FC2ブログ

2015-01

新境地?@オオギリラボ

ラボ、ね。
うんうん。
実験的な事をやるのね。
ぐらいの事かと思ったら。
行ったらお題を出す主催者のテラシマシュウジさんは白衣だし、回答者は被験者と呼ばれてるし、設定が本気だったw


でもねぇ…
回答者の衣装には統一感ゼロw
しかもなんか濃い。

脳ベンバー森田さんはなぜか所長!とテラシマシュウジさんを持ち上げ、チバタネヒデさんはツッコミに忙しい。

会場が普通に会議室だったり、100円という衝撃的な料金設定だったり。
なかなか斬新。




さて、大喜利の内容は。
キーワードが印刷されて出演者の背後のホワイトボードに貼ってある。
やったら剥がす。


死因、画像、グルメ、例文、国歌、カルタ、迷言…

画像以外は内容の予測がつかないw


私は途中入場だったのだが、まずは画像から。
うんうん、こういうのが大喜利よね。
納得納得。



次、カルタ。
小さな可愛いフリップスタンドにカルタが二枚。
(本来は写真立て?
お題に沿ってそのカルタの文字で始まる文を答えろ、と。
カルタが二枚なので、二人で対戦。
こういう少人数制の大喜利もあるのね。
考える時間が短いため、芸人さんはほぼ全員答えた後に後悔する。
その後悔するリアクションが1番面白い!
(私の性格が悪いのは今に始まった事ではないw
そして、そんなお題に二回登場したアンテンイタツキ伊藤さん、お疲れ様。




次、例文。
一問一答形式。
お題の単語で辞書的な例文を作ろう、というもの。
みんなでわいわい答えるタイプが案外に少なく、ちょっと意外だったわ。
このお題、実はかなりシビア。
普段使わない言葉が出てくると相当キツい様子。
あたかも、を「あたかもしれない」なんていう定番のボケが飛び出したり。
(もはや親父ギャグ…開き直るにはまだ早いよ、いわいまさかさん!
まあコレは定番過ぎよね。
あ、知ってる!
この「あたかも」の出題が「フリ」ってヤツだわ!
(違います
最終的に1番日本語的に正しい回答が1番内容が酷いという…
そもそも日本語の例文作りで日本人がヒトラーに負けてどーする!
(1番日本語的に正しかったのはヒトラーに扮する日の丸じゃぱ男さんの回答、ガス室言うなw


次、グルメ。
ある食べ物を食べる時1番美味しいシチュエーションを考えよう、というもの。
これはわいわい答えるタイプだが、人数制限あり。
くじ引きで回答者を決めていたが、1番グルメ推しだった二階堂旅人さんが抽選漏れ。
そしてお題がお汁粉。
お汁粉とぜんざいの違いって何?とか関係ない話題も出つつ、なんかこの大喜利が1番安定感があったぞw
(お汁粉はつぶあん、ぜんざいはこしあん。
しゃこさんという紅一点の方が活躍してたわ。



次、死因。
ここで芸人さんの素晴らしい連携プレーを見る。
まずナチュラルかつ速やかにヒトラー(日の丸じゃぱ男さん)排除w
まあね、だろうね。
他のお題でガス室とか言うからw
死因というお題ながら、回答者は死因と死んだシチュエーションのカードを引き、二枚を繋げるよう演技する。
選ばれた人で回答一巡した後エキシビション。
ここで第二の連係プレー。
ワンダーワダさん、とーごさん、二階堂旅人さん。
なぜか始まる痴話喧嘩。
BLなのか男女なのか?とむしろ知りたくないツッコミが入りつつ。
そしてワンダーワダさんが理不尽な目にあった後、とーごさんと二階堂旅人さんが心中。
ああもう説明不能。



迷言。
お題にミスがあり、ひとしきりワイワイやった後スタート。
織田信長の迷言を答えろ、と。
現代風あり、エロあり、なかなかカオス。

ただ私的にはワンダーワダさんの絵が好きなので、絵で回答できるお題が少なかったのがちょっと心残りだわ。
なぜか芸人さんって絵が上手い人多いのよねぇ。



ラスト、国歌。
自由過ぎるw
マルセイエーズの知名度の低さに嘆く、私はヅカファン。
ああ1914愛の檀ちゃんのマルセイエーズ可愛かったのに…
(そこはせめてベルばらに
これは全員困惑しながらの回答。



エンディングらしいエンディングはせず、頑張ります!という宣言でふわっと終わったオオギリラボ。
阿佐ヶ谷のライブ見に行ったのはたいむカプセルに続きまだ二回目だけれど、阿佐ヶ谷カラーみたいなモノはあるのかしら。
阿佐ヶ谷はなんだかんだと縁のある街だから、また何かあるといいなあ。
スポンサーサイト

返り咲き今昔@出世魚

バンビさんおかえりなさい!
今月は出世魚のメンバー入れ替え月。
バンビさんが帰ってきた!

返り咲きはニダンギアさんの得意技。
さんざんいじられまくる。

他の新規メンバーとしてはヒコロヒーさん。
休演の南国バカンスパイナポーさんの代わりにマンゴーさんと漫才をやる事に。
観客の拍手でそんなんきめて大丈夫?w
(注:何やら今回限りのユニットコンビをやる事は想定されていたので、時間的な問題はない

そしてトチギフの荒井さんがじなんぼ〜いずの店崎さんのスキャンダルを暴露してさっていく。
…オープニングからすごいカオス。
店崎さんのスキャンダル。
え~そんなことないと思うわよ?w



さて、各組ネタの感想へ。



世界少年さん。
刑事ドラマの殉職シーンに憧れる…と言い出す吉田さん。
かなりの思いいれがある様子。
鯨井さんもノリノリ。
…吉田さん、思いいれがあり過ぎた。
妄想開始。
鯨井さんの役の出番がないw
吉田劇場。
いったい何人出てきたのやら。



ガール座さん。
百瀬さんがママ。
小野さんが娘。
素直な良いお嬢さんのようだ。
素直すぎるお嬢さんのようだ。
何かを拾って、飼いたがる小野さん。
飼えないと諭す百瀬さん。
犬かな?猫かな?
いやいや。
想定外の生物登場。
うん、それは飼えないわw
最後に差し出すアイテムが効いている。



ヒコロヒーさん。
一晩考えた事、と言い出す漫談。
考えた…
妄想した?
語感とモノが合わない!と文句を言う感じ。
わかるようなわからないような、でもわかるようなネタ。




トムソーヤさん。
木村さんの超理論。
どうしてそうなったw
海軍カレーとイチローと不老不死。
このバラバラのお題三つがまとまってるのがすごい。
どこからこの三つを引き出したのかがすごく気になる。
本当にカレーで不老不死になれる方法があったらいいのにw
最後の数字のマジックがとんでもない。




トチギフさん。
タートルズをモチーフにしたコント。
懐かしいわー。
でも年がバレるわー。
私は永遠の18才w
カワバンガ!
出番の関係でタートルズの全身タイツのまま長屋さんは企画タイムへ。





前半企画は口喧嘩。
ただし何かになりきって。
なりきる設定がいろいろとおかしいw
国、ゴジラ、キャラクター、ラストが本人w

国はアメリカ対中国。
ヒコロヒーさん対トムソーヤの木村さん。
あまり政治面に突っ込まず、国旗で争う二人。
もっと政治的なネタに手を出して欲しいけど、危険だから仕方ないわね。

ゴジラはゴジラ対核爆弾。
世界少年の鯨井さん対トムソーヤの石塚さん。
鶏と卵の争い。
(わからない人は映画を見てw
なので決着はつく訳が無い。

キャラクターはキティーちゃん対ミッキーマウス。
ガール座の百瀬さん対世界少年の吉田さん。
吉田さんがキティーちゃんをよく知らないのがわかり過ぎてもう。
まあキティーちゃんに詳しい吉田さんもちょっとアレだけども。
最終的になぜか二人ともオカマ口調に。

最後、本人同士という謎設定でトチギフの荒井さんとガール座の小野さん。
ギャラリーの芸人さん全員小野さんにつくw
訳の分からない泥試合に。
木村さんとばっちりw





後半ブロック。

まずは南国バカンスのマンゴーさんとヒコロヒーさんのマンゴロヒー。
大阪弁コンビで大阪の良さを語る漫才。
謎の決めポーズ。
あんなに「崩した」ヒコロヒーさんは初めて見た。
かなり良かったと思う。
普段のネタやトークでは飄々としてるヒコロヒーさんのあんな姿を引き出せるとは。
余裕がない姿、こなれてない姿を普段デキる人が見せると本当に魅力的。


リリカチュアさん。
小林さんが美容師になるという漫才。
美容師=シザーマン。
懐かしのクロックタワー。
(違います
松山さんが危ない!w
やたら坊主にしたがる小林さん。
なんだろう、切りたがる医者のようなw
坊主の松山さんはちょっと嫌だわw



バンビさん。
ラグビー部のビンタ。
先生と部員に扮した二人。
試合に負けたから、と部員に喝を入れる先生。
しかし手が痛い!
先生ボロボロ。
ラストがかわいそうw


ニダンギアさん。
ええと、ツッコミ所しかないw
なんで毎回小林さんが中込さん大好きな設定なのか、とか。
もうちょっと愛の表現としてノーマルな手段はないのか、とか。
中込さんのためだけのお店を作る、と言い出す小林さん。
まずそれは店と呼べるのか?w



じなんぼ〜いずさん。
サブリミナル。
さすが元広告業界の人。
なんでこれを脱サライブでやらないのw
と思ったら新ネタらしい。
じゃあ仕方ない。
鴫原さんがサブリミナル効果の話をしたら、会話の途中でいろいろ叫ぶ店崎さん。
それ分かり易過ぎてサブリミナルじゃないw
最終的にサブリミナル効果は実践できるのか?w



座敷ボウラーさん。
輪唱の漫才。
あ、でも、よく聞いたら〜
もうこれが頭から離れない。
和田さんのオリジナルソングが素敵過ぎる。



後半ブロックの企画。
出世魚メンバーに関するクイズ。
店崎さん大暴れ。
クイズはマニアックを超えたレベル。
皆さんが暴れてちょうどいい。
出題者はトチギフの荒井さん、世界少年の鯨井さん。



三ヶ月はこのメンバーの出世魚。
どんな変化が起きるかな。
バトルしないライブ、芸歴差も少ないライブだからこその仲良し感が産む科学反応。
次回はバレンタインを超えた先だからきっとリリカチュアさんのモテないモテたい!の一騒ぎがあるに違いないわ!w

波乱のじゃんけん@関東ゲラゲラGOLD

ゲラゲラGOLD、いつも通りムートン伊藤さんのまったりしたトークでスタート。
今回は膝を痛めた~とぼやく伊藤さん。
なんともまったりした空気の中ネタスタート。



まずは今回の波乱の展開についてw
GOLDは毎回関西組から1組ゲスト的に登場する。
関西組も投票の対象。
今回はなんと西組優勝。
アカラサマミキサーさんおめでとう!

問題は来月のSILVERのMC。
さすがにそんなにちょいちょい呼べないらしいw
というわけで2位が来月のMCを。
しかし2位は同率で4組。
結果、大じゃんけん大会。

じなんぼ~いずの店崎さんとアゲインのけーたさんがさんざんフリーダムに遊んだ後MC決定。
来月のMCはトムソーヤさん。


とまあ長い前置きを経て、ネタの感想へ。

世界少年さん。
アンパンマンの末路の漫才。
「こんなの嫌でしょ~」とアンパンマンキャラの末路を妄想し暴走する吉田さん。
鯨井さん、途中までちゃんと突っ込んでるのに…
最終的に「それは見たい」とか言い出す。
こらw
ツッコミどこいったw


ラバボーズさん。
オレたちのネタでやっていた遺言の歌。
ご本人(横田さん)曰く「ロック」というカテゴリらしい。
…コントじゃないの?

じなんぼ~いずさん。
接客用語をナンパに改変。
店崎さん誕生日おめでとう!
いくつになってもスパイシーでキャモーンな店崎さんでいてください。
つ~か店崎さんナンパするの?!
「女の子の方から寄ってくるから」とかサラっと言いそうなイメージなのに。
いや偏見だけどもw

アゲインさん。
アニメ大好き!の漫才だがニューバージョン。
今までのを「脱字編」とするなら、今回は「誤字編」。
一文字抜けてるタイトルが一文字違ってるタイトルに。
それはそうと、妄想が捗るネタだ…
けーたさんに「今まで見たアニメ」の説明をさせたらそれだけで笑いが止まらなそうで。
絶対何か天然でやってくれるに違いない!w

トムソーヤさん。
心理テストの漫才。
BL展開しそうでしないギリギリをきわどく狙う木村さん。
…なんでキカクモンのBL写真企画に彼らがいなかったの!w
遊園地のアトラクションで心理テストかあ…
そもそも遊園地嫌いな朽葉姐さんの立場は…w

トチギフさん。
長屋様の奇跡。
なんだコレw
長屋さんが教祖様、荒井さんがそれをプロデュースする感じ。
ええ、一言どうしても言わせてください。
山田奈緒子はまだか!w
トリックの世界にいそうだ。

セバスチャンさん。
ちょっとずつ、をテーマとした漫才。
いかにも彼ららしいキレイな構造。
繰り返しの魔力。
しかも動きが変w

座敷ボウラーさん。
新境地?w
金井さんが何を聞いても歌って返す和田さん。
しかも歌の世代が微妙に私世代。
いや、お二人ともまだ若いでしょ?
いろんな意味で個人的にクリティカルヒット。

南国バカンスさん。
リズムネタを作ろう、と言い出すパイナポーさん。
ドントキドンチキ。
いや、実際にこういうんだから仕方ない。
ドンチキドンチキw

ベイビーフロートさん。
壁ドンをしよう、という漫才。
もはやどっちがボケだかわからない超展開w
山崎さんが理不尽だw
にしやんさんも災難だなあw

三日月マンハッタンさん。
間をとって、という漫才。
間になってないw
二人のやりたいシチュエーションを混ぜた結果、どんどん話がややこしくなっていく漫才。
このややこしいのが似合うんだよねえ。
不思議だw


関西組のアカラサマミキサーさん。
ザ・関西人の衣装に始まりサービス精神の塊。
気持ちよさそうにウルトラソウルを歌う漫才。
アゲインのけーたさんとの仲良しエピソードがすごいw



企画タイム。
去年やらかした寒い事を懺悔しよう、という企画。
いろいろあれど、衝撃度NO1は座敷ボウラーの金井さん。
…子供みたいなイタズラ話が妙に可愛らしい。
和田さんってそういう人だったのか、とかw
じなんぼ~いずの店崎さんは何を語らせても安定の店崎さんで安心。
最近よく来ている店崎さんファンの少年にはちょっとオトナすぎるエピソードだった気もするけどもw


さあそろそろバレンタイン商戦だよ!
つまり妄想乙女ゲーの架空座談会の新作来るよw

大手の力@ホリプロライブ「ゴールドプレート」

ホリプロの芸人さんにご縁はあれど、事務所ライブを見に行くのは今回初。
行ってまず驚いたこと。


過去行ったどのライブよりパンフレットが丁寧。
さすがは大手。

事務所ライブが3階層になっているのは松竹と同じ。
しかし。
その昇格降格のシステムがパンフレットに図解されている衝撃。
想定外に一見さんに優しいライブでビックリ。




さて、今回は真夜中クラシックさんのチケット取り置きで潜り込んでいるわけで。
真夜中クラシックさんが出ているのは分かっている。
そのほか、ホタテーズさんや磁石さんなど、かなり前に見た芸人さんも。
一回しか見てないのにしっかり記憶に残っているぐらいの実力者、そりゃあ面白いに決まっている。

それはそうと。
このライブ、かなり漫才率が高い。
コントもほぼいない(今回は真夜中クラシックさんすら漫才)し、ピンはゲストのみ。
こういうのも一種の事務所カラーか?


各組のネタの感想へ。


まず真夜中クラシックさん。
おお、オレ達のネタでやってた漫才ね。
タケイさんの恋愛観の歪みっぷりが…w
(ここはユガミではなくヒズミと読みたい
「高橋さん、おモテになるでしょう~」がもうw
皆さん、コレが慇懃無礼です。
おモテになる、なんて日本語はないw



ホタテーズさん。
後藤さんがクズキャラ化w
お笑いよりパチだと声を大にして。
川口さんは全力で振り回されるのみ。
仕送りは大事だよねw
そしてリアルでオチがつくオマケつき。
帰宅後ツイッター見てたら、帰りにに行ったぞ、との写真が。
なんと手抜きのない完成度。




カルマラインさん。
くまちゃんずの決闘で見たわ。
話を盛ろう、とどんどんあらぬ方向へ。
メインの話は「バナナの皮を踏んで転んだ」という…
スタートラインがおかしいw
壮大な嘘話に付き合わされた挙句、まさかそうきたかw
インパクト充分。



ここから初見組。
オキシジェンさんというコンビ、ランキングも上位だったようだが、本当に面白い。
程よく毒もあり、テンポも早め。
外人に優しくしよう、というネタだったのだけど、時事ネタを突っ込み過ぎてない所がイイ。
最近ライブに通いすぎて時事ネタに厳しくなってしまうエセお笑い通の私。



知念さんも優しさをテーマとした漫才。
本当は優しさじゃなくて易しさがテーマなんじゃないのかw
「その優しさはオレをダメにする」なんて名台詞飛び出す漫才。
クイズやゲームを「やさしくする」と言いだし、ゲーム不成立なレベルに持って行ってしまう。
赤上げて、とかね。


バトルブロックここまで。
ここからはある種殿堂入りみたいな感じで3組。






ダブルブッキングさん。
プレップスのゲストに呼ばれてたけど、私が行けなかった回だわ!
やっと会えたね(違
ブラック一直線のコント。
これ、テレビで流せないヤツじゃない?w
野球のスカウトと野球少年なのだが、スカウトが目を付けたのは投球でも打撃でもない。
あんな枠の選手が実在したとしても女子アナとは結婚できないぞw



磁石さん。
彼らは3と3ライブで前に一回だけ見てる。
それだけなのにしっかり印象に残ってたわ。
子供が万引きしちゃったらどうしよう、という漫才なのだが。
そもそも子供が架空。
なので本題に入るまでが結構たっぷりあって、そこがまた面白い。
ボケの1つ1つを再現するよりも、「前置きの長いところが逆にいい」と言った方が伝わる気がするわ。
話の筋だけでなく、もっと細かい所でも笑わせるスキルのあるコンビだから。




ななめ45°さん。
トリオでコント。
かなりレア。
そして芸風もかなりレア。
言葉遊びをふんだんに使ったネタ。
ストップモーションをはじめとした演劇らしい要素も多くて、私的な本日のMVP。
「泊まる」と「止まる」とか予想できないわ。



そしてこのライブ、企画タイムは無し。
ちょっと残念だけど、バトルブロックの後結構ネタ見られたからね。
さて、更新滞ってますが、ネタは書いてます。
バレンタインに向けて準備中なので、見捨てないでね!

ネタのつながり@ピン芸人ファイター2ダッシュ

記事を書いたのは12月8日。
じゃあなんで今日うpなのかって?
これ、R1の一回戦用のネタを皆さんやってたのね。
だから一回戦終わってから載せたのよ。
芸人さんに迷惑がかかるっつ~か損を与えてしまうのは嫌だからね。
以下、回想的な感じで本文スタートw








ピン芸人オンリーのR1グランプリ対策ライブ。
ネタ時間が一回戦に合わせた二分なので、組数多くテンポがイイ。

前回と同じネタを演る芸人さんが多く、本番への気合と気迫充分。
つーか自分の出番以外を後ろで見てる芸人さんいっぱいなので、雰囲気が独特。





さて、ネタの感想へ。
偶然というのは恐ろしいモノで、全く無関係なはずのネタが繋がってしまうことも。



まずシトラス菅野さん。
相方出会い系詐欺のフリップ型1人コント。
毎度の事ながら、言い換えのセンスが好き。
その中でハーフや黒人が人気だと触れたところ…



数人後がぶらっくさむらいさん。
何この偶然w
ぶらっくさむらいさんはブラックスターの歌ネタ。
声に肌の色は関係ないはずなのに、やっぱり声が黒人系は違うんだよなあ。
パワーとかエネルギーとか、そういうものが。
なんだろうね。
骨格が違うのかなあ。





フリップの芸人さん多数で私はご機嫌だったのだが、フリップばらまくアクシデント頻発。
ハッピー遠藤さんもね。
アクシデントの結果、ネタが飛んでしまったらしい。
ただ遠藤さんはヤケクソみたいに弾けるのが似合うからなあ。
アクシデントなのかネタなのかw

フリップばらまくのを防ぐべく、端をまとめちゃう芸人さんも。
かずみファイブさん。
こんな女は…で始まる正統派フリップネタ。

激しい祭、というフリップの中西さんさん。





かもしだセブンさんは新ネタ?
ナレーションがハマる声質だったんだなあ。
ドキュメンタリー系テレビのナレーションとして違和感ゼロのソフトな声質。
つーか恐ろしい事に学ランが似合う。
パシられてた弱っちい子が将来大物に化けて、過去の自分にエールを送る、という1人コントなのだが。
細部が妙にリアルでねぇ。
チョコチップメロンパンw





時事ネタ詰め合わせの1人コントは、名は体を表すの言葉通りに風刺ちゃんさんという芸人さん。
風刺と言えば風刺なんだが、時事要素はゼロの日の丸じゃぱ男さん。


あんじぇらさんはたいむカプセルの時のネタと歌うネタを足してアレコレ、な感じ。
キャノン末永さんは、ドーーーーーン!!!!

お笑いそのものをネタにするパターンも。
テラシマニアックさんはなんでもお笑いに例えちゃうお笑いフリークを演じる。
モロヘイヤ三上さんはお笑いライブのスタッフが芸人さんのキャッチコピーを確認するシーンをネタに。

女性は少なめな中、婦警コスプレの小林アナさんの「でかケツデカ」はインパクト大。





と、まあ一気呵成に仕上げてみた。
とにかくこんな感じのライブだったのよ。
今回、1人の芸人さんについて長く書くのは極力減らして、たくさん載せる形式にしたけども。
その方がこのライブの空気は伝わるかなあ、と。

昔話の今@関東ゲラゲラSILVER

シルバーのMCは前月のGOLDの優勝者。
というわけで今回はトムソーヤさん。
ゲラゲラシリーズの中で唯一「大先輩」のMCじゃないのがこのSILVER。
それゆえ企画はよりカオスw


さて、各組のネタの感想へ。


まずラバボーズさん。
一気に階段を駆け上った。
3階級制覇ね。
「遺言」のコント。
おじいちゃんが妙にリアルw
ヘルパーさんも妙にリアルw
でも設定はぶっ飛んでいる。

RICAちゃんさんは「エロい事考えちゃうと爆弾が爆発する」というトンデモ設定の一人コント。
特殊性癖の暴露の連続。
R指定しなくていいの?w

飛び魚さんは赤ピーマンと赤パプリカの違いって何?からたとえがぶっ飛んでいく漫才。
斜め上、じゃ足りないぐらいのトリプルアクセルなひねりが利いている。
そして唐突な下ネタw

ハッピー遠藤さんはヒップホップ桃太郎。
最近桃太郎の現代版がCMに出ていて、それを見る度このネタを思い出してニヤリとしてしまう。
あの妙なサングラスも含めて、とにかく記憶に残るネタ。

青山スターバッカーズさん。
謎の取引をするのだが、その道案内が酷過ぎる、というコント。
絶対取引相手に会えないであろうw
方向音痴の人ってよくこういう言い回しするよな~、とぶっ飛んだ設定の中に光る「あるある感」がいい。

ブギーマンさんはクリスマスソングの漫才。
今回は3分バージョンに変えるため、追加あり。
今まではサンタ目線のみで話が進んでいたのだが、プレゼントを待つ子供目線が加わった。
より酷いシチュエーションとなり、インパクトアップ。
ただただトナカイが可哀想でw

ちむちむちぇりーさん。
親子コント。
娘に夢を押し付ける母。
しかしその「夢」が大食いチャンピオン。
深刻なドラマも一つキーワードが入れ替わるだけでシリアス度が下がりまくる好例です。

せつこさん。
AKBまゆゆで登場。
歌に合わせて県名カウント。
しかし成功せず。
どこまでわざと?w

ルネサンスさん。
実はジャニーズだったんじゃないの?!と山本さんに詰め寄る岡田さん。
謎すぎるw

キャメルトロフィーさん。
泥仕合、と名付けたくなる漫才w
どちらも自分の「面白い話」を披露したいのだが…
グダグダw
でもそれがいい。

世界少年さん。
アンパンマンの漫才。
トリビア羅列系、サザエさんやドラえもんに近い。
正統派世界少年さん、って感じ。

アゲインさん。
漫才に違う要素が入ってくる、新しい感じ。
今回はローラ。
…女性タレントの方よ?w

ニダンギアさん。
またしてもBL狙いを疑いたくなるような漫才。
前世の記憶を主張する小林さん。
「マジで」しか言えなくなる中込さん。
マジでw
あ、移った。

最後にエキシビジョンの山崎ユタカさん。
(普段はベイビーフロート
男子生徒に告白されて大混乱の先生、という一人コント。
(R1対策らしい
先生が妙に似合うw
オチが予想の斜め上なのがツボ。


企画タイム。
昔話をちょっと変わった目線から語ろう、という企画。
MVPはニダンギア小林さんのチャラい桃太郎。
話の内容わからずに進めて大波乱を起こした世界少年の吉田さんの「北風と太陽」もなかなか。
イソップって知名度低いのかしら。



R1という祭でみんなそわそわ。
そういう季節なのね。
R1二回戦も見に行ったので、今度また書こうと思います。
ただねえ…
名前が把握しづらい!
電光掲示板に表示されたらいいのに…

豪華キャスト悲喜こもごも@関東ゲラゲラBRONZE

新年初角座。
いやもう初とかカウントする意味を感じない通いぶりだが、やっぱり日本人は初を大事にしないとね!

さて、今回のBRONZEはかなり波乱のメンバー。
だってさ、年末のチャンピオンシップと2組出演者かぶりって。
かぶってるのはラバボーズさん、ブギーマンさんね。


ネタの感想を。


ハッピー遠藤さん、おめでとう!
見事昇格。
しかも朽葉姐さんの大好きなフリップネタで昇格とは、我が事のように嬉しいわ。
ヒップホップ?ラップ?な桃太郎。
さりげなくご自宅公開されていた気はするが、まあ気づかなかった事にしようw


ラバボーズさんも昇格おめでとう!
今日は怖いほうの小野島さんねw
あの妹…ヤンデレか?w
いや、違うか。


空の耳さん。
犬を拾った、という漫才。
福島さんは可愛いのだが…w
可愛い故に時々出るダークさの処理が難しいね。
ダークな子供っていうのは準定番ぐらいな設定なので、そっち方向で極めれば爆発力高そう。


リリカチュアさん。
怪しいスカウトマン。
もちろん怪しいのは小林さんの方。
怖いよw
オカルトだよw
言ってる内容も内容だが、何より微妙な動きが怖いのよ。
あれを計算でやってるなら天才だと思うわ…
素だとすると…脱法ハーブ?w



サンケタミケタさん。
え~と。
BL漫才認定しちゃうよ、これはw
まさに痴話喧嘩。
二人で「アレは貸しだ」「そんな事言うならコレも貸しだ」とやりあうのだが。
貸し借りの内容そのものが漫才なわけだw
ツッコミは見ているアナタです、状態。


脇屋敷さん。
女子会の一人コント。
いやあ、アレは男女の温度差ありそうなネタだなあ。
スイーツ(笑)ディスるのは難しいよね。
しかしキーワードの選び方がさすが脇屋敷さん。
ムカつくほどリアルw
そしてあのネタにムカつけるって事は私もまだ女子だと安堵。
いや、そんな見た目してないけども、私。


小林ヒロユキさん。
ライダーベルトが壊れたw
ええ、これはもう効果音が面白すぎて。
あの効果音が本当なら、実はライダーベルトはアメリカの巨大資本が作ってたことに…w
そこの製品なら私も今使ってるわよ?w


ゼブラインさん。
今日は今までで一番松井さんがしゃべってますw
いやね、松井さんを見るたび深海魚ライブでの開口一番「本当はしゃべれるんですよ」で思い出し笑いをしてしまう。
芸人さんが何を言ってるんだw
ま、それでも相変わらず鈴木さんは「心配するツッコミ」という斬新な形式で。
「まだだよ」「まだだよ」
…かくれんぼじゃないよ?w
鬼が笑うような発言を松井さんが連発するのでねw



シトラス菅野さん。
相方出会い系サイト被害者の会。
コレ、本番がまだありそうなネタにつき今日は詳細割愛。
そう、アレよ、アレがあるのよ。
(まだ老人ボケが始まったわけではないのでご安心を。



さんびーちさんはダンレボが届いたがニセモノにしか見えない、というコント。
エンディングでまでいじられてたわw
彼らの全身タイツ率の高さはいったい…



カモシダせぶんさん。
パシリのネタ本当に好きねえw
今回はパシリの心の声がダダ漏れになり、不良を怒らせてしまうバージョン。



紺野ぶるまさんは「女が嫌いな女」を演じさせたらすごいなあ…
服装から口調から完璧だよw
そして出待ちで見かけると本当に脚が長い!
女子会にいたら確かに嫌かも。
でも私女子会って経験ないわ
べ、別に友達がいないわけじゃないんだからね!





ここから高速で。
こういうのを「まく」って言うんだよね!
最近覚えたよ!w


光子さんは柴田理恵のモノマネ。

けんもほろろさんはクリス松村がゲシュタルト崩壊する漫才。

レッドスコアさんの変態さんの思考が妙に合理的なコントも良し。

たぬきごはんさんのコントにあたるのは初かしら?昭和全開な感じがステキ。

ストレンジャーさんはファンレターを巡ってグダグダするネタ。

とっくんさんは「勉強してない」と主張する一人コント。ラストが不憫w

バンビさんはラグビーチームのコント、ビンタする手が大変なことにw

pomさんは読書についての漫才。
ツッコミがツッコミ感の薄いパターンw

飛び魚さんはピーマンパプリカ論争。
変な比喩が無駄にエロイのがステキ。

RICAちゃんさんはダイエット指南をする一人コント。

モンツキハカマさんは「自由」を全身で表現する漫才。







企画タイム。
モノマネをしながら古今東西ゲームをして、回答者以外が何のモノマネかを当てる、という企画。
ただし古今東西部分は「言える単語を縛る」だけねw
実際は同じワード何回使ってもOKだったしさ。
とはいえそのワード縛りが面白い。
そのワードでモノマネ対象の歌のメロディにしたり。
たぬきごはんのほりさんとシトラス菅野さんが私的MVP。
シトラス菅野さん、赤ちゃん言葉は堂々とやるくせになぜそこで躊躇うw


最終的にパワフルコンビーフさんが一番楽しそうだったぞw


そして最後に、角座のチラシを見て思う。
もうすぐ23期も先輩になるのかあ…

放送禁止放送@シェイプレスライブ

じなんトークMEKUREと最近結構通っている中野シェイプレス。
そのシェイプレスの主催するライブがコレ。
ニコ生で生放送するライブだが、やっぱり生でこそよ。
だってさあ。
叫ぶネタとかニコ生向きじゃないネタも多いからね。

そしてこのライブの特徴その2。
なぜかピン芸人率が高め。
特にピン芸人に募集をかけているわけではないようなのだが。



この日のMCはモロヘイヤ三上さん。
緑がイメージカラーのピン芸人さんで、「飲むのは緑茶」らしい。
私服も緑。
写真はこちら。
2015011318063393a.jpg





そしてこの日はフェイフォンさんというコンビのラストデイ(仮)。
シェイプレスのオーナーさんは芸人さんなのだが、その方が組んでいるコンビ。
(じなんぼ~いずさんと超仲良し)
ブラックなコントを2本演じていた。
なかなか強烈に不謹慎なネタで、なるほどこういう人がオーナーだから中野シェイプレスは中野の聖地なのだなと。
(最寄駅は新井薬師前

一本目は映画監督が声優に無茶ぶりを連発するコント。
(相当ネタ時間長かったらしい
二本目は手首をブーン。
違う、いや違わないw
ネット始めた頃南条あやを読んでた私としてはかなり好きな系統のブラックさ。
最後の最後でトンデモナイ事になる。
まさかお前の正体はそんなんだったのか!みたいな。
世にも奇妙な物語のファンなら好きだろう、このコント。





日の丸じゃぱ男さん。
芸名からして和風かと思いきやヒトラーの扮装という。
まあブラックなフリップネタ。
「偽善税」という新税を提案する、と。
全部10円の優しい税金(違
偽善に精を出せるのは富裕層なので消費税より垂直的平等を達成できる良いアイデアなのだ!
(影響されるの早杉
ネトウヨ大発狂しそうな芸名だが、ご本人はヒキニートが束になってかかってもかなわないであろう大男につき安心安全。
でもバイトはコンビニ。
本人談。
皆さん、都内のどこかにヒトラーが世を忍ぶ仮の姿でバイトするコンビニがありますよ。
口髭が消える&髪型が違うだけであんまり忍んでないけど。




モロヘイヤ三上さん。
目に優しい三上さんのネタはというと。
YAHOO知恵○○についての漫談。
○○には正式名称でも蔑称でも好きな方を入れるが良いw
ggrksをネタにしてたぞ。
kwskとかkskとかgkbrとか、この手の言葉はいっぱいあるよねw
ぬるぽ。
実はこの芸人さん、パパです。
既婚者です。
なんだあ、それだと変態発言するの憚られるわあ。
既婚者の余裕溢れるダンディーなのに。
(結局変態発言してる





風刺ちゃんさん。
ええ、ヅカ的にはこのパターン普通だけど、世の中的にはどうなのよ。
名は体を表す。
マックのアレをそのままネタにw
マックで混入事件発生。
※ただしマックが本体とは言ってない
あのサイズ比だと混入はどっちだw
そして話はマックから別の某社へ飛び火。
…あっちの方がもともとヤバくて有名だよねw





企画タイム。
(毎回あるわけではないらしい
テレビの企画(ハイテンショングランプリ)を再現。
金子ほまれさん企画だそうな。
ええ、ネタの雰囲気を考えるととてもとても納得がいきます。
そして内容。
…解説不能な方が多すぎます。
放送禁止用語連発。
アレを解説したら垢バンくらうわw
エロに関してはリミッターもともとついて無さげなところに持ってきて、人が死ぬネタの権威まで今日はいたからね。

結果優勝者がこちら。
この芸人さん、ネタはほぼ放送禁止用語につき、写真のみのご登場。
…そのうち紹介できるネタに出会うのかしら(遠い目
20150113180728039.jpg




古き良き時代のねらーたちよ、シェイプレスが今の聖地だ!
いや、これは割とマジで。
女芸人がほぼいない所も含め、すっごく昔の2chぽい。
フシアナサンでエリート釣って笑ってた頃の2cだよ。
(私はいくつだw

今回は常連芸人の紹介にとどめたけども、一度限りの芸人さんもなかなな濃いのよ。
今や中野は新井薬師前だ!
(日本語崩壊

お笑いのはしご@R1一回戦からじなんトーク

今日は仕事をサボってお笑いの日。
まずはR1一回戦。
松竹からもたくさん出てたし、プレップス組も豊作。



まずはスコッチさん。
一回戦突破おめでとう!
どのネタをやるのか年末のプレップスで聞いて知ってたし、そのネタが面白いのもわかってたけど、それでも審査があるってドキドキしちゃうわ。
でもね、次のフリップを知ってても面白いんだから、初見の審査員に面白くないわけないのよ!
そして実は出番前のシリアス顔のスコッチさんをロビーで発見してたの。
(R1一回戦にまともな楽屋は無い
当たり前ながら、話しかけたりしないけど、シリアスな表情のイケメンぶりを堪能させてもらったわ。
ちょっとうつむいた横顔…
ああ思い出すだけで顔がにやける。
ネタはトリオ漫才で、椎名林檎とaiko。
椎名林檎は歌詞がヤヴァイのは知ってたけど、まさかaikoがここまでとはw
トリオ漫才にミスチルが登場した時を超える衝撃だったわ。
aikoでこれなら、ドリカムとかもヤヴァイだろうなあ。





ムートン伊藤さん。
おめでとう!
カウントダウンライブでやってたネタね。
野球選手と病気の少年。
いい人感が全身からでているムートンさん。
だからこそ、困惑した顔が笑いになるの。
少年が泣いちゃうくだりでのオロオロっぷりがもう。





がじゅまるの小林すっとこどっこいさん。
プロファイラーのネタね。
学者あるある、って感じなんだけど、私としては。
妙に共感しちゃうのよね~。
だからこのネタ大好きよ。




秋山ペイソンさん。
あぱらピーポー。
何はともあれ、あぱらピーポー。
最初「秋山ペイソンさん」じゃなく「あぱらピーポーの人」で記憶しちゃったぐらいのインパクトあるネタ。
衣装が微妙にサンケタミケタナイズされてるのにじーんとしつつ。






ニダンギアの中込さん。
相方がいなくて一人、という台詞からダジャレ的に展開するフリップネタ。
中込さんの口調の面白さが前面にでていたし、妙に可愛いイラストなのも良かったわ。




バンビの菅沼さん。
バンビさんのコントそのままの芸風。
安定の爺さん演技。
さすがだわ。
つーか窓際族なんてそろそろ死語になりそうだけどw




空の耳の福島さん。
仮面スティック?
つーかなぜか皆思い切り名前を変えての出演。
探すの大変w
まあいろいろあるのかしらね。




イサヲさん。
イケてない奴とイケてる奴のフリップ。
もっとドロドロジメジメしそうなテーマなのに、カラっと明るい。
なんだろうね、中学生男子クオリティの再現率の高さか。
自虐ネタなのに湿っぽくない所が好きよ。




大福さん。
理科の実験を結婚式の司会テイストに。
どうしてこれを混ぜたw
その発想力がイイ。
わけがわからない世界なのに、納得させられちゃうのよ。
物腰の柔らかさも含め、本物に見える演技力あればこそね。




竹下ともひろさん。
五穀豊笑でもやっていた蚊の一人コント。
ニヤリと笑った顔がイイ。
表情の作り方って大事だなあと実感。
あのニヤリじゃないとあんなに面白くはならないネタだもの。




とっくんさん。
「勉強してない」と言い張る級友がいるていで進む一人コント。
…かわいそうにw
なんともいえないラスト。
あるある、なんだけどね~。
でもこれはかわいそうだわw
身近な共感しやすいネタって安心するよね。




和田輝美さん。
自己紹介の歌。
いなせな着物姿で登場。
昭和感がご本人のキャラとマッチしていてイイ。
連続で何十組と見るので、何も考えず笑えるネタが来ると正直ホッとする。




トチギフの荒井さん。
荒井さんが変身しようとするネタ。
説明は難しいw
ただ、あのクルクル変わる表情がいいのよ。




フレンドリー田崎さん。
ええ、例の衝撃のドラえもんの芸人さんよ。
今回は三木道山のモノマネというか替え歌というか。
ライフタイムリスペクトをパロディして、手作りの浴槽持って登場。
いろいろとすごい。
しかも似てる。





武尊さんのじゃんけんの型の種類が増えてしまう、というネタはフリップの特性が生きていたと思う。
でもあんなに覚えられないからw




以下、初見組つーか名前わからない組。

聖徳太子がOLだったら、という設定の一人コントがすごかった。
歴史好きなんだろうね。
冠位十二階やら遣隋使やら、推古天皇やら。
きっちり聖徳太子に関係あるワードを入れつつのネタで、しかも同僚が蘇我に物部。
素晴らしいセンス。


他の一人コント組では、


笑い事じゃないわ〜とケタケタ笑う大阪のおばちゃんが実は…というネタ。
結婚相談所の相談員が、好みにストライクな女性客との面談で客に弄ばれるネタ。
二階で勉強する息子が一階でご飯を作る母と面倒そうに会話してたら衝撃告白をされるネタ。
マックでイタズラをするネタはリアルから吹っ飛んでいく過程を2分で表現したのはすごい。
圧倒的にシュールだったのは「三つ子が生まれたが…」というネタで、生まれたの人間じゃないしw
寿司屋がヤクザに脅されて手術を始めるネタも不謹慎さがむしろいい。
あり得なさを笑う系統なら、カツアゲをしようとしたら相手のジャンプ力がとんでもなかった、というネタ。
「出ちゃってるじゃ~ん」…説明放棄。いや、大爆笑したのよ、だけど説明不能なネタなのw



そして、女のドロドロを演じる一人コントはウケてるなあ、と。
園児がマウンティングしあいながら粘土に八つ当たりする一人コントとかね。
新婚さんが豹変するネタなんかまさにそう。
テレビっぽさもあったし、アレは強そうね。



ピン芸人しかいないのだから、フリップネタも豊作。
一人コントに近い形式ながら、「ゆうた君」という子供の絵を紹介するようなフリップネタがインパクトあったわ。
「女の友情が本物かどうかを見分ける」みたいなフリップネタ、王道でよかった。
手相を見たら生命線がおかしい、というネタはもう大笑いしたし。
変形フリップというか一人コントに近いパターンが多く、演者の扮装なしの王道フリップは時事ネタの人ぐらいか。
「鳥大好き」というフリップはよくわからないまま圧倒的なインパクトだけ残して消えた。
百目鬼の扮装で現れて妖怪にまつわるフリップネタをやった芸人さんがいたのにはさすがに度肝を抜かれたが。
ことわざを悪くしよう、とヤクザの親分風で演じてたネタはかなり良かった。
カラオケの歌本の、歌のタイトルを続けて読んで遊ぶネタはかなり私の好み。



歌ネタに外れなし。
猫よけペットボトルの歌は白眉。
謎のインド人の歌もなかなか。




そして、R1はライブとは違うなあ、と。
一日で相当数のネタを見て(100本以上)、当然後からメモを見返しても「???」となっちゃう芸人さんもいる。
次々芸人さんは入れ替わる上、一度に十何組紹介されていくしアンケート用紙もないから覚えきれない。
今まで見たどのライブよりも「ネタを飛ばす」が大量発生していたし。
賞レースじゃないと感じられない空気があるね。
ザマンザイやKOCも見ておけばよかった、と今更ながら後悔。
今年は行こう!






そこからじなんとーくへはしご。
じなんぼ~いずさんにゲストと前説(もはやわける意味…w)のトチギフさん、カモシダセブンさん、リリカチュアさん。
ほぼエロトーク。
かぶりつきにJKちゃんがいたのだが、アレはいいのかw
もはやR指定なじなんトーク。
リリカチュアの松山さんはモテない事になっているのだが、あの外見でこじらせたらソレはソレでネタとしてはおいしいような。
栗原類的なw
鴫原さんとトチギフの長屋さんの合コントークもそうだが、芸人さんアグレッシブにモテたがりだなw


一日お笑い漬け幸せだったものの、さすがにエネルギー切れでバタンキュー。
後からせっせと埋めてます。
さすがに二回戦終わる前に一回戦の記事あげないと、ねえ?(汗
二回戦も見に行きたいな~。

アクセスアップの神様降臨中野編@ピン芸人ファイター

アクセスアップの神様。
それはテレビ出演を果たした芸人さん。
というわけで。

今回のアクセスアップの神様は馬鹿よ貴方はの進藤さん!

…ええ、また人のふんどしで相撲を取る、っていうか人の人気でアクセスアップを図ってるあざとい朽葉姐さんです。

馬鹿よ貴方はさんはプレップスで見てネタムスファミリーで見て、どっちもものすごい衝撃だったのよ。
アップテンポでガンガンやったら面白さが埋もれかねないような王道のネタを、インパクトある見た目で丁寧に演じていく。
きっと裏には計算が張り巡らされているのだろうし、演技力って計算と天性と両方揃ってこそ強いもの。
それはそうと。
進藤さん、今日もグレーのパーカーで。
…テレビ効果でいつの間にやら超高級ブランドのパーカーにチェンジしてたりしないわよね?w
実力だけでなくアングラ感のある進藤さんのままでいてほしいわ。



ただ、今回のライブは基本R1グランプリ用なので、詳細は書けない。
かもしだセブンさんとかシトラス菅野さんとかね。
ネタ内容を書くと彼らのライバルに手の内がバレてしまうもの。
朽葉姐さんとしてはそれは避けたいのよ。
だからネタばらしのない、問題のない範囲での記事になるのだけど。
まあそれじゃ面白くないよね。
どうしよっか?

ドーーーーーーーーーーーン!!!!!

ん、今何か通過したな。

ドーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

あ、キャノン末永さんだ!
一回戦突破おめでとう!
毎回毎回ブログでいじり倒してる私が言うのもなんだけども。
応援してるんだよ~!
文字でうつだけでも気持ちいいのだから、ご本人はさぞや楽しかろう。

ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!






その他、エキシビジョンもあり。
R1一次落ち確定者も一部出てたのね。
彼らの鬼気迫る爆発力はそれはそれで。



たとえば。
スタアも降臨。
ご本人は「スター」表記だが、あれは「スタア」です。
カズミファイブさん。
一回戦落ちたぞ馬鹿野郎と吠えつつ、合間にちゃんとネタをするという器用な芸を。
アメリカンジョーク。
なんつ~か中野の自由さを垣間見たぞ。
自前のレッドカーペットつきで登場。


そして他にも初見の面白い芸人さん多数だったのだが、なんと今回満員御礼につきアンケート不足。
アンケートがないために初見組の名前を把握できてないという…
ま、こういうアクシデント込みで生の醍醐味つ~ことで。


トークコーナーが間に挟まるのだが、ここもまた自由そのもの。
モロヘイヤ三上さんはよくまとめてたと思うが、それを上回る進藤さんのフリーダム。
「テレビに出てた人が生で見られる!」的な混乱もなく、可愛い女芸人に絡みに行く進藤さんを見て安心したわ。
評価されるのは大躍進は良い事だけど、同時に変わらず接してくれる人がいないと人はつぶれてしまうから。
中野がいつまでも馬鹿よ貴方はさんのよりどころであってくれますように。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック