FC2ブログ

2017-03

「いつもの」海鮮丼@ケイダッシュシルバーライブ

ケイダッシュステージの事務所ライブ、金銀銅とある中のシルバー。
ネタ時間は標準的な感じ。
確か3分(メモ取り忘れた…

MCはサツマカワRPGさん。
衣装を変えたいらしい。
ネタの雰囲気的に私服っぽい方が合いそうだけどね~。
マネージャーさんに「清潔感を出せ」と言われたらしい。
…靴を履いたらいいのでは???

さて、ネタの感想へ。



かぎしっぽさん。
圧倒的なインパクトな彼女たち。
今回は歴史の授業(本能寺の変)をミュージカル調に。
歌って踊りながらだと覚えられるのよ!という先生の主張は…
結構当たってるかもしれないところがもう。
信長の気持ちになってみましょう!と突如始まる劇中劇。
イメージ的にはウエストサイドストーリーのプエルトリコ組のダンスかな。
本能寺の変の原因が斬新解釈。



ちょむ&マッキーさん。
相変わらずタイトルはつけがたいドタバタ漫才。
一回転ずるズッコケ、毎度おなじみ海鮮丼。
客席から「キター」ってリアクションがあるぐらい、定着してるのね。
水戸黄門は毎回同じ時刻に印籠が出てくるけれど、それに近いスタイル。
次の展開が予想ついても、面白いもんは面白い。
今日は「元気」という言葉がキーワードでネタのパーツをつないでいた。



トリグミさん。
そうなのかな~、とじゅんぺいさんが考え込む漫才。
比嘉さんは「電車内のマナー違反」について話をしたいのに、話が全く進まない。
そうなのかな~、あっちの方が迷惑じゃないのかな~、というじゅんぺいさんの指摘も強ち間違いではなく。
だからツッコミもバッサリいけず、比嘉さんのフラストレーションはより溜まっていく。
そうなのかな~、の言い方が微妙にムカつくのもポイント。



蟹パーティーさん。
「相方が嘘ばっかり言う」とはじまる漫才。
そしてテーマが「4年に1度のうそつきオリンピック」。
うん、そんなもの、ない!
で、4年に一度開催なので「前回大会の思い出」として、少し古い有名うそつきの話が次々と。
某細胞の人とか、某作曲家の人とか。
全部嘘だと分かったうえで一瞬で引きずり込まれる吸引力があった。



センターうるしさん。
会社の部下(仕事はできる)のイタズラに対して、優しく諭す上司の1人コント。
イタズラ?
あのレベルの奇行はイタズラの粋を超えてると思うけど…
1人コントだから、相手の反応は見えない。
なのになんか絵が浮かぶのよ。
目が笑ってない中世的なイケメンの部下が!
妄想力を掻き立てるネタって好きよ。


ラ・ラベストさん。
ブルーベリージャムを塗った食パンを朝ごはんにしようとする妻。
夫はまだ寝ている。
そんなあまりにも日常的な1コマが…
大事件発生!
ジャムの瓶のふたが開かない!
いや、大事件じゃないでしょ。
些細な日常を徹底的にドラマティックに演じると、それだけで面白い。




アモーレ橋本さん。
身長156センチ!
あらhydeと同じだわ。
背が低い男性の気持ちを代弁します、という漫談。
漫談にしてはよく動くけど、まぁコントじゃないしなあ。
ちょこまか動く様はやっぱり可愛い。
いや、私も同じぐらいの身長だからそれも変だけど。
ちゃんと照れずにキメポーズやっちゃうところがいいわ。




ビッグスモールンさん。
ボーダーのツナギで出てきて、空手その他の技を多用していろんなポーズを作る。
今回はアニメ編。
コナン、ドラゴンボール、ナルトなど。
お笑いって言うより大道芸っぽいかな?
でも数分間があっという間でね。




アリ・こうたさん。
アリさんはインド・パキシタンのハーフだけど日本生まれ。
こうたさんは日本人だけど帰国子女。
「日本語ネイティブなガイジン」ってお笑い界で既に定番になりつつあるけど。
そこに「英語ペラペラの日本人」をさらに乗っけてくるとは。
「実家っていいよね」って話から始まるも、全く一筋縄ではいかない。
こうたさんの「英語の長台詞終わった後のドヤ顔」が好き。





企画タイムは暗闇で何かをして、相手チームにその行動をしたのが誰かをを当てさせるチーム戦。
ただしコンビはバラバラにしてチーム構成。
企画が難しすぎたのか、見事に全問相手チームに見破られて終了。
MCが罰ゲームという新展開。
エンディング。
相変わらずちょむ&マッキーさんは見た目にもにぎやか。
いいなあ。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック