FC2ブログ

2016-04

おかえりなさい!@ニュースタッフJrライブ

おしんこきゅうさん、おかえりなさい!
いやあ待ったよ!
祝杯だよ!
(注:よいこのみなさんはほねがおれたときはおさけをのんではいけません


MCは魔族さん。
軽くネタまでやってくれるサービス精神!
彼らは一応ショートコントらしい。
ネタジャンルとか意味ないよ、魔族さんは魔族さんだよw


さて、ネタの感想へ。


おしんこきゅうさん。
湯浅さんの休業期間中の事をネタに。
藤原さんのフォロー(説明台詞)がいつもより多めかな?
さすがに復帰一発目だからちょっと過保護なのかしらw
麻酔は気持ちいい、とかシャレにならないフレーズを連発する湯浅さん。
戦前の外国文学だとモルヒネ依存はよく出てくる(例:アンナカレーニナ)んだからw



ニコさん。
離婚して出ていくパパ、榊原さん。
パパ行かないでと泣く息子、加納さん。
…離婚理由の妄想が止まりません。
あんなイケメンマッチョなパパがさみしそうな顔で背中で語りながら去っていくって、背景にはどんなドラマが?!
コントなのでそれは語られず、別れのシーンで「こうやってパパを思い出せ」と榊原さんが示す手順のややこしさがメイン。
しかも途中から榊原さんの妄想入るし。
加納さんの子役は久々に見たけど、あのパパでは苦労するなあw




メカイノウエさん。
「話盛りました」という歌。
前半パートは珍しく語るメカさん。
後半、その話のカラクリを歌でお届け!
もはや元のエピソードの原型をとどめてないレベルで話を盛っていた事が発覚w
まぁわかるよ、わかるけど、その気持ちは!
話を盛ったポイントを暴露する度に少しずつ眉尻が下がって情けない表情になっていくメカさん。
ネタ終盤はもう完全に眉毛が8時20分。




ケビンさん。
ダンスのキレが素人ではない謎の芸人さん。
「才能の無駄遣い」というタグが透けて見えそうなピン芸人さん。
ネタとしては一応1人コントなのだろうが…
ヒーローがヒーローじゃないw



なげやりランチさん。
「猫なんか好きじゃない」と言いつつネコ化していく漫才。
…可愛い。
いや、お笑いの感想に可愛いってのはないだろうとは思うよ。
だけどさ、可愛いんだもん。
想像してください、金髪のチャラい男子が猫のまねをしてる姿。
一瞬で陥落したよ、私は。





森しゅんすけさん。
パンダポルノ。
私の聞いたことのない概念が…
パンダは性欲が少ないのでポルノ見せて交尾を促すんだとさ。
コントに入る前の説明パートだけで引きずり込まれた。
娘がポルノに出てると知って暴れるパンダパパを演じる森さん。
パンダは被り物なので、表情は変えられない。
それゆえに動きがすごく大袈裟になり、それがいい効果を生んでいた。




グイグイ堀さん。
今回はギャグに入る前の部分がセミナーという形式に。
そのため衣装がギリシャ神話的な生成りっぽい生地の服に。
ギャグも1つやるごとに神の声として笑い所を解説する。
笑い所を解説なんて野暮そのものなんだけど、一周廻って面白い感じ。




企画は魔族さんプレゼンツ。
…絶対ロクなことにならないw
案の定、サド山さんが鞭をふるうというもはや性癖を満足させてるとしか思えない内容。
マゾ田がなんか本当に紳士に見えてきちゃったんだけど。
顔は見えてないけど俗にいう「イケボ」だし。
まだ新しい扉は開けたくないのでここらにしておこうw



最終的に魔族のお2人が企画出演の芸人さんたちに逆襲されて終幕。
なんて綺麗なオチw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック