FC2ブログ

2014-09

マルとバツの心理@関東ゲラゲラGOLD

今回の黒服は、初めて太陽エネルギーの遠藤さんに遭遇!
やー長身にシャツスタイルは映えるわ。
背が高いと、手足が大きいのよね。
手首から先だけが黒シャツから出て、それで強調される大きな手がセクシー。
やっぱり女子としては男子の手にすっぽり包まれたいわ。

さて、変態発言はこのくらいにして。





今回はあまりにも波乱の展開。
ラバボーズさんが単独ライブリーチだったのだが、まさかの降格。
投票は三組だから、心理的に単独ライブリーチがいたら三票のうちの一票ぐらい入れたくなりそうなものだが…
一方でそういうのにとりあえず反発する層もいるだろうし、サブカル界隈にはそういうタイプの方が多いか。
私もどっぷりサブカル女で、昔はそういうタイプだったわ。

そんな私を変えたのは…
そう、松竹23期。
(一体なんのCMをしてるんだ。





ようやくネタの感想へ。




まずはアゲインさん。
医者になりたいという漫才。
けーたさんは「アホな子」を演じるのが上手い。
あれが素なんじゃないかと錯覚する程に。
のりちゃんさんは案外振り回されてないのがすごい。
いや、名前ってか苗字は知ってるけどさ。
けーたさんがわんこ的な勢いで「のりちゃん」を連発するのが妙に可愛いので、うちのブログでは「のりちゃんさん」呼ばわり。
本当に「のりちゃんのりちゃん」とダブルの時もあるんだからw
ちなみにのりちゃんさんは最近太ったらしいw
出待ちでダイエット飲料もらってたぞw

わんこ系芸人さんは他にもいるけども。
けーたさんは小型わんこだな、スピッツかポメラニアン的な。
ラバボーズの横田さんは絶対大型わんこで、しかもラブラドールレトリバーだな。

…全くネタの内容に触れられてないw
ネタとしては、医者になりたいけーたさんが手術のマネをしたり、医者としてのりちゃんさんをこき使おうとして拒否られたりw





セバスチャンさん。
優勝おめでとう!
初優勝なんだって。
意外だなあ。
セバスチャンさん、すごく綺麗な構造のネタを書くコンビさんなのに。
オリジナルTシャツを作ろうとするのだが、まずサイズ選びから難航するという漫才。
デザインも当然決まらないw
暴露始まったり、なかなかぶっ飛んでいくのだけど、繰り返しの魔力はキッチリ活用されているところが彼ららしい。




三日月マンハッタンさんは替え歌詰め合わせ。
沖縄語に翻訳したり、「進まない歌」を作ったり。
しかし仲嶺さんの声が…風邪でもひいたのか?
又吉さんが仲嶺さんの声をいじりまくり、かなりアドリブ三昧だった。
進まない歌は前にどこかで聞いた気がするのだが…
何か別のネタのパーツといろいろ混ぜてるか?
でもコレが成立するのも芸人さんの底力だなあ。




ブギーマンさん。
裸の王様的な水澤さん。
前にこのネタ見た時よりネタ時間が長いのだろうが、ラストにいろいろ追加あり。
私はラストの追加は無い方が好きだわ。
その方が流れがストレートな気がする。
コントの場合、ボケとツッコミみたいな役割分担とは少し違うから。
ド素人的には「おかしな事をする人」と「観客が共感する人」はある程度固定の方がわかりやすい気がするの。
流れが複雑になるとどうしてもド素人がついていけなくなる。
あ、それとモブボイスにも注目してね。




トチギフさん、珍しく漫才。
私は彼らの漫才好きなんだけど、普段はコントの人たち。
荒井さんの大声と百面相ぶりが好きよ。
そして長屋さんのソフトな雰囲気に騙され、突拍子もない話がありそうな話に聞こえちゃうところもイイ。
もっと彼らの漫才見たいなあ。
でもこの漫才、観客の評価はそこまででもなかった模様。
まあね、ド素人の意見とツウの意見は一致しないものよね。
でもド素人に優しいネタって大事だと思うの!
だってテレビはド素人も見るモノなのよ。




じなんぼ~いずさん。
引っ越しの漫才。
それにしても鴫原さんの早口はすごい。
あれだけまくしたててもちゃんと聞き取れるんだから。
引っ越しをしたい鴫原さん。
部屋を女子に見立てて、「捨てたらかわいそう」的な超理論を繰り出す店崎さん。
女たらしを演じる店崎さんがシックリきすぎるのは、もうそれでいいのかw
トークライブ見る限り、鴫原さんは天然女たらし、店崎さんは意図的女たらしだった訳だが。
それを考えるとアニメ的な構図だな。
鈍感主人公に「女の子の気持ちに気付いてやれよ!」と突然マジになって説教する女たらしキャラ。
うわ、あるわ、コレ。
鴫原さんってナチュラルにギャルゲ主人公似合いそうなキャラなんだよな~。
トークライブでの意外な一面のインパクトがすごすぎてね。
(そのイメージはこの日の出待ちで強化されるのだったw
店崎さんはイメージが杉並(ダカーポ)だしw




透明人間さん。
危ない高校生と、担任教師。
SILVERと同じネタなので、追加あり。
SILVERバージョンでのラストから先にかなりの追加。
このバージョンは最後のどんでん返しがイイ。
ネタ時間の変更がここまでプラスに働いた例は初めて見た。
もちろんSILVERが良かったからこそのGOLD昇格なのだけど、GOLDバージョンの方がずっとよかったわ。
そして残留。
さすがだね。
最後の10秒の良さって、全体の印象を決めるよね。





さて、ラバボーズさんと世界少年さん。
いつも見ている、大好きな芸人さんたちだけれど。
今回どちらも私には評価の難しいネタだった。


今回の世界少年さんのネタには、私は置いてかれた感じがある。
私にとっての面白い世界少年さんは「サザエさんの嘘トリビア」系。
そこからはかなり外れていたから。
ネタの出来の良し悪しは、きっと良いはず。
GOLD残留だしね。
でも私はネタに流れる何かに馴染めなかったのよ。
上手く言えないのだけど。



ラバボーズさん。
単独リーチのこのタイミングでこれだけいつもと変えたネタなのはすごいと思う。
けど、私は「旅行に行きたい」や「ちょいワル」、「歌手になりたい」が好きなのよ…
「いつもの」を演らない=守りに入らないのはスゴイと思うし、ネタ内で歌う時の二人の表情は面白い。
ただ、それ以上の事が言えないネタだった。
私はド素人の癖に情報量の多いネタを好む。
(例:セバスチャンさんの「漫才中漫才中漫才中漫才」
歌うシーンの繰り返しは、私にとっては薄いというか、長かったの。
さらに言えば、投票の結果も私の想定を超えていた。
まさかのSILVER降格。
エンディングで他の芸人さんも相当衝撃を受けていた様子。
そして翌日、別の芸人さんのイベントで「もう少し頑張れよ」の歌をお二人で歌っていたのだけど。
この時とはかなり差がある、柔らかい表情でやってたのね。
重圧だったのかな~、ネタそのものの差かな。
それはわからないけれど。
あの柔らかい表情で小野島さんと呼吸を合わせつつ歌う横田さん見たら、腐った萌え炸裂でそれだけでお腹いっぱいよw





企画タイム。
三日月マンハッタンさんがやっぱり大暴れw
このコンビさんすごいな。
スター的な存在の派手さはないのだけど、見た人の記憶に残るのが上手いの。
成分分析クイズなる企画だったのだけど。

頭のいい人、勘の鋭い人、それぞれ違ったルートで正解を考えているのがイイ。
お題に対して、一人25%ずつそのお題を表現していき、早く回答できたチームの勝ち。
企画タイム、ムートン伊藤さんがMC業に忙しくなさそうで、むしろ観客と一緒に楽しんでるのがGOLDの安定感。

最近テレビをじわじわ見るようになってきた私はお題になったタレントの名前が全員知ってる名前だったのでご満悦w
YouTube様には頭が上がらないわw
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック