FC2ブログ

2016-11

種目は考慮いたしません@群雄割拠

ホリプロとソニーの対決ライブ。
を、びーちぶでやる。
ホリプロ完全アウェイ???
と、事前情報あまりなくとりあえず行ってみた。
なるほど、こういう感じかw
漫才同士、コント同士ぶつけようという意図はないようで、かなりランダム。
まぁ私もネタ順どおりに記事書いてないしw



ホタテーズさん。
ダイエットしてる?の漫才。
ダイエットの方法が乙女であることについて、川口さんが何も突っ込んでない件。
痩せようと決めた理由が「死ぬからだよ!」のくせに乙女なやり方で痩せようとするんじゃないw
それともなんだ、普段からぶーちゃんさんは乙女なのか。
川口さんはそんな乙女なぶーちゃんさんが好きなのか。
休日は一緒にパンケーキ屋さんに並んじゃったりするのか。
BL展開の突破口がここに?!
(そんなもん突破しなくて良いし、女子=パンケーキ屋ってイメージしかない自分の女子力に絶望…orz





ユーマさん。
オネエ芸人らしい。
まぁ口調からしてそうだろうねw
オネエの日常というフリップネタ。
この人、最近ホリプロのYouTubeでゲーム実況してるのよね。
乙女ゲーのw
いや~んとか言いながらw
(しかし一緒にやってるのがホタテーズさんでねえ…
ぶーちゃんさんの声でイケメンキャラの声音読されてても萌えられるユーマさんはヲタとしては相当レベル高いと思う。
私は同僚の声に萌えるとか絶対無理)






テキサスクローバーさん。
レストラン?の店員、長友さん。
そこへ忘れ物を探しにやってきた栃木さん。
忘れ物は…緑と黄色とピンクの時計。
…また随分とアバンギャルドな。
時計を探すうち、長友さんの腕に栃木さんのにそっくりな腕時計を発見して…
これは気まずいw
悪い人がいない世界の気まずい瞬間って、いいよね。




や団さん。
雪山のペンションのオーナーと客二人。
流れる空気は火曜サスペンスか金田一か。
コントだけど「あるあるネタ」感が強く、ストーリーよりディティールに笑いが起きるコント。
「こんなところにいられるか!」に始まって、定番のセリフが次々と。
金田一&コナン世代の私にはドストライク。
そうそう、殺されるフラグってあるよね。
でも同じフラグでも美雪(金田一の)だけは殺されないんだよねw
(ちなみに新ネタらしい、結果発表前にかなりアピールしてた。でも勝利w




パンプキンポテトフライさん。
新しいTシャツ買った!超カッコいんだ!と自慢から始まる漫才。
その説明を聞いてると、うん?
何かに似てるぞ。
あんまりカッコよさそうでもないし。
最終的にそのTシャツは、とある野菜になりましたw
美味しいよねw
名前に野菜が2つも入った彼らの漫才のオチがまた野菜w




超ヘルメットさん。
ファクトリーマン!w
クイズ番組のコントで、「何を作ってる工場か当ててください」という問題。
ただし動画ではなく生身の人間の動きを見て当ててもらう。
これだけでもう充分無理でしょw
その上動いてる人間もやる気なし。
問題変わっても動き変わらず。
クイズとしてはどうかと思うけど、実際テレビでこんなんあったら目が離せないだろうなw



ふみつけ大将軍さん。
痴漢させてくれよ~の漫才。
なんか語弊があるなw
でも実際漫才の中に出てくる台詞なのよ。
オチまでの疾走感がすごいこの漫才。
人間の気持ちが渋々からノリノリに変わっていく流れはリアル。
設定がリアルじゃないのに、リアルw




ファニベロさん。
初見だな。
ファミレスで早く帰りたい店員と、来たばっかりの客のコント。
店員のやる気のなさwとなる筈が。
やる気満々で困る。
帰るための努力は惜しまないw
せめてサボってやってよw
ていうかオーナーじゃないくせに、客がいなくても閉店時間変えたらだめだからw



結果発表。
あれ、メモにどっちが勝利か書いてないw
いやね、ホタテーズさんが出てきては「今度こっちが勝ったら何点にしようぜ」とか勝負を盛り上げつつ話をややこしくするから…
私悪くないw
全部ぶーちゃんさんのせいよw
で、結局どっちが勝ったっけ。
まぁいっかw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック