FC2ブログ

2017-04

家宝だ家宝だ@フルコース1000円

ネタ5本×3組、プラスゲスト2組。
ネタ17本というなかなかボリューミーなこのライブ。
全部は掲載できないから、メインの3組のネタは私的ベスト3を。
ゲストはそのまま掲載。



だーりんずさん。
三位:寿司屋
今回最も「だーりんずさんらしい」コントだったのがコレ。
悪意なき加害者と、振り回される被害者。
その構図がくっきりしていた。
初めて回らない寿司屋に来た小田さん、ベテラン板前のりんすさん。
板前のよくある謙遜の一言から話がズレていく。
小田さんの演じる客は「最高の寿司が食べてみたい」ので、謙遜を真に受けて板前チェンジを要求。
目的は「最高の寿司」のみであって、目の前の板前を貶す意図は一切ないのが彼ら流。

二位:ラーメン屋
好きな子が飛行機で旅立ってしまうのに、素直になれずバイトをしている青年?りんすさん。
頑固なラーメン屋の店主、小田さん。
このコントについては人物の設定が謎だけど、会話内容的には大学生ぐらいなのかしら。
ラーメン屋役の小田さんのキャラクター、そして最後のオチのりんすさんの台詞。
歯車が1つずれたら不快なものになるであろうモチーフのコントなのに、それをちゃんと面白くしている。
これは彼らの芝居力の勝利。

一位:子供
娘になった息子(いわゆる性同一性~的な)と、その父親。
性転換、特に男から女へのそれはお笑い界ではさんざんネタにされてきた。
見た目が美しくない場合は主に嘲笑の対象として。
けれど、だーりんずさんは違う。
この親子にはちゃんと愛情があり、それを示す台詞がネタのキーとなっている。
キングオブコントでやったネタと同じジャンルの、優しいネタ。
私はこれが一番好きだ。




チャーミングさん。
三位::修行
情けない顔をさせたらピカイチの井上さん。
復讐に燃える青年はとある武闘家の元に弟子入りをする。
彼に合うトレーニングをさせるという師匠。
しかし、そのトレーニングの果てに身についたものは…攻撃力ではない何か。
よく考えるといい話なのかもしれないところがまた。

二位:面接
蛍光灯クラッシュ!
このフレーズが連呼されるだけで笑ってしまうが、メインはそこじゃない。
蛍光灯を作る会社に、かつて蛍光灯を武器に戦っていたレスラーが面接に来た。
うわぁ…確かに蛍光灯の弱点は熟知しているけども。
当然、そこを突きまくる面接官。
これは圧迫面接か?ただの私怨か?
こんな面接嫌だけど、このレスラーの戦闘シーンは見てみたいなあ。

一位:職場
会社に妖精さんがいたよ!
なんだアレか、ブラック企業でおかしくなった設定か。
でもなぁ…妄想ならもうちょっと美人さんな妖精でお願いします。
だからきっとこれは現実。
妖精さん、能力的にはキューピッド。
だけどちゃんと働いてくれない。
しかも口が悪い。
そうそう、現実なんてこんなもの?!




ロビンフットさん。
三位:待ち合わせ
おぐさんのピンネタ(ハゲが罵られるヤツ)をコンビネタに書き換えたようなコント。
ちゃんと演者が二人いる意味のある仕上がりなのは流石。
とはいえハゲてても待ち合わせぐらい、いいじゃないの。
そういいたくなるぐらい、罵る声に力が入っている。
しかも今回の罵る声、ボケる。
いろいろ進化中。

二位:新築
新築祝いでの出来事。
その新築が立っている場所はどこなんだろう?
今どき携帯の電波が危うくなるとは。
と思いきや、家の持ち主のおぐさんの携帯は電波ある。
なので友達にスマホを貸すおぐさん。
友達は廊下で通話を始めるも…

一位:コンパ
前髪が決まらない、とか嘆くマー坊さん。
コンパに遅れる!とヤキモキするおぐさん。
コンパに行くおぐさんはちゃんとキャップ装備。
いかにも仲のいい地元の友達っぽい感触がイイ。
ほのぼの系コント。


ここからゲスト。
なんと今回ゲスト二組ともトリオ。
珍しい。

ニュークレープさん。
受験生が伸びをしていると、外から聞こえてくるご機嫌な歌声。
どうやら近くの工場で働くヤツらが呑んだ帰り道に騒いでいるようだ。
会社の社歌なんか歌っちゃって。
とまあ日常的な風景なんだけど、受験生役のデビさんの一言の切れ味がすごい。
そしてリーダーさんの不思議な持ち味がなぜか合う。
ナターシャさんの「先輩」はリアル100%。


GAG少年楽団さん。
なんともカオスな…上京してきた大学生と、彼女と、大学生の親友。
しかし彼女はお腹が大きい。
あれだ。
蒲田行進曲だ(わかる人いるのか、コレ
起承転結というよりは転転転結。
ドタバタと息をつく間もなく話が進んでいく。


そしてエンディングで順位発表。
優勝のネタはだーりんずさんのネタ。
エンディング後、だーりんずさんのDVDの手売りを買いに行き、サインをお願いしたらなんと写真まで撮らせてくれた。
写真はこちら。
darinDVD.jpg

家宝だ家宝だ!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック