FC2ブログ

2014-08

壮一帆ラストデイ

朽葉姐さんは中継です。
チケットとれなかったのよ。



えりたんがついに退団してしまった。
慶次で重太夫に言うアドリブ、千秋楽はグダグダ重太夫に慶次、「時間切れだな」
何、泣かせにきてない⁈
えりたん、あなたはそーゆー人じゃないでしょ⁈
朽葉姐さんは単純なのでここで涙腺決壊。



そして捨丸のかんざしに泣き、がおりちゃんの親子愛に泣き…
官兵衛が捨丸にかんざしをさしてあげる姿を見て何か反応してるし。
捨丸ちゃん絡みはピンポイント萌えなのでいったんボツにしたけど、後でサルベージ予定。
でも休憩になると冷静にトイレに走るw


ショーはレジェンド誕生までは泣かないw
頑張る。
レジェンド誕生になったら泣きスイッチ。
あのね、退団者が白い衣装で「ありがとう」よ?
ファンならそれだけで泣くわ。


サヨナラショー。
シャルウィーダンスの曲の使い方が上手過ぎて泣く。
変わる、踏み出す、扉を開ける、そんな歌詞がてんこ盛りなんだもの。


あゆっちの歌も良かったわー。
まっつはスパニッシュ、インフィニティからね。
主演公演は思いいれあるよね。


袴姿のえりたん。

ああ、これで終わりなのね。

えりたんは最後まで笑顔でね。

第一次雪組時代からのファンだから。
もう十年か…
朽葉姐さんも年取ったわ。
えりたんは朽葉姐さんの青春よ。




えりたん、お疲れ様。
卒業おめでとう!
スポンサーサイト

自虐ネタはスターの特権@朽葉姐さんの嫌いな夏の風物詩

技術は稽古できるが、スターになるには天賦の才が必要。
じなんぼ〜いずの店崎さんは、本物のスターだ。




店崎さんを初めて見たのは、二月のブルーバード。
ネタより企画タイムが凄かった。
ヘビーな家族ネタを、ちゃんと笑いに変えている。
これはトンデモナイ事でね。
スターで、しかも一般的な感覚も理解してないとできないのよ。
暗い話や重い話を笑いに変える、強い光、カリスマ性やスター性。
ドン引きされないギリギリのラインを踏み越えないセンスや理性。
この両立が必要。
店崎さんは元サラリーマンだったらしいので、だから常識はあるのだろう。
常識の型にハマるかどうかは置いといて。




芸人さんはライブの企画タイムなんかで重い話を自虐ネタ化したがる。
ま、重い話はたいていレア度高いエピソードだからね。
結果、ちょいちょい自爆している。
それはネタに対して芸人さんのスター性が足りない事もたまにはあるが、大半はドン引きされないギリギリのラインを踏み越えてしまうからだ。





芸人さんに限らず、人は慣れる生き物だ。
そして、人はわからないモノが怖い生き物。
自分の痛みはよくよく理解しているし、ずっとある痛みに人はじわじわ慣れていく。
だから、自分の話は重くないと判断しがち。
他人の話なら、ドン引きする内容でも、自分の事は自虐ネタでいける気がしちゃうんだね。




で、なんで二月のライブの話を今更するかって?






今は朽葉姐さんの大嫌いな24時間テレビの季節だからだよ!




自虐ネタ、ネタですらドン引きするラインを軽々飛び越えたヘビー級の暗い重い話を24時間垂れ流すなと。



アレを見て「カワイソー」と0721に浸れる人はいいんだろうが、朽葉姐さんはそんなに人格できてないの。




店崎さん程のスターで頭のいい人ですら、死人の出ないレベルの話しかネタにしてないというのに。
障害や難病にカワイソーって0721できるか!と。



24時間テレビに対抗したネタだけのライブとかやんないかなー。
マッハスピード豪速球さんのコントは大半が対抗できるし。
クルスパッチさんの難病の少年と野球選手もいいね。
企画タイムには店崎さんに「ヘビーな話の昇華の仕方」のお手本を見せてもらえば良い。

基本的に「好きな物」だけ語りたい朽葉姐さんだが、24時間テレビは別。
どうしてもアレだけはアンチ言動しないではいられないのよね。
アンチの定番、嫌いなだけじゃない嫌い、なのよ。

大嫌いな夏の風物詩。

対照的な先輩@あ、ライブ

GULIさんとあんじぇらさんの並びが面白過ぎてクセになる、「あ、ライブ」。
同期だかららしいが、容赦無いw
あんじぇらさんとGULIさんの期が1番先輩らしいのだが。
あんじぇらさん…ゆるキャラ?マスコット?w
後輩からも可愛がられてるなあ。


GULIさんはしっかり先輩してるのにねぇ。



あんじぇらさんは基本が短いギャグの詰め合わせなので、説明不能。
ワンダー!
あのキャラクターだけど、あんじぇらさん意外と長身なのよ。
朽葉姐さんが小さいせいもあり、出待ちで隣に並ぶとちょっとドキっとする身長差なの。
絶対メガネを外したらイケメンなタイプだわ。



GULIさん。
ネタムスファミリーでやってた「オトコ心もわかってよ」になぜか曲をつけていた。
いろいろ試したい時期なのかな。
歌ったり踊ったりするGULIさんは想像つかないw



今回はバジルさんがいない…残念。


朽葉姐さん、これからヅカ期間突入。
えりたんを送り出してくるわ。

画伯発掘@ネタムスファミリー

今回はゲストも呼んでの開催。
ゲストは馬鹿よ貴方はさん。
「げすと」を返還すると「下衆と」になる朽葉姐さんのポンコツPCに乾杯。

ポンコツと言えば。
なぜかクルスパッチの西島さんはポンコツ呼ばわりされている。
企画タイムでウソをつかせた時はなかなかだったけど、ネタ内では面白いのにねぇ。

がじゅまるのスーミーマンさんが「スミ」と呼ばれていたり、ニックネーム制のあるタカラヅカみたいw
なんともアットホームなまさにファミリーなこのライブ。
そこに来たゲスト…嫁か?婿か?
誰の婿だ?
(BL展開妄想中w



さて、まずはそのがじゅまるさんから。
一本目、謎の一家の名前にまつわる物語w
いやもう叫ぶ叫ぶw
パワフルだなあ。
名前の付け方がすさまじく、名前を叫んでるだけなのに笑える。
学ランが妙に似合うスーミーマンさんw

二本目、八百万の神様の中にはオナラの神様もいらしたようです。
あ、なんかラノベのタイトルっぽいw
今時のラノベより面白いけど。
各所から怒られそうなネタではあるw
神様(実在)をもじって名乗ってるからねぇ。
やってる事は小学生男子にクリティカルヒットないつものがじゅまるさん。
だがそれがいい。
特別な衣装は着てないが、コントかな。




クルスパッチさん。
1本目、サプライズお別れ会。
西島さんは不遇な役が似合うなあw
矢田さんは先生役。
ラスト数秒は好みが別れるかもしれない。

2本目、ラブソングを書く西島さん、それを笑う矢田さん。
なんだろう、この妙なリアリティ。
別にお二人は高校の同級生とかではない。
なれそめ?は知らないが、出身地が違うようなので、学生時代の友達ではないだろう。
なのに高校生コントになるとものすごいリアリティ。
生々しい黒歴史。
矢田さんの厨二が似合う感じと、西島さんの自由さがまさに高校生男子。
…高校生といえばエロだけど、クルスパッチさんのエロネタは見た事ないw




GULIさん。
1本目、ウィリアムテル。
金曜のプレップスの時よりちょっとセリフ削ったかな?
こんなに見た目を崩すGULIさんは私的にはこのネタが初なので、いろいろと衝撃。

2本目、「男心もわかってよ」
なんというジャンルなのか、朽葉姐さんは無知なので知りませんw
(実はただ今勉強中。
男としてはこういう女の子は嫌だなあ〜みたいなところから、イケメン化w
まぁなんだ、話は面白い。
のだが…
ウィリアムテルとの方向性のあまりの違いに驚く。
どっちがGULIさんのやりたい方向なのかな?
今後はどっち路線が増えるのか、楽しみ。




ゲスト、馬鹿よ貴方はさん。
この人たちのネタは絶対に他の芸人さんに移植不可能なところがすごいのよ。

1本目。
電気屋やカレー屋に化ける漫才。
普段見る「俺◯◯やるから××やって」の漫才より、コントに寄せた感じがする。
多分ツッコミ側の爆発まで時間をしっかりとっているからだろう。
ちょっとやそっとのボケでキレてたら成立しないコンビさんだw

2本目。
多分コント?
医者と看守という不思議な設定。
ラストがブラック。
空気感が笑いになるコンビにつき、ブログでレビューするには向いてない。
衣装や小道具がなくてもコントに見えるの。
演技の力だね。




企画タイム。
お絵描き伝言ゲーム。
クルスパッチの矢田さん…久しぶりに画伯がきたな!
なかなかの画伯ぶり。
しかも特徴把握はできているだけに、リアリティあるのよね。
わざとに見えないの。

そして馬鹿よ貴方はさんのキャラはこの企画でちょっと把握できたわ。
頭良すぎて宇宙人なタイプね!w
いきなりキュビスムとか言い出すしw
画伯ズ(途中で増えたw)にはシュルレアリスム呼ばわり。
やめれw
フォローか罵倒か微妙過ぎるわw
このゲーム的には青の時代のタッチで頼むよw
GULIさんが必死に頑張るも、画伯ズにはかなわないw


ちなみに朽葉姐さんも絵は全くダメ。
つーか絵が描けたらブログテンプレぐらい自作するしw
いつもの自己紹介アイコンも絵師さんに描いてもらったもの。
スク水はリアルに着れる年じゃないけど!w


次からは企画で画伯だった人はツイッターアイコンを自画像にしたらいいわw
朽葉姐さんが見たいだけだけど!

大暴れ系ゲスト@下北プレップス

金曜日の下北プレップス。
金曜日はヅカが一回公演なので、夜はフリーなの。


今日はゲスト回。
ゲストは「新宿カウボーイ」さん。
もちろん漫才そのものも面白いのだが、企画タイムやMCのこぐれさんとのトークが面白すぎる。
いや、漫才終わっても漫才のままなんだな。

それにしても、ゲストなのに大暴れw
もてなされる側じゃないよね、確実にw
前回のゲストさんはネタの後はインタビューされる側に徹して面白い話をしていたのだが、新宿カウボーイさんは奔放。
好き放題ボケまくるw
こぐれさんがMCなのにファンモードになりかけてたぞw


まず、イサヲさん。
また眼鏡っ子www
何、私の引きがいいの?
それともピン芸人になってから眼鏡キャラになったの?
しかも前回(キラキラネーム君)の時は黒いセルフレームだったのに、今回はシルバーのメタルフレームだよね?
何本持ってるのw
ネタの内容は「少年探偵のパロディ」的な。
いじめられっこキャラ健在。
この路線で行くのかな?


こぐれさん。
今日は漫才。
ビスコの食べ方。
発想力がすごい、といいたいところだが、あれは妄想力の域に達してるわw
話がねじれていくと言うよりは、斜め上にまっしぐらな感じね。
軌道修正効かないんだもんw



GULIさん。
ピン芸人になったGULIさんを見るのが実は今日が初。
一カ月近く空いてしまったわ。
なるほど、こういう芸風なのね。
しかしウィリアムテルの知名度はいかほど…?
次は那須与一でお願いします!
(ちょんまげGULIさん!w


初見組は今回2組とも名前が長すぎるwww
記憶することを放棄。
3人で漫才って面白いなあ、と。


そしてゲストの新宿カウボーイさん。
大暴れw
一言ごとにボケが入り、顔で笑わせ動きで笑わせ。
面白いだけでもすごいけど、体力がもうアスリートだわ。
企画タイムはエロトークだったわけなのだが、暴走ぶりがすごいw
イサヲさんもよくさばききったね!w

スターのこだわり@関東ゲラゲラGOLD

今回の黒服さんはリリカチュアの松山さん。
いやー可愛いねぇ。
「後輩です」と全身で言っているような雰囲気が良いw
そしてMCのムートン伊藤さんにいじられる。



さて、ネタの感想を。


ラバボーズさん二連覇おめでとう!
今回のネタは説明不能な感じだが…
前に見たまさかの大暴走がアレンジされてネタになっていた。
有名なアメリカンジョークを語りたい横田さんとジャマをする小野島さん、をメインに小ネタをたくさん入れた漫才。
あれだけの小ネタをさばけるのはすごいな~と思うわ。
最後の大暴走は今回は安全でよかったw
角座は大きくてよかったねw
プレップスではやんないでね、物理的に危険だからw
なぜか今回は横田さんの一人称が「ワシ」なのが耳に残った。
普段そんなに感じないんだけどな~。
叫んでたから?w



ブギーマンさんのコントが珍しくちょいブラック。
お金で動くお子ちゃまと、爺婆の孫の取り合いw
いい話風に終わりそうだったのに…
ま、終わるわけないよねw
出世魚で舞台裏のお話をちょっと聞いちゃった後なので、それも込みで笑ってしまった。
こういうのがあるから、生は止められない。




セバスチャンさんは漫才中漫才中…漫才。
このネタはすごいよな~と。
SS書かなくなって数年、本当に書けなくなってきている朽葉姐さん。
脳みそってとけちゃうんだよw
そうなってみて、芸人さんの中で構成がきれいなモノを書ける人は本当にすごいと思う。
ネタってSSよりはるかにシビアだよ。
そもそもタイムキープのために字数制限がガチガチにあるしね。



トチギフさんは出世魚でみたエスパーのコントだったが、オチは変更ありw
この微妙な変更が入ってきてる所が生の醍醐味だな~と思う。
ギャグアニメを見返そうと思う事はあまりないけれど、同じネタに複数回遭遇しても面白いもの。
いや~それにしてもスイッチきれないタイプのエスパーは大変だw
サトラレを思い出したわ。
スイッチオンオフできないと人間不信どころじゃすまないよね~。




じなんぼ〜いずさんはコントで、ただ「本番」はまだやってないネタだったとの事なので内容は秘密。
…恐ろしい事に、店崎さんが可愛い。
どう考えてもだめんず、と言わざるを得ない事ばかり言う役なのだが、憎めない。
最後、店崎さんの役がクズ行為の成功を電話で伝え、そしてオチのセリフになるのだが、あのルンルンした感じでクズ発言されたら「可愛いからイイか」となりかねないw
対抗する鴫原さんも大変だw
コントでも漫才でも、鴫原さんが正論を言っても言っても、店崎さんノーダメージ、な事に変わりは無い。
結果、どのネタでも本当に鴫原さんは忙しそうだw
衣装が萌え要素満載な衣装だったのに、エンディングではバッチリ着替え済。
こだわりなんだそーな。
さすがはスター。




世界少年さん。
いや~今回のネタはまさに「少年」だったね。
中学生レベルのエロ妄想。
「下ネタ」というには青いw
「女の人は病院で聴診器当てる時胸どうしてるんだろう?」ってヤツね。
ガチのエロネタにしない所に世界少年さんの個性があるよね。
いい大人が本気で中学生レベルのバカやってて、でもその裏に大人の知性がある安心感。
でも発想は相変わらず異次元。
針山を求めて脚を刺す吉田さんだから(4月のネタ試食会の記事参照w
あのインパクトが強すぎてたびたび引き合いに出しちゃってて申し訳ないんだけど。
忘れられないからしょうがないのよw
ああいうのを「オリジナリティー」というのだろう。



シトラス菅野さん。
残念だったね。
ブロンズ、シルバーと観客がかぶってるせいもあるのかなあ。
ネタ自体は面白かったけれど、ゴールドに残れず。
あかちゃん言葉ニュースキャスター。
次はあかちゃん言葉で別の職業狙ってもいいぐらい面白いのに。
あのよだれかけはどこから持ってきたんだw
妙に手作り感のある「わんわんとにゃんにゃん」のアップリケ付き。
今回前方席だったのでなんとなくわかったのだが、アレ、プリントじゃないぞ、たぶん。
…シトラス菅野さんがあのアップリケ作ってる姿想像するとそれだけでもなかなか笑えるw





そして企画タイム。
ムートン伊藤さんの安定のえこひいきw
もう期待して見ちゃうよね。
GOLDの企画タイムは、鯨井さんのあたふたぶりが面白いw
こういう時は「先輩に囲まれてる感」があるのがイイ。
プレップスやネタムスファミリーでは見られない姿だからね。
出世魚でも同期のガール座さんの手前ちょっとカッコいい感じだったしなあ、前回。
その「学級委員」ぶりも面白いからいいんだがw
小野島さんが横田さんにしなだれかかるという朽葉姐さん一本釣り仕様の場面もw




終演後。
スターな店崎さんのスター力の秘密を聞き込み。
朽葉姐さんもアレを盗みたいw
(まず鏡を見ただけでソレが無理なのはわかってるけども
鴫原さんのBL使用も怒られず一安心。

そして鯨井さんが最近いつも持っている「1.5リットルのペットボトル」を抱きかかえて出てきた。
うん、のどが渇くのはわかるよ。
しゃべりっぱなしだとそうなるよね。
…なんでぶら下げないで抱きかかえてるの?
その仕草が妙に可愛いので気になって気になってw
夏の間の期間限定かもしれないので、早めのチェック推奨w

進撃の巨人14巻

実は朽葉姐さんはSSの新しいジャンルにチャレンジするとき、2chに投下して反応見て、良かったものだけサイトに「輸入している。

どうも芸人さんも同じことをしているらしいw
無料ライブでお試しネタすることがあるみたいよ。

そしてお試した結果。
進撃SSはフルボッコだったので、サイトではやりませんw
いや~リヴァイファン怖いよ~
朽葉姐さんコニー萌えだからなあ…



さて、進撃の14巻。
クリスタの役の比重がどんどんあがってるな。
そして話を畳みにかかってる感。

まーね、壁の中身を暴いた時点でもう折り返し地点だったよね。

でもさぁ。
ピクシスがどんどんカッコよくなっていくのよ。
おじさま最高。
だからもっとピクシスが見たい!

ピクシス、ハンネス、エルヴィン、ミケ、おじさまが最高なのが進撃の良さだったのにさ。
どんどんオジサマズがいなくなってるのよね。


そしてハンジ。
朽葉姐さんってハンジ的なキャラだよね?
(美化しすぎ
ハンジになりたいな~。
ハンジコスとかしてみたいw


さすがにネタバレしたらまずそうなところに話が来てるので、こんなんだけど。

いや~進撃はワクワクするね。
コニー萌えだからもっとコニー出してくれ~。
コニーとサシャがいないと話が重すぎるんだよ。


そしてアルミンの下衆化の加速w

アルミン便利キャラなのはわかるんだけどさw
もうちょっと何とかしてあげてw
前巻では女装、今回はゲスミンってwww

妄想シリーズ@女子向け恋愛シミュレーション「松竹23期」

黒服萌えを毎回ライブのたびに叫んでいたら思いついてしまったトンデモ妄想。
…女子向け恋愛シミュレーション、「松竹23期」とかどうよ?w
ヒロインのお助け友人キャラはガール座さん。
チュートリアルは脇屋敷さん。



攻略キャラは
•人気者学級委員、鯨井さん
 「君は養成所の時から特別だったよ」

•不思議ちゃんだけどみんなの事は誰より知ってる影の学級委員、吉田さん
「俺が君だけを見てたの、気付いてない?」

•「バカw」は褒め言葉です、クラスのムードメーカーおふざけトリオ、太陽エネルギーの遠藤さん、秋山ペイソンさん、バンビの新里さん
遠藤さん「お前が大好きだー!」
秋山ペイソンさん「オレだけの天使でいてくれ」
新里さん「今だけは本名の俺に戻っていいかな?」

•硬派な体育会系に見えて実はジェントルマン、祭主さん
「お前の腕、こんなに細いんだな…俺が守りたい」

•可愛い顔して実は俺様、上村さん
「可愛いキミには可愛い俺が似合うと思うんだ」

•衣装になると大人の風格、けんもほろろの須藤さん
「こうしてるとまるで新婚さんみたいだな」

・可愛いって言われたい!でも実は…リリカチュアの松山さん
「ボクって可愛いでしょ?でもボクだって男なんだから!…わかるよね?」

・ただの話しやすい友達だと思っていたのに…ブティックあゆみさん
「僕だって、いや、俺だってキミの事が…」

・アプローチするときだって彼は芸人、けんもほろろの黒田さん
「キミにプロポーズする事ばっかり考えてたら、ネタが一本出来ちゃったよ」

・不思議な彼は超イケメン、リリカチュアの小林さん
「…好き。」

・みんなの末っ子マツオカさん。
「オレじゃダメかな…?でも、ずっと見てたんだ、キミのこと」


…何やってるんだろう、深夜にw
大丈夫、これが朽葉姐さんの通常進行です。


いいなーこれやりたいなー。


スマホアプリではミニゲームが遊べるよ。
•祭主さんと腕相撲
 タイミングを合わせろ!
 シンプルな腕相撲ゲーム。

•落ちゲー「トイレットペーパー」
小野さんを操作して落ちてくるトイレットペーパーを並べ替えよう!
4個同じ色が並んだら袋が出てきてペーパーが消えるよ。
ペーパーは再生紙、シングル、ダブル、ダブル花柄の4種類で、ダブル花柄は高得点!

•吉田さんの「サザエさんカルトクイズ」
その名の通り、カルトクイズ!
超高難易度だよ。
5問連続で正解すると嘘トリビアを1つ教えてもらえるよ。

・シャイボーイの荷物整理
部屋の中に散らかっている荷物を移動して、道を作って赤い荷物を出口まで持っていこう。
チビキャラのマツオカさんが荷物を運んでくれるよ。

・今日のおすすめカクテル
 質問に答えていくと上村さんがおすすめカクテルを教えてくれるよ。
スクリュードライバーが出ると…?

・立って!
電車の座席に座っていると、目の前をいろんな人が通過するよ。
おじいちゃんとおばあちゃんが通過した時だけ画面をタップして席を譲ろう。
若者に譲っちゃうとゲームオーバー。

さらに追加ディスクのシリアルコードをスマホアプリに入力すると、朽葉姐さんがヒロインの百合シナリオ、「ガール座の長い一日」がプレイできる!





追加ディスクはなんと、BL!
主人公は特別ゲストのじなんぼ~いずの鴫原さん。
フルボイスで18禁シナリオ「先輩の個人指導」を楽しめるよ!
優しく厳しく時にはドSな先輩からの愛の個人指導!
クリア後に鴫原さん総受けシナリオ「後輩たちのリベンジ」がプレイ可能。



鴫原さんの許可あるもんw
あるもんw

許可は、ありまぁす!
(ネタが古い

…さすがにマズいだろ。
ま、その時はその時w

祭りの裏で@出世魚

今月はえりたん月間。
合間に角座。
お笑いライブ見に行く先が角座に偏りつつある自覚はあったが、今月はヤバイw
まー追っかけてる芸人さんの3分の2が松竹所属では、そうなるよね。

そして忙し過ぎる朽葉姐さん、チケット頼み忘れかけてバタバタ。
結局鯨井さんのエスパー能力により潜り込めた次第。
さすがだわ、鯨井さん。



そして今日は本当は夏コミ1日目。
祭りだ!
ヲタの祭典だ!
にも関わらず朽葉姐さんは角座ですw

もうね~若くないんだよ…
夏コミなんて朝から参戦してたらマジ熱中症だよ。
角座は涼しいよw


さて、今回の黒服さんは。
リリカチュアの小林さんと、秋山ペイソンさん。
小林さんってアニメの「残念なイケメン」そのものなんだよなあ…
普通の口説き方ができないけど、イケメンで声もよくて背が高くて…
BLアニメで、石田彰が声やるタイプのキャラ。
音もなく現れるスキル持ちw


秋山ペイソンさんはホスト風味。
ネタのキャラからしても騒ぐのは得意なタイプでしょ?
出待ちしてたら私服姿にも遭遇したけど、私服だとちゃんとイケメン。
ああ、わかった。
ネタ中のアレは聖☆お兄さんのアナンダ的なアレなんだなw





さて、ネタの感想を。



まずバンビさん。
新しいコント。
女装が…
コントの女装率高いなw
卒業公演でも女装コントだったじゃないのw
彼女のプレゼント選びに来た男とショップ店員。
見た目がいろいろと衝撃。
動きの面白さも健在。
しかしピアスって無難なプレゼントなんだろうかw
朽葉姐さんピアスあいてないよ?w




ガール座さん。
やー!
トイレットペーパーを詰めよう、のコント。
代表作だね。
安心して見られるわ。
そして何度見ても、タイミング分かってても笑っちゃう。
やー!
小野さんの掛け声がツボ。
最近朽葉姐さんのツイッターでもネタにしている始末。
やー!




世界少年さん。
単独ライブのため今いろいろチャレンジ期間なんだって。
今日はブラックな吉田さんで熱中症の漫才。
前半はサザエさんの嘘トリビアや笑っていいとものネタに近い型だったけど、後半吉田さん暴走。
今までにない世界少年さんだったね。
ブラックさは新しいけど、吉田さんが暴走して変な「解決策」を言い出すのはバイクに乗りたい、やピアスを開けたい、の頃からの型だから、世界少年さんらしさは感じられたかな。
ただ、「不謹慎だから!」とつっこまれると笑いにくいなー。
それにしても夏コミ初日に熱中症の漫才。
なんとタイムリーな!







じなんぼ〜いずさん。
苦手なものある?の漫才。
この漫才、アクセスアップしたいブロガーや物書き志望の若い子は一度見るべきだ。

最初にキャラ提示、伏線の重層的な回収、オチの決め台詞の微妙なハズし方、どれもすごく綺麗。
鴫原さんは読書家らしいよ。
やっぱりこれだけ積み上げられたモノを作るには土台が必要だってことだねぇ。

そして鴫原さんはデートの女の子演じてる設定なのに「ヨシアキ」とバッチリ男性なままの本名呼ぶ店崎さん。
BLか?BLなのか?w
鴫原さんはそういうキャラで開き直ってるし、店崎さんが危ない!w





ブギーマンさんはコントだったね。
裸の王様。
ステージでアレはやばい。
どうもネタ内のモブ女のセリフの声がガール座さんっぽかったんだが!
まさかの声優デビューきたか?
しかし下着の柄…
よくあんなん売ってたなw
通販かw
企画タイムの話に続くw





トチギフさんはエスパーと仕事を頼みにきた若者のコント。
長屋さんが若者役、荒井さんがエスパー役。
エスパー…
鯨井さんもエスパーだったな。
松竹にはエスパーいっぱい!w
荒井さんはスイッチオンオフできないタイプのエスパーらしく、周りの心の声聞こえっぱなし。
だから相手の心聞いて唐突にキレるw
そして最後の衝撃の展開。
朽葉姐さんにはご褒美w




サークルレベルさん。
テレビドラマのタイトルを列挙していく漫才。
これネタを稽古する時負担がかなり偏りそうだが、いいんだろうか。
別々のタイトルが絶妙に繋がりあっていくのが面白い。
ラテ欄とか見て一度はやりたくなる遊びだよね、こういうの。
ある意味普遍的な笑いかもね。




企画タイム。
出世魚は二回ある。
なんとお得な。

まずは「お悩み相談@ディベート形式」。
鴫原さんのクレバーさと、店崎さんが見せた鴫原さんへの絶対の信頼がイイ。
腐った萌え?
そこは各個人の心の中で。
朽葉姐さんはそりゃもう当然。

一回戦はポップになるべきか?悩むトチギフの荒井さん。
二回戦はブギーマンさん解散⁈

しかしポップって何なんだ?という疑問が残ったままの朽葉姐さん。
まあ店崎さんの「出待ち対応」がヤバかったからイイやw
あんな接近する出待ち対応なんて見たことないぞw


ブギーマンさんはもちろん解散しない。
AKBの総選挙のアレみたい。
(朽葉姐さんにしては新しいネタ
ガール座の百瀬さんが珍しく暴走気味。
ブギーマンの水沢さんが大好きらしい。
いいぞ、もっとやれw
あ、でも朽葉姐さんは百合推しだから、オトコに興味なんか持っちゃダメw
そして水沢さんのトンデモエピソード暴露。
ネタあわせ?の時に通販してたらしいw

そしてジョーカー鴫原さん登場。
店崎さんのエピソード披露しまくりw
いや~コンビ愛(NOT腐)だね!



2つ目は「回答交換大喜利」とやら。
他の人の書いた回答を読み上げろ!わざとつまらないこと書いたら退場!
うむ。
芸人さんたちのはしゃぎっぷりがイイ。
大喜利って企画タイムの王道って感じがするね。


さて、実は鴫原さんにBL使用の許可をいただいてきた!w
(何やってるんだ…というかそのうち本物のファンに刺されるな、私
というわけでただ今新しい妄想配役執筆中。
乞うご期待www

うつけもん

なんとこの私が普通のテレビ、しかもバラエティを見たぞw

ま、いつもライブで見てる芸人さんが出たからだが。



この番組、前にはガール座さんが出た。
今回はマッハスピード豪速球さん。


短いネタ(漫才とかコントみたいなモノじゃなく…)をやる番組。
たぶん前に見た「ゆるネタライブ」はコレに照準合わせたライブだったんだろう、と思われる。

まぁ結構わからないネタも正直多いw

が、やっぱり普段見てる芸人さんだといろいろ底上げされるよね。
ファンモードなんてそういうものよ。


ガール座さんの「お尻に顔」もなかなかすごかったが、マッハスピード剛速球さんの「でこピンでくるみ割り」も相当。

いや~なんだろう、かくし芸と一発ギャグを足していろいろメーター振り切った感じの芸。

朽葉姐さんが見られるぐらいのハードル低いテレビ番組なので是非w


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック