FC2ブログ

2015-08

愛のレッスン@ニコアカデミー3限

ニコさんのトークライブ。
アカデミーというタイトルの通り、榊原さんが「授業」にこだわって作っている。
だいたい3~4ブロックに別れていて、うち1コマが授業、残りが企画。
授業部分は笑いが起きる事より、榊原さんの頭の中を公開する事を目的とした時間だ。
なので授業以外にも企画というか枠を作ってトークライブとしてのメリハリをつけている。

というわけで今回は3限まである仕様。
ただし暴走があった場合はこの限りではないw



まずは加納さんの女性遍歴。
授業名「愛」ってどうなんだw
まさかの幼稚園からスタート。
当然大半が片思いで終わる。
アルバムの写真とかきっちり資料を用意してくる加納さん、さすが真面目だなあ。
嫌がってるのにねえw

今はSNSがあるせいで、フルネーム分かればネット検索も可能な時代。
なので「現在がこちら」とサラっと大人になった今の写真を張り出す。
ホワイトボードに人物の写真がベタベタ大量に貼られているシチュエーションのせいもあり、「刑事ドラマに出てくるストーカーの部屋」のような状況に。
大丈夫なのかコレはw

相手の傾向を榊原さんが分析してみせるものの…
いいのかそれでw
加納さん、影響受けやすい人なんだね。


そう、「加納ちゃん」「榊原」と呼び合ってるのに、加納さんは尻尾を振りまくる子犬のごとく榊原さんを慕っているわけで…
呼び方と実際の関係性のギャップに最初は驚いたなあ。






次は授業の時間。
というか加納さんお勧めの「低予算だけどヒットした映画」を榊原さんがぶった切る時間。
榊原さんは完全に「実力本位」「作り手目線」の批評家だな。
見ている本数が相当多いとの事だから、そうなるのもうなずける。
笑いが起きないのはいいんだよ、こっちも「笑えなかったな」とは思ってないからw
あれだけ熱弁ふるうのに、そのあとで「笑がなかった」とちょっと弱気になる榊原さんがツボ。





その後ネタ会議の予定が、女性遍歴と映画で予定時間超過のためカット。
まあそういう事もあるさw
新ネタライブのネタ作りで相当行き詰っての企画だったらしい。
1か月に3本ってそりゃあ負担大きいよねえ。
ニコさんは完全分業制というか、榊原さん1人でネタを作るスタイル。
素人目には短期決戦だとむしろこの方が対応しやすそうだと思うのだけど。





エンディングだけ受付してた真夜中クラシックのタケイさんも参加。
エッシャーの総柄Tシャツ…
ザ・下北なセンスだな。
エッシャーってメビウスの輪とか使った錯視絵がメジャーだけど、図形の敷き詰めにも熱中してたんだよね。
ユークリッド幾何学の学者と文通してたりね。

で、ネタ作りの苦労を語る語る。
今日は1人だけ「作らないサイド」の加納さん。
それでもちゃんと相槌を打ってる。
本当榊原さん大好きなんだなあ。



最後に掲示用の「時間割」を撮影。
ニコさんのロゴ入りで可愛い。
nico.jpg


それにしても科目名「愛」って。
「恋」じゃないところにこだわりを感じますw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック