FC2ブログ

2014-09

ネガティブオマージュ@深海魚ライブ

朽葉姐さんも通っている角座のライブ、「出世魚」
BRONZEのネタ見せ組以外は観客の投票がすべてのゲラゲラシリーズと違い、事務所が声をかけて出演者を決めるタイプのライブ。
当然、「なぜ俺たちは選ばれない?!」って芸人さんも出てくる。
そういう芸人さんが集まって出世魚に対抗してやっている自主ライブがこの深海魚ライブ。


朽葉姐さんは今回は太陽エネルギーの遠藤さんに誘われて行ったのだが、サンケタミケタさんやらニダンギアさんやら、このブログの常連さん多数だったので喜んでGO。
角座以外の有料ライブって一カ月以上行ってなかったかもw
(会場が角座じゃないだけで出演者は全員松竹だが


企画コーナーが3つもあり、顔見世機能は万全。
今回はピン出演多めだったしコンビさんも漫才だったけど、コントの人達は本当企画タイムに顔見世していかないとキャラクターが把握できない。

そして衝撃だったのがMCをしていたゼブラインの松井さん。
漫才中のキャラクターがキャラなのはわかっている。
芸人さんやろうと思い立つ人としてありえないもの、漫才のキャラそのままだとw
わかってはいても、実際目にすると?!となるよ。

株が急上昇したのは、小林ヒロユキさん。
ネタも割と私好みのネタだったけど、企画タイム(3つめ)のツッコミぶりが最高だった。




さて、まずはネタの感想から。

太陽エネルギーの遠藤さん。
ピン出演で、前日のBRONZEのネタを少しいじったものを。
オチ手前の改変がかなり好印象。
しかしあの喉から出る手、原材料はたぶん膨らませたゴム手袋。
…作るとこ想像しただけで笑えるわw



ニダンギアさん。
BROZEと同じ「一緒に住もう」の漫才。
3LDKとか豪華だなw
しかも犬まで飼うのかw
スイーツ感のあるボケが見た目と妙にマッチして良い。
このコンビさん、ボケの人はクズキャラという設定なのか?w
現実逃避漫才2連続からの家賃節約のための同居作戦w
面白いからいいけどw



小林ヒロユキさん。
オレオレ詐欺あらためw母さん助けて詐欺の一人コント。
録音を使っての一人コントは数少ない「テレビのお笑いでも朽葉姐さんが笑えるもの」の1つ。
当然評価は劇甘。
このネタ大好き。
電話相手のおばあちゃんの豹変が素敵すぎる。
あんなおばあちゃんほしいw



ムムムというコンビの松浦さん。
「日本に行くにあたって、地雷を踏まないようにしよう」と先生がメリケンドラマテイストで指導するフリップネタ。
毎度のことながら朽葉姐さんはフリップに甘い。
ええもう大好きです、こういうの。
ローマ字に振り仮名つき。
リアリティあるけどローマ字だけだと読みづらいもんねえ。
こういう細かいところを見る側視点で作れるのは強いと思う。
そしてセリフもまた細かいリアリティがいい。




サンケタミケタさん。
BRONZEと同じヤンキーの漫才。
強いのに振り回されキャラの不遇な祭主さん。
コンビになったのにピン芸人時代のギャグを満足そうにする自由な秋山ペイソンさん。
祭主さんはジェントルマンなだけだよねwきっと。
タンクトップっていろいろと見えちゃうものなんだなあと思ったり。
着やせって言葉の定義は絶対違うと思ったりw



サークルレベルさん。
無駄遣いをさがそうの列挙系漫才。
マイクの高さをいじる冒頭部分がなかったりと、若干ネタ時間短めに改変してる?
無駄遣いを探すため、先月の出費を列挙していく構成なのだが、最初は家賃と実にまとも。
ここからアクロバティックにおかしなものを混ぜてくるのがイイ。
ちなみに彼らは出世魚のメンバーなのであくまでゲスト出演らしい。



ゼブラインの松井さん。
サングラスかけて怪しいマジシャン。
しかし不遇w
観客から小道具借りてマジックをしたいのだが、観客が貸してくれない。
なので自己アピールをして「貸しても大丈夫な人だよ」とうったえる。
でも誰も貸してくれないw
最後に貸してもらうとそれはそれで…w
普段の漫才の時のキャラクターと違うのだけど、それなのに不遇w




企画タイム。

その1「ボケが望むツッコミをあてろ」
その2「小林ヒロユキさんのネタに駄目だし」
その3「配られたカードを組み合わせて大喜利をしろ」

ええ、その1とその3は出世魚の企画を少しいじったもの。
さすがはオマージュライブ。



その1。
遠藤さんのコンビ愛に笑いつつ泣きそうになるw
もう親心の朽葉姐さん。
遠藤さんを見て「見るからに問題児」なんて言う芸人さんもいるぐらいw
いいんだよ、コンビさんなんだから。
上村さんがブレーキになってるから、遠藤さんはいつも全力アクセルで。
サークルレベルさんは正統派で、ニダンギアさんはキャラクターがよく出てたね。
秋山ペイソンさんは自由すぎるw


その2。
なぜか始まるダメだしタイム。
小林ヒロユキさんのこのネタ、朽葉姐さんは好きだけどね。
「見た目とキャラをどうつなげていくか」の考察はすごく興味深かった。
もちろん笑うは笑うんだけど、それ以上にいろいろと。
最後のおでこにはもうひたすら笑ったがw
まだお若いのにねえw



その3。
大喜利系は王道って感じでいいわ~。
同じカードを何回も出していく面白さ。
小林さんのツッコミもいい。
事務所が同じ芸人さんのライブの最大の特長、仲の良さも堪能できたし。
特にサンケタミケタのお二人と遠藤さんは同期だからね。
単語2つ並べるだけで面白いてのはすごいな~。
言い方ひとつで普通の単語をエロくするムムムの松浦さんがすごすぎる。



このライブ、冒頭からネガティブネタ満載でなかなかヲタ的に親しみやすい感じのライブでよかったわ。
ていうかメロン記念日を全員知ってたことに驚いたw
懐かしいな~。
朽葉姐さんハロプロ全盛期をリアルタイムで知ってるからさ~。
セクシービーム!


まだ次回の日程は出ていないようなのだが。
中野は遠いので次は私の休みとかぶってほしいわw
もう若くないんだから朽葉姐さんを走らせないで頂戴w
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック