FC2ブログ

2017-03

一蓮托生@法話27

ドドんさんのトークライブ、法話の27回目。
隔月開催だから、約4年?
トークの冒頭で「本物のお坊さん(石田さん)だけじゃなくて、元バンドマン(安田さん)をもっと押し出そう」みたいな話になっていて。
となると法話もタイトル変更かしらね?


さて、今回からお二人とも新衣装。
石田さんはオリジナル袈裟T。
なんでも世界で1枚のオリジナルプリントだとか。
今はウェブ上でそういうのオーダーできる時代だものねえ。
安田さんはジャケットにパンツのイケメンスタイル。
ZARAで買ったそうな。
あ~安田さんならZARAのパンツを裾上げなしで履けるんだろうな…
しかしなぜかそのお代は石田さん持ち。

「安田さんが売れるかどうかは私の人生ですから」

やばい、石田さんから後光がさしてる!
流石本物のお坊さん!
いやね、いくらコンビは一蓮托生って言ってもね。
ナチュラルに相方さんの事に「私の人生」って言葉はそうそう出てこないよ。
その台詞がすっと出てくる石田さん、マジ男前。
そういえば「一蓮托生」も仏教用語だな。



その後話は飛んで、石田さんがスパ施設の座禅レクチャー映像を撮影しに行った話に。
人生初のナレーションにチャレンジ!
しかし、映像撮影をしたハウススタジオ(線路激近)で録音をしたため何度も中断し大騒ぎ。
そりゃあまぁ、うん。
ナレーションは防音のレコーディング用スタジオに行くんじゃないのか…
スケジュール的な都合かしら?
この映像は30分程度のものだけれど、撮影の量は結構多い。
座禅自体の映像に加え、禅の歴史的な解説が頭につき、終わりには禅語の紹介もつくそうで。
禅語の解説は7パターンもあるんだとか。
コンプリートへの道は険しい。
(しかもそのスパは愛知にある…



石田さんがレンタカーを借りて後輩君の引っ越しを手伝った話も。
石田さんは普段車は運転しない人(原付愛用者)で、安田さんはバイトでも運転する機会があって運転慣れしているらしい。
そんな石田さんレンタカーでやってしまった。
ガリっと。
引っ越し用なのでハイエースを借りてたから、普段原付の人には車の大きさの感覚がつかみにくかったのかねえ。
で、コンビで引っ越しを手伝ってた関係で車の返却は安田さん。
当然ガリっとなった時の状況が説明できない。
石田さん召喚。
このエピソードの時の安田さん、いつになくSっ気のある笑顔。
イケメンのこういう表情、たまらないわ~。





で、ここまで来てようやくゲスト登場。
まずは三福エンターテイメントさん。
長身の三福さんが隠れるサイズの壁を使ってネタをするという、なかなか規格外のお方。
味のある手書き文字のフリップをめくりながらの壁ショートコント。
流石なのは、絶対にポーカーフェイスを崩さないこと。
このネタ、三福さん本人が笑っちゃったら成立しないからね。
そういえばゲストがネタやるのって珍しいなあ。
コンビの片方だけ来るパターンも多いからかね。

トークの内容はドドんさんと三福さんが仲良くなった経緯がほとんど。
和気あいあいとしばし喋った後、イカちゃんさんという女の子が登場。
イカちゃんさんは三福さんと同じ事務所の後輩なんだとか。
まだ21歳。
若い…
黄色いシャツにイカのブローチ、フェルト製のイカバッグ、サスペンダー付き半ズボン。
なんだろう、このにじみ出るマスコットっぽさ。

トークライブ初めてですっ!とのっけから先行き不安なイカちゃんさん。
でもお兄さん3人が上手いからね。
上手なハンドル役がいれば、天然ボケほど面白いもんはない。
流石だわ~。
三福さんも石田さんもお父さんモード、安田さんは妹が主役な状況にヤキモチやきつつ妹が可愛くてメロメロなお兄ちゃん。
…安田さんって石田さんより年上ではなかったか。

今回の工作は壁から覗いてるイカ、要するにゲストお二人のハイブリッド。
毎回いろいろ考えるなあ…
さらにひな祭りを意識して、紙コップひな壇を。
人形の代わりに芸人さんの写真を紙コップに貼り、段飾りを作る代わりにピラミッド状に紙コップを積み上げる!
一応、お内裏様とお雛様、三人官女、五人囃子に数を合わせてはみたものの。
なぜか出てくる安田さんの愛犬レオ。
可愛いけど、どうこじつけるんだ?と思ったら。
「タレント性ありますからね」
こじつけ放棄。
で、これがしょっちゅう崩れるのよ。
まぁ紙コップだし。
という訳で一生懸命直す安田さん、喋り倒しててやっと安田さんのお片付けに気付く石田さんのショット。
houwa27.jpg

あ~ドドんさんらしい写真だわ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック