FC2ブログ

2016-06

ラストパーティー@あさがやプロットライブ

改名ラッシュがあったりしつつのあさがやプロット。

さて、ネタの感想へ。



メルヘン須長さん。
沢口靖子モノマネというか科捜研の女。
しかし科捜研の女はリッツに執着しないぞw
沢口靖子と榊マリコを足して2で割る1人コント。
一応科捜研=理系らしくグラフで解説してみたりして。
リッツが完全になくなったらどうするんだろうw
今の箱がボロボロになったら自作するのかしら。



ガヴァドンさん。
メリーさん派遣会社の1人コント。
都市伝説のメリーさんが実は手練れの暗殺者だった!
その暗躍をバックアップするのがガヴァドンさんの仕事。
メリーさんの移動に合わせてターゲットに予告電話を入れ、暗殺を都市伝説の怪奇事件へとカモフラージュする。
という緊迫感ある仕事のはずなのだが。
ゆる~くやる気のない感じのガヴァドンさん。
しかも同僚はバイトらしい。
いいのかそれでw



えずれひろゆきさん。
ドンペリコール。
ホスト演じるえずれさんが、コールをすべきタイミングであるあるネタを言う1人コント。
今回のあるあるは全部「嫌な奴がこんな目に遭うと嬉しい」で統一されている。
なんと小さい男だ!w
わかるけど、その気持ちは。
こういう店にホスト遊びしにくる女の子もヤバそうだな。



龍勝さん。
戦隊ヒーローの1人を演じている若手俳優を演じる1人コント。
ヒーローの衣装は青っぽいが、彼はアオレンジャーではないという。
だって、ヒーローは百人もいるから!w
こうなってくると戦隊ものというよりは一個小隊ものだな。
でも結構統率の緩い集団らしい。
武器も充分にないんだとさ。
烏合の衆じゃ負けちゃうぞw




マザーテラサワさん。
RPGのラスボスがマザーさん!
一応1人コントなのか?
あまりにもマザーさんがマザーさんのままでいるからなあ…
このラスボスは戦闘力が強いわけじゃない。
魔法も使えないし。
だけど誰もクリアできない伝説のラスボス!
実際に発売されたらクソゲー扱いだけどもw



お父さんさん。
(お父さん、が芸名
クレーム電話を入れるお父さんさん。
いかにも威厳のある会社の重役風。
問題は商品が威厳のカケラもないシロモノなこと。
こういうのは部下にやらせればいいのにw
実は偉くない平社員だったらそれはそれで面白い。




改名したて、ファルシオンさん。
風邪ひいて病院へ、帰りの薬局で薬を受け取ろうとするも。
見事なまでの多剤処方!
マスコミが見たら激怒するレベル。
昨今の薬局らしく、薬剤師は懇切丁寧に説明するけど。
説明すればいいってもんじゃないだろうw
変な名前のジェネリックが出てこない当たり、まだ良心的な薬局かもしれない。



はやちゃんむーちゃんさん。
「モテてる!」という漫才。
モテってなんだろう…
ハイパーポジティブって他人から見ると滑稽よね。
彼らはピエロだ。
ツッコミという形はとらず、二人でピエロに徹して観客は遠慮なく彼らの「明るい勘違い」を笑う。
笑いが嗤いにならないギリギリのラインにとどまっている事に拍手。




ふんわりポニーさん。
料理番組をやりたい!という漫才。
3分クッキングに悪い方向に影響受けたなw
「こちらに既に調理したものが」
出てくるのは完成品。
それもそのはず。
彼らにとって料理作りとは材料の栽培から始まるからもともと調理のしめる割合が小さいのだ。
いやいや。
料理番組で田植えのレクチャー始まるとか。



レギュラーゲストの金造師匠は「言いそうで言わない事」。
モノマネチックなテーマを漫談で演じ切る。
だけどネタが反社会過ぎてw
MCのビィパタァンさんが他言するなというのでレビューはこれにて終了。



終演後、ラストリッツパーティーのトレイを持ったメルヘン須長さんの写真をゲット。
merusuna.jpg
科捜研の榊マリコ、職場にロールケーキ買ってったりする場面あるからなあ…
榊マリコがリッツパーティー、ありかもなあw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック