FC2ブログ

2016-12

優しい戦い@ハリウッド寄席特別編

ハリウッドザコシショウさん主催のお笑いライブ。
今回は大きな会場で、SMA正規軍とのバトルだ!
と言っても賞レースの結果的にはハ軍(ハリウッド寄席常連チーム)も遜色ないのだけど。


だーりんずさん。
彼らのネタはいつも優しい。
性的マイノリティ、童貞、自殺志願者、肉体労働者。
お笑いでも、そのほかの世界でも、馬鹿にされ笑われる存在を題材にしながら、ネタは常に善意と優しさに満ちている。
決してモチーフを美化しているわけではないのに。
秘密組織のエージェントを演じる小田さん、りんすさん。
りんすさんの世を忍ぶ仮の姿は土木作業員。
もうつらいよ、と小田さんに訴えるも、却下される。
なんでりんすさんは土木作業員なのか、説明はされるも…
どんなぶっ飛んだ理論も、本気で「お前ならできる!」と言われるとむげにはできないものね。




や団さん。
喧嘩指南のコント。
舞台を丸ごと使って大暴れ。
そうね、びーちぶじゃここまで大きな動きはできないものね。
大きなステージを使える=一番後ろの観客との距離は離れる。
だから、後ろの席の客まで楽しませようと思ったら、大きな動きは必須。
箱に合わせてこのネタを持ってくるのは流石だと思う。




錦鯉さん。
水族館デートがしたい、という漫才。
「美味しそう!」
「それ一番言っちゃいけないヤツだよ」
2016年にこのベタなやりとりをして、ちゃんと観客が笑ってくれるコンビが世の中に何組いるのか。
これが錦鯉さんの魅力よね。
ふれあいコーナーのウニを食べようとしたり、まだまだ続く水族館のおいしい楽しみ方。
デートって恋愛と関係のあるイベントのはずなのに、イチャイチャしたがるシーンがない!
最初から最後まで食い意地の張ったオバカを突き通す様は圧巻。



アキラ100%さん。
「絶対見せないショー」というネタ。
うん、いつも通りのお盆一枚ネタよ。
「サブリミナル効果」っていうのが斬新。
最後に使った小道具のジュースを観客にプレゼントしようとして…
拒否られる。
まぁねぇ、お盆の下に隠したジュースはねえ…
もらったら変態さんだと思われちゃうわ!




ウメさん。
結婚式に新郎が来ない!と焦る新婦の1人コント。
新郎が来ないので先に余興を始めることにしたらしい。
でもね、結婚式の二次会に新郎新婦がやる予定の余興だから。
あからさまにラブラブ前提。
うわ~…
だんだんヤケクソになっていく姿が面白い。
白いミニドレスのウメさん、眼福だし。




チャーミングさん。
漫画(的な事をする)喫茶。
喧嘩の時のクリーム色の雲とか。
バナナの皮を踏んで滑るとか。
小道具が手作りなのにかなり本気の仕上がり。
さすがは漫画家と二足の草鞋。
漫画のよくある表現がリアルになったら、というもしもが面白い。




マツモトクラブさん。
台風の日、駅のホームで同僚と出会った。
いつもとテンションが違い、どこかおかしい同僚。
大声で話しかけられた!
確かに台風の日ってテンション上がるけどね。
でも公衆の面前でそれは…ねえ?
最初は躊躇していたマツモトさん。
だけどだんだんテンションが上がって…
あ~あ、やっちゃった。
他に同僚がいないといいね。



トリはハリウッドザコシショウさん。
モノマネシリーズ。
当然最新流行は取り入れる。
ラインナップは「いつもの」に加えてPPAP!
声質が全く違う事を一切考慮しないで勢いで笑いだけ掻っ攫っていく、シショウ節を発揮。
モノマネって似てるから面白いんじゃなく、面白いから面白いんだと、ねじふせていく数分間。
フリップの文字が今どき手書きなのも芸風にあってるわ。
そして、ザコシショウさん。
ネタ以外の時間も結構袖にいるのね…
対戦相手のネタの時も、自軍のネタの時も、あの黒いショーツがちらちら見える。

思えばR-1優勝の時、芸人さんがみんな「よかった」と喜んでいた。
「うらやましい」とか「自分もやらねば」ってコメントが少なくて、みんなただただ喜んでいた。
それは、ザコシショウさんがこういう人だからなんだね。
この温かい空間にいることができて、本当によかった。





さて、この後企画タイム的にショートネタのコーナー。
ここはカオスなんで解説はしないでおこう。
錦鯉さん、MC本当に本当にお疲れ様。
だけどね、「説明する術を持たないのです」ってセリフは初めて聞いたわ。
うん、そうだけど!


最後にバトルの結果発表。
惜しくも完封は逃したけど、ハ軍勝利!
おめでとう!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック