FC2ブログ

2015-12

ズルい男の真骨頂@TOKYODECADANTSUNSET

ニコさんと真夜中クラシックさんのユニットライブ、ゲスト一組あり、という形態のライブ。
残念ながらニコアカデミーポイントカードは使えませんw



さて、今回も3本ずつの新ネタ。


まずニコさん。

1本目は珍しく漫才。
…加納さんの衣装はソレでいいのか?
サンタさんが家に入るにはどうしたらいい?というメルヘンなテーマなのに。
漫才でも榊原さんは理不尽なジャイアン。
二人は高校の同級生コンビだけども、加納さんがお兄ちゃんで榊原さんが弟に見える瞬間がある。
あの空気感はやっぱり「十代を共有した仲」にしか出せないよなあ、と。
青春なんて縁のなかった私にはただただ羨ましい限り。



2本目は…ニコさんの心象風景?
加納さんが犬で榊原さんが飼い主。
今までコレをやってなかったことの方が驚きなんだけども。
ニコさんをずっと見てきて慣れ過ぎて、「四つん這いで首に縄つけた加納さん」ってに違和感がないという…
大丈夫か、いろいろと。
榊原さん演じる飼い主は、犬を完全に調教したことを確認したくて、犬のリードを放す。
ダッシュで逃げる加納わんこ。
まぁそりゃそうよw
飼い主はわんこを捕まえに行き、わんこの言い訳を聞き、信頼関係復活し…
あ、ここらで気付くと思うけど、加納さんは「わんこを演じる人間の役」であって、real犬じゃない。
…おまわりさん、こっちです。




3本目はおじいちゃんと孫のコント。
彼らの場合、子役は必ず加納さん。
「おじいちゃんもう死んじゃいそうだから、そばで看取ってくれ」と孫に自分の死を確認することを強要するおじいちゃん。
だけど、死にそうになるだけで死ねない!
孫のドライさもさることながら、小道具がいい。
大袈裟な「ボケ」ではなく、話のおかしさを邪魔しない程度のアイテムたち。
だけど、あのおじいちゃん、あと20年は生きそうだから、最期は孫じゃなく、ひ孫に看取られるんじゃないかなw








真夜中クラシックさん。


1本目。
漫才的な何か。
コントと言えば言えなくもない、でも漫才。
二人の素のキャラクターがあまり反映していないし、標準的な漫才より「型」が強めなのでコント感が残っている。
そんなハイブリッドな漫才ながら、芸名からしておかしい。
「右京と左京」
いや、いそうだけど!
いそうだけど、普通に漫才やるとしてタケイさんが名づけるセンスはそうじゃないよね?!
その微妙な「ズレ」が最後まで解消されないのがいい。
理不尽な笑いは彼らの真骨頂。




2本目。
テーブルにつくきょうだい。
ひらがななのには意味がある。
え~片方女装です。
彼ら、コントでの女装率と刃物率の高さでは業界トップクラスです。
(朽葉姐さん調べ
これまた不条理な話なのだけど、身を任せるとクセになるタイプのネタ。




3本目。
久しぶりの夫婦旅行の老夫婦と、ハイジャック犯。
出ました、凶器!
女装と凶器。
これがない真夜中クラシックさんなんてありえないw
このコントの見どころはタケイさんの変わり身の早さ。
コント冒頭では「これから夫婦の時間を…」的な優しい元企業戦士なのに、ハイジャックでパニクると「旅行来るんじゃなかった~」と。
いやまぁこういう男、結構いるけども。
そこ、リアリティ要る?w
「小物」というか「ズルい男」をやらせた時のタケイさんの輝き方が大好きだわ。





ゲスト、曇天三男坊さん。
昔プレップスのレギュラーだったのだけど、実は私あんまり見たことなかったのよね…
今回のネタは「オッサンのコンビニバイトが、最近入った優秀なコンビニバイトにイチャモンつける」という1人コント。
これまた「小さい」オッサンでねえ…
見た目は「三丁目の夕日」の駄菓子屋さんの爺さんみたいで、一見好々爺っぽいのに。
口を開けばネチネチと。
「だからいい年こいてバイトなんだろうよw」と誰もが突っ込むであろう、ダメなオッサン。
あのダメっぷりはいいわ~。





さて、ネタの後はトーク。
彼らの子供時代のエピソードをいろいろと。
いやあ萌えない萌えないw
その分笑いっぱなしだったからイイけど!


さて、これで2015年お笑い納め。
もう年の瀬ギリッギリだけどね!
まだコミケはあるけどね!w
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック