FC2ブログ

2016-02

今日もただいま@あさがやプロットライブ

今月2回目のあさがやプロット。
商店街の「寄り道スポット」「綺麗なトイレ」も覚え、時間計算ばっちりで「ただいま~」とプロットへ。
…なんか間違ってるけどwでももう「ただいま~」だわ。
笑いの現象学とかも含めたらほぼ毎週いくんだもの。



さて、ネタの感想へ。



印度の林檎さん。
実家の家族についての歌。
お母さんが最強すぎるw
まぁどこの家庭も母はそんなもの。
それよりゴキブリの生命力が怖いw
本当にそれ、ゴキブリ?
新種の何かじゃない???



とーごさん。
銀髪のカツラで登場。
「そんなお前みたいなチャラいヤツにやれるわけないだろう」
うん、「娘さんをください」ってチャラ男に言われて怒ってるのかな?
違ったw
というかこの話の舞台はどこだw
話が進めば進むほど、話している相手との関係性やなれそめ等々謎が増えていく。



西村さん。
変な人を見かけた、という漫談。
なんでそんなのと知り合えたwと言いたくなるようなのもいるけども。
タクシーの運転手さんにだけは同情するわ~。
田舎あるあるよね。




雨の群雲さん。
最近ハマっているミステリーゲームについての漫談。
ゲーム自体がツッコミどころ満載過ぎるシロモノのようだが。
登場人物の名前が酷すぎるし。
よく混乱しないで遊べるなあw




きのさん。
野球の審判が遭遇したとんでもない試合、という1人コント。
野球のルールはほとんどわかってない私でも笑えるわかりやすさ。
カマキリの卵という表現のすごさ。
イメージできるもの。
酷暑の中、グッダグダな試合の審判をしてヘロヘロでイライラMAXな姿が。
舞台上に無い物が見えるコントってスゴイと思う。





おにゃんこぽんさん。
「メレンゲの気持ち」のパロディで織田信長がホームビデオを撮影。
濃姫とラブラブだったり、細かい所がイイ。
テレビの司会は「千利休」。
…いいなあ、これはもっと同じキャラの別バージョンが見たい。
この手の歴史パロディもの大好きよ。




しゃこさん。
オリンピックのマークをデザインしてみたよ!
しょうこお姉さんもビックリの画伯ぶりだw
これは日の丸をモチーフにしてて~
ちょw日の丸なんて言ったら怖い人が来るよw
オリンピックに出てみたい!とか言い出すし。
さすがに諦めたらしいw




花火さん。
3人でテスト勉強をすることになった花火さん。
ところが1人、ペンをカタカタする癖のある人が。
そのカタカタ音にこうしてもう一人も…
1人カリカリする優等生。
最後まで1人で2人にツッコミつづける羽目に。
成績落ちただろうなあw




ますえさん。
ニコ生主がリスナーのお悩みにこたえていく1人コント。
明言はされていないけど、例によってニートっぽい作りw
悩みの解決方法がズレてるのは当然として、コイツらはなぜこのニコ生で相談をしようと思ったのか…
妄想しがいがあるなあ。
絶妙にムカつく相槌、あるあるだわ~。
ニコ生という文化のデフォルメとして、かなりハイクオリティ。
どれだけ見てたらこの域に達するんだろうw





もう次回(2週間後)のプロットライブのエントリー枠が埋まっている、とエンディングでビィパタァンのチバさんが言い出した。
本当、みんなプロット大好きなのねw
スポンサーサイト



本当の萌えは独り占め@オーロライブ

これまた初めて見るライブ。
今月は結構新規開拓したなあ。


さて、ネタの感想へ。


大和ボーイズ徳原さん。
話しかけるとその和文を英訳してくれるアプリを買ったが、そのアプリが馬鹿で…という1人コント。
課金すると賢くなるシステムらしい。
酷いw
初期の一番オバカな状態だと単語一つ訳すのもおぼつかない有様。
途中で超常現象起きるけどw
最終形態より途中段階の方がアプリとしては面白いかもしれない、役立たずだけど。



江戸っ子ピエロさん。
RPGの魔王になりたい、という漫才。
魔王が強すぎて、結局倒せないけどw
いや、それは問題じゃない。
勇者が盾すら持ってない事が不味いんだよw
キャラだけ変えて何度突撃しても、盾すらない紙装甲じゃ意味ないってばw




トム・ブラウンさん。
だめ~!!!
耳に残るなあ。
今回はマックのバイトをしてみよう、という漫才。
王道の「スマイルください」とかのDQN客登場。
それをどう捌く?と。
あの対応じゃクレーム必至だけどw
それ以前に大気姿勢がおかしいんだけどw
「女」ってどういう生き物だと思ってるんだろ…ていうか女である必要がない事を忘れていたw
彼らに洗脳されかけているw




しめじクリニックさん。
病院の待合室で椅子に寝転がる爺さん。
具合が悪いのか?!と焦って近づく若者。
…爺さんはDSしてるだけだったw
その後も持参のビニール袋から病人らしからぬものを取り出す傍若無人な爺さん。
もう帰れw
待合室でくつろぐ爺さん、若者がキレてもノーダメージ。
爺さん強いw




夕暮れランプさん。
滑舌の悪さをいじる漫才。
…赤パジャマ青パジャマは難易度高いよね。
たぶん私も言えないw
だけど、50音すらいえない設定で漫才は進んでいく。
ここまでデフォルメされちゃうと「身体的特徴を嗤ってる」感じが消えていくのね。
デフォルメ大事。





浜中雄平商店さん。
縄文時代から室町時代、戦国時代までの歴史トピックをYAHOOニュースのタイトル風に。
「縄文土器が廃れて弥生土器が主流に」みたいな普通の歴史トピックが13文字前後にまとめられてニュース風に出てくる。
ご本人は読売に扮して、「江戸時代はネタ時間の関係で次回」らしい。
戦国時代のニュースは酷いねw
まぁそういう時代なんだけどさw
歴史の専門家が見たら怒りそうな所がイイ。
時代考証ガッチリしたらむしろ面白くないタイプのネタだぞ、コレ。





小林ヒロユキさん。
心霊スポットに遊びに行っている友人からの電話、という1人コント。
入っていてはならない音声がバリバリ入っている!
心霊写真ならぬ心霊電話。
電話の相手を放置して霊と会話する小林さん。
電話相手も困っただろうなあw




じなんぼ~いずさん。
今日の店崎さんはピンクかあ。
昭和のスカートめくり男子みたいな発言だなぁ(汗
ショーツじゃなくてパンツの色だからね!
違う!パンツじゃなくてズボン!トラウザーズ!
…私は何を言ってるんだ。
今日のネタは「ミドルネームをつけよう」という漫才。
店崎さん、なかなか本題に入らせないけどw
「鴫原・○・ヨシアキ」ですら怪しい店崎さんに「鴫原・○・○・ヨシアキ」でもいいよ、とさらなるカオスを招く許可を出してしまう鴫原さん。
もう何が何だかw





馬鹿よ貴方はさん。
ファラオさんが古本屋の店員をやるという。
珍しくファラオさんから職種の提案!
いや、提案前に思い出せない~ってひと騒ぎしてたけどw
ただそこはファラオさん。
接客の練習を素直にやってくれるわけがない。
最終的に新道さんが可哀想な事に。
…あんな新道さん、このネタでしか見られないんだろうなあ。




ピーマンズスタンダードさん。
結成10年を記念した漫才。
1年目から10年目までのコンビあるあるを演じる。
ベースは「患者が診察室に入ってきて医者に言う第一声」というシチュエーションでのボケ。
なんだけど途中で楽屋での喧嘩ぶりを演じる場面があったりと変則的。
「これを経ての~」と言い訳を繰り返すところが何とも愛しい。






仲MCは2回。
江戸っ子ピエロさん結成秘話と、小林ヒロユキさん&じなんぼ~いずさんでBLトーク。
店崎さんがいろいろ種をまいてしまったので、小林さん大暴走。
鴫原さん、止めないのね。
唯一止めるチャンスのあるキャラだったのにw
小林さんがじなんぼ~いずのお二人のBLを語りまくった後、本気のダンスを披露するという中MC要素のない中MC。
いや、私は堪能したけどw
何あのじなんぼ~いずさんの仲良しエピソード。
萌えすぎてもったいないからブログに書かないわw
本当の萌えは独り占め。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック