FC2ブログ

2015-11

3番勝負@えくぼ

全組新ネタライブ。
1組3本だから結構芸人さんはハードね。

さて、ネタの感想へ。


畑秀之さん。
1本目、アイドルはおばあちゃん!
新人アイドルのコンサートのチラシを見ながらいろいろ言うという1人コント。
しかしその新人アイドルは普通のアイドルじゃないw
おばあちゃんらしい要素満載で、つい頷きながら笑ってしまう。

2本目。
畑秀之さんがドラフト指名された!
野球選手じゃないのに!
途中からドラフトがゲシュタルト崩壊していく1人コント。
なんでソレをドラフトで指名するんだw

3本目。
ジョンレノンがかつて使っていたというギター。
という触れ込みのギターなんだが、どう見てもプラスチック。
だけど巧みな営業トークに騙されようとしている畑さん。
うん、確かに畑さんは騙す方を演じるよりこっちの方が面白いな。
そのギター、弾いてもギターの音がしないw
よくそんなんで騙されたなw





マーチさん。
1本目。
大破したレンタカー。
いや、何をどうやったらそんな大破するんだ。
パントマイムでいちいち大袈裟に説明するところが妙に面白い。
実際に壊れた車がそこにないからこそ、妄想力全開で笑うネタ。
こういうの、いいね。

2本目。
タクシーの中でのコント。
運転手と客と何か。
何か?
うん、説明するとホラーだから!

3本目。
学校でハーモニカの合奏の練習中。
生徒のハーモニカを取り上げてお手本を見せる先生。
間接キス?
いや、もうそのレベルじゃないんじゃないか…ってレベルでべろべろと。
客席からあがる悲鳴。





なおよしさん。
1本目。
感動的な感じで読まれる手紙。
だけど内容は…
うん、カワイソスw
でも可哀想に見えない所がイイ。

2本目。
校長先生と教頭先生。
朝会で自由に自分の偏見を語る校長先生。
必死に止める教頭先生。
楽しそうな学校だw
偏見は偏見だけど、子供の知らない大人の世界の話が多くて。
リアル小学生なら大喜びで聞くだろうw

3本目。
路上ライブをしている青年。
歌がアレレなだけかと思いきや。
小道具の看板も意味があったり、細かい部分が凝っている。
こういうネタ、好きだわ。




ミニシアターさん。
1本目。
敵うちのネタ。
なんだけども。
攻撃方法がおかしい。
殺傷能力ないよね、ソレw

2本目。
タイトル:見せろ!
いやもうね…
説明不能だからいいのw

3本目。
このネタは本当良かった!
普段見慣れているものも、上下をひっくり返したら全然違う表情を見せてくれる。
そんなコント。
「親父に俺の夢がわかるか!」
「俺の言うことが聞けないのか!」
こんなテンプレなすれ違い父子。
だけども、「理解されない息子の夢」が大学進学で、「父親が息子に押し付けた夢」がミュージシャン。
逆でしょ?と自分の常識を疑う数分間。
この居心地の悪さがイイ!




電撃ブリッツさん。
1本目。
小部屋に監禁され、脱出するためにはトラップを避けて正しいボタンを押さなければならない…
という説明が不気味な声でされた後、ボタンを押すと…
なんか出てきたw
「なんか」としか言いようのない何かが。

2本目。
改造ロボット。
ええと…
アブナイよw
消されるよw
大手IT企業が開発する非合法な鉱山。
そこで働かされる改造人間たち。
改造の種類が豊富過ぎる。
技術者、遊んでるなw

3本目。
怪奇系?
そんなジャンルないか。
タイトルをつけるなら「リコーダーの中」
うん、意味不明なのはわかってる。
変態紳士たちがリコーダーの中に閉じ込められる話。






とにかくネタ中心の濃いライブで満足。
初期メンバーからじわじわ増えての今らしい。
いいね、もっとやれ!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック