、なんというか…
何、こういうジャンルが今の流行?
周りの芸人さんが実に楽しそうにイジっていたけども。



ミリオンズさん。
ギャグにツッコミを入れよう!という漫才。
ギャグのクオリティはツッコミしやすいように調整されております。
なのになのに。
なぜ褒める。
何度やっても思うようなツッコミにならないらしい。
今日の漫才、なんか全般的に「ツッコミの定義とは?」と言いたくなる仕様だな。
どこもいろいろ試してるって事なのかね。



オフさん。
自転車撤去のバイトをしてみよう!
うん、撤去二件目から自転車じゃないけど。
人間だけど。
まず「人間の撤去」っていう発想がすごいんだけど、その後も徹頭徹尾とんだディストピアな世界観。
撤去の手段も恐ろしんだけど、こうたろうさんの言う「引き取りは来るんですか」って質問が恐ろしい。
こうたろうさんもあっち側か、順応もしくは洗脳が早い!
藤本さんの頭の中は一体どうなってるの…
オチが綺麗に決まってるように見えて、実は裏にもう一つ何かがありそう。



オヒネリ制のライブなのだけど、一定額のオヒネリを入れるとオリキャラの缶バッジがもらえるらしい。
次回は私もチャレンジしてみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

http://kutibakareha.blog117.fc2.com/tb.php/1010-4c6dc948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お兄さんは仲がイイ@金のたまご «  | BLOG TOP |  » 新しき年に@クチバズチェスNEO

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック