FC2ブログ

2014-12

ギター2本@オレたちのネタ

今回は出演者は3組のみ、その代りネタは3本ずつ。
メンバーはラバボーズさん、真夜中クラシックさん、リージェントグラフさん。
全員プレップスのレギュラーね。
仲良し感があってイイ。
そして今回はなんと芸人さんのつけた公式ネタタイトルが。
いつもは私が勝手につけているんだけどね。
アレか、私のせいか?w
(自意識過剰




実際には一本ずつ四巡したのだけど、わかりにくいから芸人さんごとの表記ね。


ラバボーズさん。
今回はコント率高め?
漫才2のコント2。

まず「道案内」のタイトルで2本、1本目が漫才で2本目はコント。



漫才の「道案内」は美味しいラーメン屋を見つけた、と小野島さんが横田さんを誘う。
横田さんノリノリで道を小野島さんに聞くのだが…
案内してる内容が「道」じゃないw
ミッションとかクエストとかそっち系。
つ~かクエストの内容的に、そのラーメン屋、おひとり様しか入れなそうだけどw
RPGか!と突っ込みつつも最後までクエストを聞いた横田さん、たぶん徒労だw
そして小野島さんが意外にミーハーだw






コントの道案内は怖い小野島さん。
メガネッ子小野島さんは久々かな?
なんというか、いろいろと怖いw
小野島さんの素とはかけ離れているけれど、小野島さんのキャラのデフォルメとしてはわかりやすい、というか。
横田さんのサラリーマン風がなかなかごちそうさまでしたな感じ。
漫才衣装と普通のスーツって結構印象違うね。
ジャケットにネクタイなのに、こうも違うのかとびっくりするわ。







「何を言っても」という漫才はかなり異色の仕上がりというか…
小野島さんほぼしゃべらないw
横田さんがず~っとまくしたててる横で、不審な動きをする小野島さん。
話の展開が飛ぶぐらいいろいろ気になるw




遺言、という4本目のネタはコントなのか歌ネタジャンルなのか、私には判断不能。
横田さんが爺さんの扮装で現れ、家族への遺言を歌にして弾き語り。
の横で、謎の褐色肌の小野島さん。
日本語の怪しい外国人ヘルパー的な設定。
怪しいのは日本語だけではないw
謎の動き。
謎のシャウト。
謎が謎を呼ぶ。
そして最後は…
ああ、あるあるw
一般的にあるあるネタなのかはわからないが、私の経験上はすごいあるあるな感じで。
ところで横田さん、その爺様イケメン過ぎるので私に下さい。










リージェントグラフさん。
今回はホラー系多しw
まなぶさん…怖いよw
りくさんとはいいバランスだなあ。
全部漫才。




まず、動物園に行くネタ、タイトルも動物園。
まなぶさんが楽しそうでよろしいw
肩すかしをくらいまくるりくさんは忙しいけども。
まなぶさんが自由だw
そして動物園も自由だw
動物園か~。
デートか~。
縁がないな~。
神様、空から可愛い10歳ぐらいの幼馴染を降らせてください、男女どっちでも可。





二本目、今日一番の怖いネタ。
ストーカー。
展開はともかく、オチは王道なのに不思議な程デジャヴ感が無い。
怖い話コピペにありそうな内容なのに、なぜか怖くない。
怖くないから、最後までりくさんが話を聞いてしまっているw
わかりやすく怖い演出じゃないからこそ引き立つ。
まなぶさん、怖いのに優しいのね(錯乱




できちゃった、という漫才はとにかくりくさんが大変。
大暴れ。
つーか一応勘違いからのすれ違いっぽく作ってるけど、まなぶさんは確信犯(誤用)にしか見えないw
まなぶさんが一瞬する悪い顔が好き。
りくさんの最初の勘違いが盛大すぎるのに、納得できちゃう不思議。
いや、納得しちゃダメだと思うけどw
あのよくわからない納得させられちゃう力がきっと「ポップ」なのだろう。
話が重くならない力、というか。






そして最後はTwitterというネタなのだが、Twitter恋愛がメイン。
いや、Twitter恋愛でもないな、なんだアレ。
まなぶさんのツンデレ。
素直になれない女の子がツイートだと本音が言えるので、そこから恋愛が発展していく。
合間にコネタw
ネタの内容も面白いが、また女の子の名前が「あゆみ」なのが気になって気になってw
なんであゆみなの?
まなぶさんの彼女なの?w










真夜中クラシックさん。
怖いよw
いやそれが彼らの良さだけど、怖いよw
漫才1のコント3で、高橋さんの早変わりぶりが大変。
女装あり爺さんあり女装あり…アレ?w



まず一番私の知る真夜中クラシックさんらしいネタは「取り調べ」
タケイさんが若手刑事、高橋さんがベテラン刑事(爺さんの扮装)
高橋さんが正攻法で取り調べるが、ひたすら黙秘される。
一方でタケイさんが現場の選び方から犯人の当日のファッションから褒め殺しにすると犯人落ちるw
しかし、タケイさんはただの優秀な捜査官ではなかった。
目的はそこかw
そこなのかwww





唯一の漫才、タイトルは「女」。
タケイさんのこじらせ感がすごい。
というか高橋さんが公認イケメンキャラなせいでタケイさんがああなってるが、単体で見れば充分タケイさんはイケメンなわけで。
(若干エロ系イケメンではあるが、イケメンであることに変わりはない
タケイさんってさ、キムちゃん(音月桂)と似てるのよ。
ロミジュリの衣装とか着せたらむちゃくちゃ似合うと思うわ。
で、ネタの内容はタケイさんが女の悪口を言うという…
それ以上言いようのないw
そしてタケイさんの嫌いな女像がもう1つの型が決まっててもう。
むしろ一周回って好きなんじゃないかレベル。




「お父さん」というコントは女装高橋さん演じる娘と、タケイさん演じるお父さん。
なんつ~か、セリフなくても笑えるなコレは。
テレビ風の音を流し、それに反応するお父さん。
それにあたふたする娘。
要素はこれだけ。
これだけなのに、面白い。
二人の表情がくるくる変わり、オーバーに動き、それが面白いんだね。




そして、歌うタケイさん、タイトルは路上アーティスト。
なんとなんと、このネタ8分あるんだってさ。
ここ以外のどのライブで出来るのw
気持ちよさそうに歌うタケイさん。
たぶん歌部分で6~7分。
歌の歌詞はちゃんといいのだが、しかし普通のCDでもなかなか5分以上の曲って無いわけで。
いろいろ溢れちゃってます。
そして最後は女装の高橋さんでシメ。
本当オチしか出てこないw
いいのかそれでw





エンディングで「楽屋にギター2本とかおかしい」とリージェントグラフさんが抗議していたw
まあね、珍しいねw
そして女装姿のままウィッグだけ外してあらわれた高橋さんがエロイ。
なんだあの倒錯したエロさ。
アレはヤバいぞ。
むしろロングでしっかり女装よりこっちの方が私の好みの女の子だわ。
(注:高橋さんは男性です



仲のいい芸人さん数組でやるライブっていいねえ。
脱サライブネタムスファミリーもそうだけど、空気がイイのよ。
昼間のシャッフルバージョンも見たかったなあ。
(仕事してますアピール
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック