FC2ブログ

2014-11

ポッキーの日@じなんぼ~いずトークライブ「じなんトーク」

ポッキーの日に行われた、じなんぼ~いずさんのトークライブ。
前説が聞ける時間帯にたどり着けたことがなく、それがひたすら心残り…
でもまあ仕方ない。
一応朽葉姐さんだって働いているんです(強調



ゲスト登場前の冒頭のトーク、鴫原さんが「長すぎる」とつっこまれるのは最早様式美。
今回は脱サライブの話だった。
ああ鴫原さんって常識人だなあ、とつくづくと。
こういう「常識人だからこその芸人感覚とのズレ」をもっと突き詰めたほうが脱サライブ的にはいいんじゃないかなあ、と。
異業種の人の中に一人で乗り込んだ時のズレた感じで苦労した、って社会人にとっては結構普遍的な体験だもの。
それを笑いに変えてくれたら、いろいろ発散できていいなあ。




今回は前説がトチギフさん、ゲストがトムソーヤさん。
でも荒井さんがしょっちゅう乱入するせいもあり、トチギフさんも充分ゲストだったと思うw
三組とも松竹だからこその仲良し感がステキ。



偶然らしいのだが、鴫原さんは黒白ストライプの生地を部分使いしたシャツ、店崎さんは白黒ボーダーのTシャツに白シャツを羽織って登場。
何このアイドルみたいな微妙な揃えてます感。
萌え!w
個人的には店崎さん家に乗り込んだ鴫原さんがあ~でもないこ~でもない、と選んで「コレ着てこい」とやって、こっそりこの
ちょっぴりお揃いコーデ、となると萌えるのだが、実態は違ったようで。
いやでも偶然でこの仕上がりとなるとそれはそれで運命だな、萌え!
(何でも萌えるのかって?いや、じなんぼ~いずさんだからです!w




毎回毎回、必ず恋愛ネタに持ち込みたがるこのトークライブ。
今回も恋愛ネタにw
トムソーヤのお二人の好みのタイプを聞くまではわかる。
しかしだな。
なぜか「合コンを企画するなら(松竹芸人の中で)誰を連れて行きたいか」なんてボーイズトークが始まってしまう。
客が松竹フリークである事を前提とした空間!
まさに中野!w




今回は私が観た過去2回と違い、ゲストも松竹。
だからこその内輪感が良かった。
トムソーヤさんの結成秘話に始まり、出世魚や若大将なんかの事務所ライブの話が出てきたりね。
大学の同級生、ってところは平凡と言ってもいいぐらい普通なのに、そこから先のエピソードがすごい。
トークをするトムソーヤさんは初めてだったけど、キカクモンでの印象そのまま。
相当クレバーなコンビさんだなあと。

女の子の好みを聞かれて、困る石塚さん。
鴫原さんに「バカな子無理でしょ?」と言われて素に戻りかけるw
まああれだけクレバーな人だとねえ。
会話が通じない相手とはやっていけないだろうなあというのはわかる。

トチギフの荒井さんは彼女がいるのが妄想という芸人さんの中で共通認識らしい。
普通にモテるでしょうに、あのタイプは。
ただ「バイト先にも芸人って言ってない」という台詞が飛び出したのは少し驚き。
松竹のページに顔写真が載ってて、フルネームでググればウィキでもなんでも出てくる状況で言うも言わないもあるもんなんか、と。
当然バレてるというか、それ前提でのバイトかと思ちってたわ。





朽葉姐さんは今日のメンバーは全員イケメンだと思っているけれど。
全員タイプバラバラなのがイイよね。
ついでに、じなんぼ~いずのお二人は身長が二人ともほぼ170。
なのでお二人を標準としてアニメの設定原画のように身長を把握することができるw
ほら、よくあるでしょ?
キャラクターの身長が全員把握できるように描かれた集合写真テイストの設定原画。
あれの標準がじなんぼ~いずさん、的なイメージで。
いや、身長は公式プロフィールに載ってるから、設定原画要らないんだけどさ。
何かのライブで世界少年さん、ラバボーズさんとじなんぼ~いずさんが3組で並んでたことがあって。
その時につい「あ、アニメの設定原画のアレだ~」と思ってしまったわけよ。
頭から離れないのw
ヲタの職業病ですw
(ヲタという仕事は無い



そしてポッキーの日だから、と店崎さんがポッキーを終演後に配っていた。
イケメンはさすが女子の気持ちをつかむのがお上手。
だけど「女子力高いでしょ?」とか言わないでw
しかも「キラリーン☆」とか効果音のつきそうな表情で。
うむ、イケメンだからOK!
だけど、あぁコレがドヤ顔か、と妙に納得してしまった。
そして毎度のことながら、恐ろしい事に可愛い。
しかし鴫原さんをゲイ扱いするのなら、「女子力高い」は鴫原さんに譲ったらどうでしょうかw
スポンサーサイト



松竹23期で脳トレクイズ@ポッキーの日


11月11日はポッキーの日。
商魂たくましいこのイベントに合わせ、バレンタインにもらうチョコを増やしたい芸人が集結した。


メンバーはリリカチュアの二人、マツオカ、ハッピー遠藤、空の耳の二人、上村拓也。
松=リリカチュア松山、小=リリカチュア小林、遠=ハッピー遠藤、マ=マツオカ、福=空の耳福島、藤=空の耳藤井、上=上村拓也
参加者は一人一箱ポッキーを持参。
入場時に各芸人のボックスにポッキーを投票して参加した。



上「一応俺が一位でしたー!」
小「相方がへこんでます」
松「もうちょっといけると思ったんですけども」
小「俺にも負けましたね」
松「僅差です〜!」
福「ビリは発表します?」
遠「アンハッピー!」
藤「発表しなくてもばれちゃってますね」
福「俺はなんとかブービー賞も回避しましたよ、下から数えた方が早いけど」
藤「俺はちょうど真ん中で…」

マ「ポッキーは後で各自おいしくいただきます」
松「あ、森脇の家に一度全部運び込もうかと」
上「全部で百箱越えてますからね」
藤「実は2人、十箱以下がいます」
遠「ハッピー!」
マ「…複雑」










小ネタだけど!
クオリティがアレだけど!
今日あげたことが大事なのよ。
ま、ついでに彼らのセリフから順位予想して脳トレでもいかが?w
一応彼らのセリフだけで順位確定できるように作ってあるのよ。
つーか七人は出しすぎた…
もうちょいコンパクトにすべきだったかな。
あ、順位当てた方には何もありませんw

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック