FC2ブログ

2014-06

恐怖のビンゴ?@ネタムスファミリー

今回は企画のインパクトがとんでもないものの、まぁそれは後で。


新ネタライブとの事で、みんなアグレッシブなこのライブ。


まずはがじゅまるさん。

1本目は相撲のコント「力士がいっぱい」
途中女キャラも土俵に上がっていたが、そんなツッコミが無粋になるレベルのぶっ飛び加減。
バトルロワイヤル相撲とでもいえばいいのか?w
これ、行司役は覚えるの大変だったろうなあ…w
もう神事でもスポーツでもない何かになってるなw
ぜひデーモン小暮閣下に見せたいw

2本目は漫才。
朽葉姐さん的には彼らの漫才は初めて。
「究極の選択」をするのだが…
理不尽に次ぐ理不尽w
シュール系の理不尽さではなく、「YES or はい」な理不尽さ。
(元ネタ知らない人はごめんねw
しかしその理不尽に何度も付き合ってあげて偉いなあw




コモンセンスさん。
1本目は「演歌は間が大事」と松井さんが主張する漫才。
今回はやや妄想松井さん寄りなのだが、その割にGULIさんが優しいw
最近割と優しいねw
というかそもそも「松井」「GULIさん」だからね、二人の関係性が。
松井さんの百面相はかなりすごい。
同じ顔なのに同じじゃなく表情があるw
というか津軽海峡冬景色って…チョイスが渋いんだか初心者なんだかw
朽葉姐さんもオフ会のカラオケで津軽海峡冬景色歌ったよ、バドガールでw
(カオスだな…

2本目は結構イレギュラーな漫才かな?
ステージ上から消えちゃうw
袖でワイワイやってる中、時々手だけ垣間見えるwww
GULIさんのヤンキー似合いっぷりがすごい。
普段はジェントルマンなのにねえ。
松井さんの何やっても松井さんぶりもいい。





クルスパッチさん。
1本目は酒癖の悪い上司と部下のコント。
おそらく上司だろうオッサンは西島さん、おそらく部下だろう若者が矢田さん。
厄介なオッサンはいくらでもいるが、ああいう厄介さはレアだなw
熱燗一気させるとか結構シャレにならないけどねw
熱燗は回るからな~。

2本目は「バスケがやりたい」と嘆く選手(ただし補欠)とマネージャーのコント。
選手が西島さん、マネージャーが矢田さん。
試合に出たい!と暴れる選手(手の指にケガ)に対し、「ケガしてなくても出れねーよ」とマネージャー。
しかし会話が成立しないまま選手大暴れw

今回は2本とも矢田さんが常識人のバージョンね。
前みたネタでは西島さんが常識人のネタ(探偵、誘拐犯のくしゃみ、くちぺでぃあ参照w)もあったのだけど。
どっちもいいからどっちも1本ずつ見たいw



世界少年さん。
1本目は朽葉姐さん待望の嘘トリビア!
待ってました!
このパターン大好き。
コンビニの嘘トリビア。
今回は悪いお友達に嘘トリビア吹き込まれちゃったのねw
ローソンの防犯対策がすごいw
アレはドラえもんの設定だよ?
あ、ドラえもんのネタもあったなw

2本目はキスの上手さを二人が競う漫才。
いろいろ言いたいことはあるが、とりあえず。
ガチで腐女子を取り込みにかかってますか?w
だったらやっちゃうよ?BL会話w
今度鯨井さんにやっていいか聞いてみよ~っと。
吉田さんは髭が濃い体質らしいから…萌えポイントいっぱいw





企画タイム。そもそもタイトルからしてカオス。
「女ビンゴ」
え~と。
よくコレが通ったなあ…

企画の趣旨としては各芸人さんに9人の女の子の名前を下の名前だけ、3×3の枠内に書かせる。
その女の子は何らかの形で本人とかかわりのあった子の名前。
で、MCの小林さんはその女の子の名前を1つずつ書いた紙を入れたBOXを持っていて、そこから名前を引く。
自分の書いた女の子の名前を呼ばれたら、その女の子のエピソードを芸人さんが答える、という企画。
ど~見ても男子校の悪ノリです。

西島さんとかは可愛いエピソードの披露で済んでいたけれど、GULIさんとか吉田さんはあたふたおろおろw

や~芸人さんの女性遍歴はすごいな!w
皆さんモテそうだしなあ。
あれだけでトークライブやってもチケ代出していくわwww



世界少年さんが単独ライブ準備のため、しばらくネタムスファミリーお休みだって。
そうだよな~…
結構な本数のネタ書くんだもんね。
でもさ、MCと企画タイムだけとか、駄目?
あ、アンケートタイムの「本気の口説き歌」が今回なかった!
だから次は口説き歌だけ参加して!
これならネタおろせなくても参加できるよ!w
お二人とも私と年が近いので、曲の予想だけでもいろいろ妄想捗りますw
スポンサーサイト



Happy?Birthday@下北プレップス

企画タイムのインパクトがすごすぎた…



さて、まずはネタの感想から。


太陽エネルギーさんはブロンズに照準を合わせているのか、短めのネタ。
今回はコントなのだが、遠藤さんが女装。
…前回は上村さんが女装してたね。
コント=女装なのか?w
というか遠藤さんの衣装…w
身長高いので探すの大変だったろうなあ。
役の設定の都合もあり、いろいろエライ事になっている。
まー上村さんの女装と違ってガチ女装じゃないからねw
いろいろ衝撃ながら、上村さんの普通のリーマンスタイルに萌えたw
松竹の紹介ページ見る限りかなり実務的な資格持ちのようだし、元は本物のリーマンか?
朽葉姐さんはOLやったことないのでwちと憧れるな~。


パレードさんは「いい声寄越せ!」のコント。
朽葉姐さんもゆかりんボイスがほしいですw
そしたら金髪ツインにするの!w
(朽葉姐さんの青春はさくらさんとともに!
怖いよ!と突っ込まれてるが、本当怖いよ!w
音と映像が合わない面白さ、ってのは定番なのだけどね。
「雨に歌えば」の時代からあるネタだものw
その定番が定番で終わらない所がすごい。


スコッチさんのネタは白衣萌え!
本当似合うのよ。
ネタの内容は「スコッチさん自分をよく知ってるな~」と思うモノ。
スコッチさんの見た目そのまま。
百面相をするのだが、他の芸人さんの百面相と何かが違う所がイイ。
ちゃんと表情はついてるんだけど、でも印象としてはポーカーフェイスなのよ。
上手く言えないけど。



マッハスピード剛速球さん。
「ヌサ」のコント。
ヌサは幣じゃないよ。
坂巻さんはまた老人かw
私のタイミングの問題か?
結構老人コントにあたる確率高いのよね。
あの謎の「ヌサ」、間近で見てみたかったなあ。
この日は最後列だったから。



そして企画タイムのインパクト。
マッハスピード剛速球坂巻さんの誕生日パーティー。
ただし企画立案演出構成すべて坂巻さん。
芸人さんたちの「~~~(棒」な演技がすごい。
プレゼントよこせ~!と他の芸人さんのバッグをさばくる坂巻さん。
(さばくる、は一般に通じる語ではないのだが、この場合他に該当する言葉がないのよ
で、いろいろ勝手にもらうものの…
まぁオチは見えてるw


ただ第2PKのひろみさんは完全に被害者だなwww


終演後、太陽エネルギーさんとお話。
嘘胸の取り扱いについてwww
しかしアレよね。
遠藤さんがやるとギャグだけど、エロゲだとああいう体型の子いっぱいいるよね。
私の天使はさくらさんなのでああいうのには萌えないけどw

キャラと二の腕@ブルーバードライブ

中野はヲタの聖地ですw

ブルーバードライブ、オフィスバードの芸人さんたちが裏方さんやってるわけだが。
暗転してても金髪は目立つなあw




さて、MCはかつおぶしさん。
コンビ名の由来が気になるなあ。
ネタの基本ラインは「モテたい!」なコンビさんw
今回もザックリ言うなら海外でモテたいってネタだしね。
モテたい路線だけであれだけのバリエーション…すごいなあ。



ロングスラングさんは芸能人の帰国インタビューの漫才。
前回よりさらにキャバにフィーチャーしてるなw
しかしなぜ五反田w
地名のチョイスが気になる。



THE.TAKAZAKIさんは都市伝説の漫才。
人面犬が好きらしい。
とでんかをオススメしたいw



ぴろしきさんは電車でスマホのコント。
ハンバーガーとちゃんこからのダイエット。
頑張れw



スーパーまもるんるんさんの今日のネタはわかりやすくて好き。
あーわかるわかる。
そして企画タイムの衝撃。



パーラメンツさんはロシアとフィリピンのツンデレバージョン。
このバージョンが一番落ち着くなあ。



企画タイム。
スーパーまもるんるんさん、バク転!
いや、キャラのわりに二の腕がご立派だわ、とは思ってたけど…すごいなぁ。


さらにジェスチャーゲーム。
…パーラメンツの鈴木さんの芸達者ぶりがなかなか。
でも難しいのねー。
全然当たらず。


そしてアンケートくばってるオジサマが社長さんという心臓に悪いサプライズ。
すごい世界だわ。

三拍子の後味@天下御免

角座のチラシの溜まりっぷりにガクブルする今日この頃。
まだまだ行くよ。



今回の黒服はついに、ついに、マツオカさんキター!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
顔文字使っちゃうほどにテンションアップ!
ライブ前から顔がにやけてる朽葉姐さん。
空いてる席までマツオカさんに案内してもらい、ちょっとしたお姫様気分を満喫。
超ご機嫌。
いやー予想以上に可愛かったわ!
ビシっと着こなす感じじゃなく、柔らかい素材のシャツだったのが若さをより際立たせてるね。
萌え!


福島さんと須藤さんもいたぞ!
23期だらけでホクホク。
けんもほろろの須藤さんはラスボス感のあるオトナの魅力がステキ。
声までダンディなんだもの。
空の耳の福島さんは可愛い系!
ライブの投票カウントを必死にやる姿に萌え!
動きが可愛いのよ。

えーと。
この記事はお笑いライブの感想です。
執事喫茶や、ましてやホストクラブの話ではありません。







さ、ライブの感想!


今回のライブは初の企画らしい。
と言いつつも、出てくる芸人さんは結構わかるので、実感がないのだが。



バトルライブにもいろいろあって、これは一対一。
その場でカラーボール引いて対戦相手を決める。
なんとも自由な…
MCがまさかの客席降り。
客席降りして目を合わせながら箱からボールを取り手渡しで返す…
宝塚の企画なら、大事件レベル。
芸人さんって本当そこらへんフランクね。




さて、今回はまず漫才の部。
後半コントの部。



漫才の部はまずじなんぼーいずさん。
今回も、バラが!バラがw
あれはもう定番化してもいいと思うのw
今のところ同じネタには一回ずつしか遭遇していない。
結構レアだよ、それって。
そして今回はじなんぼーいずさんにしては話がコロコロする漫才。
鴫原さんが忙しいw
店崎さんは鴫原さんを完全に振り回す。
本当このコンビさんは舞台裏が見てみたい。



ラバボーズさんは夏にむけて小野島さんの脳内会議。
このネタは見るの二回目だな。
前回見た時より流れがストレートになっていた。
これはこれでいいし、前回のバージョンだとより小野島さんのフワフワ感が際立つね。
小野島さんの百面相は変わらず堪能できるし、横田さんの振り回され加減がいい。




トムソーヤさん。
この人達もかなり頭いいんだろうなあ。
英単語と日本語を混ぜて変な発音になる漫才。
元の英単語知ってる方が絶対楽しいだろう、アレは。
朽葉姐さんは一応高学歴なので満喫したがw





さて、コントの部。


トチギフさんは回転寿司のネタ。
…あんなパパ嫌ですw
そういうネタなんだけどね。
あの回転寿司はくら寿司かなw
パパ頑張ってw





バンビさん。
いじめられっ子が通りすがりのおじさんに技を教わるコント。
…身体能力高いなあ、二人とも。
自転車とバズーカの時に比べたら遥かにリアリティあるシチュエーションのはずなのだが。
バンビさんがやると異次元。
相変わらず効果音の使い方がイイ。




で、ちょっとどう書こうか悩んだので最後に回したガール座さん。

ガール座さんはお土産の洋服が…というコント。
ガール座さんとしては珍しい、体型を前面に押し出すネタ。
これは私には評価が難しい。
基本的にデブネタはあまり…だし、かといってそれも芸人さんには売るべきポイントなのだろうし。
小野さんのお土産の洋服(小野さんサイズ)が百瀬さんには着れない、というのが笑いどころなのだが。
正直、ピチピチの服を着た若い女子、という図は目のやり場に困る。
そして、その女子が百瀬さんだと言うことが、私の笑いにブレーキをかける。

多分、テレビなら成立するネタなんだ。
テレビに出ている芸人さんは大半の視聴者にとってリアリティが薄い存在だから。
2.8次元ぐらいの存在なんだよ。

一方。
私にとってのガール座さんは、出待ちすると「ねーさんブログ見ましたよ!」とニコニコ話しかけてくれる可愛い子たち。
リアルに存在している生身の人間。
だから、いたたまれないのだろう。
たとえばテレビで森三中があれやってても平気。
二次元である「トリコロ」で真紀子がやったら大爆笑だろう。
そこが生、テレビ、二次元の違いなんだ。

そしてこのネタ、キレ慣れてる人がやったらまた違うのかも、とも思う。
百瀬さんはキレない。
あからさまに着れない服に困りながらも、小野さんを傷つけないように、着れないと悟らないように、服が気に入ってないと思われないように振る舞う。
そして小野さんも全く悪意を滲ませ無い役作り。
で、二人とも演技力はあるのでリアリティ充分。
…結果としてゆーひさんとみっちゃんの「銀ちゃんの恋」を彷彿とさせる仕上がりに。
まーこの例えはわかりにくすぎるが。

百瀬さんが最初からキレるか、小野さんが悪意を持っている設定にしたらかなり違うが、それはガール座さんじゃなくなるしなあ。
いっそ女装の男性芸人にやらせたらいいw
それか身長差コンビでやるか。
リリカチュアさんとか。
あーそれなら笑いやすいな。
たとえば袖が長すぎて困る松山さんとかね。

•誰も悪意がないのに、事態は悪い方へいくストーリー
•演技者のリアリティある個性
•自分にとって思い入れのある存在が「体型を笑われている」「あられもない姿をさらしている」状況

三拍子揃ってるからなぁ。
だから後味がどうもねぇ。
どれか一つ外せたら、かなり笑えるコントだと思うのよ。
難しいね。






朽葉姐さん、リアル企画に今必死。
そろそろ大詰め。
頑張れ自分。

イチゴの香りに包まれて…カジノ@ナムトークライブ

いや、だから働いてるよ?
本当言っとかないと…




まず最初が個人戦な感じのトーク企画。
テーマと指令をひき、指令の雰囲気でテーマを話す。
なんつーか…タケイさんはどこから演技⁈w
面白いからこそ、気になる。




二つ目。
2チームに分け、片方は大喜利、片方は大喜利で誰がウケるか賭けるギャンブル企画。
しかしだな。
チップの代わりがイチゴポッキー…
なぜ⁈
もっと雑に扱えるモノとか次も使えるモノとかさー。
いっそ下北のヴィレッジヴァンガードあたりでそぼろさまでも買うとかさw
なぜ熱に弱く折れやすい上再使用できないのを選ぶw
MCのニコの榊原さんが説明してる間、ポッキーの袋開けるパリパリ音がw
裏で加納さんが必死にポッキーカウント中w
このグダグダさがイイw

そしてあまり大きくないスタジオ内。
企画中はほんわかイチゴの香りが漂うw
ギャンブルなのにw
酒ならまだしもイチゴチョコの香り。
なんとも締まらない。

そしてギャンブルに一番強そうなタケイさんが大喜利側、残念。
(ポーカーフェースじゃないけど、感情と表情を連動させないことができそうなイメージ

結果。
加納さん負け。

うんまぁなんていうか、芸人さんだからね。
お約束なのかな?w

罰ゲームはポッキーゲーム。
…男同士で。
朽葉姐さんは据え膳は却下なのでネタにしないけどもw
(朽葉姐さんの個人的萌えは安井さんなの…今回いなくて残念

大喜利部分は同期愛が垣間見えてなかなか美味しい展開に。
というか、元同期の芸人さんが音響手伝いに来てくれて…とかイイね。






そしてラストはマリオテニス大会。
まずコレだけでもいろいろとアレなのだが、まさかの64。
今時64。
もう今の若い子たち知らないんじゃないの?w

このナムトークのメンバーは朽葉姐さんとの同世代感がスゴくてね…
(朽葉姐さんに年齢はありません


リアルな男子中学生を見ているようで、ポッキーゲームよりエロいよねw
腐女子はこういうナチュラル系イチャイチャを求めていますw
今回の萌え的MVPは榊原さん。

朽葉姐さん、幼いころはお利口さんなお嬢様だったので64はほぼやってないんだけどねw
けどあのコントローラー…
久々にみると若返るわw



そして芸人さん同士でもいじっていたが、はとぽっぽさんが解散だそうな。
ピン芸人になるんだって。
くちぺでぃあも更新しないとねえ。

オニギリ可愛いw@下北プレップス

今日は出演者多め、レギュラーが後半に固まるちょっと特殊な日曜日。




さて、まずはコモンセンスさん。
…これ、感想書いたら朽葉姐さんがFC2に怒られちゃうんですが。
ド直球エロネタ。
松井さん…
いろいろとスゴイな。
次は感想書けるネタ希望w
あ、いやこれも笑ったけどねw




スコッチさんはaikoと椎名林檎のトリオ漫才。
…トリオと打つとトリオザバンシーと出る朽葉姐さんのiPhone。
ネタが古いよ!
ぷよぷよはフィーバー以降は認めてない、旧世代のヲタですが何か。
aikoと椎名林檎にボコボコに言われるスコッチさんw
しかしアレを書いてるのもスコッチさんだけどねw
頭とファッションセンスが良いスコッチさんだからモテないはずはなかろうと思うのだが、本人はコモンセンスの松井さんの次にモテないと自称するw
スコッチさんの私服は朽葉姐さん的にはクリティカルヒットなんだけどなあ。





ニコさんはボクシングと走馬灯。
…タイトルひどいな。
加納さんの百面相が楽しい。
ストップモーションはかなりキツいものだが、さすがは筋トレ大好き榊原さん。
余裕だね。
あんなに効果音流すのも珍しいんじゃないかな?




第2PKさんはキャプテン翼の漫才。
いや、違うか。
でも説明しづらいな。
ボールは友達!にツッコミたくなる気持ちはよく分かるw




マッハスピード豪速球さん。
私は初めて見る、ヒッチハイクのコント。
立ち去る瞬間の坂巻さんの顔がイイ。
今日はいつもより小ネタが効いてた印象。
小ネタってさ、上手くないと使えないもんねぇ…
流石だな。




バジルさん。
夢の国の掃除バイトと客のコント。
このコンビさん、前のネタの時の大胆な改変が素晴らし過ぎて記憶に残っている。
今回は次にどう変えてくるか?
次も踊ってねw
あの踊り、ステキよ。




セバスチャンさん、松竹の人。
ブロンズ、シルバー、ゴールドのどれかで見たんだが、どれだっけ?
まあ面白かったから良し!w
「お客さんが前と違う!」の叫び、今回も笑ったわ。
最後がイイ。




ここから23期。
レッドスコアさん。
マッドサイエンティストなお子ちゃまと家庭教師。
お子ちゃまの技術力が既にドラえもんレベルな件。
やー怖い怖いw




ブティックあゆみさん。
オニギリ可愛いw
いや、あの手作り感満載の小道具がいいのよ。
綺麗な食品サンプルじゃ爆発力がないわ。
ネタはひったくり犯が戦利品を調べて愚痴るもの。
有名人のカバンにばかりあたる割りに金目のものなしw




企画タイム。
どうしてスコッチさんは毎度あんな扱いw
またマッハスピード豪速球のお二人に投げられてるし。
企画自体はマッハスピード豪速球さんの2人が何かやるのだが、片方はガチ、片方は演技、でガチの方を当てろというもの。

イケメン?@下北プレップス

今回は企画のインパクトがすごすぎたので、そっちからタイトル。
いや、ね。
まーそっちは後で。





さて、今回は初見組多いかなと思いきや。
バトルバードでいつも見る純粋ロケットさんもいて、結構いつもな感じのプレップス。

純粋ロケットさん。
本当に若いコンビでね。
朽葉姐さんからすると羨ましいピチピチ加減w
今日のネタは新ネタなのかな?
「クイズを出そう」という漫才。
普通にクイズの回答でボケる前半。
後半は…出題でボケたため、カオスw




はとぽっぽさん。
モテたい路線に遭遇することが多かったのだがw
今日はモテ関係ないネタだったぞ。
ヤンキーファミレス…
ヤンキー…
すさまじい接客ぶりw
しかし監獄バーが流行るならヤンキーファミレスもありか?
いや、ないか…



真夜中クラシックさん。
怖いよ!
つーか女装しすぎだよ!w
いろいろとヤバイ。
世にも奇妙な物語をさらに黒くしたようなテイストのコント。
だから、怖いよ!




シュール路線はパレードさん。
なんとこの人も真夜中クラシックさんたちの同期だって。
アニメ声の不良が良い声をよこせ!とカツアゲするコント。
…それができたら朽葉姐さんもゆかりんになれるわ。
(見た目は無視w




こぐれさんはゴミの分別のコント。
冴えないゴミ。
ついでに萌えないゴミも作ろうよw
冴えないの基準の理不尽さがなんとも言えない。
それにしても頭に巻いたタオルが似合うなあ…





企画タイム。
イケメンに変な事言わせてイケメンじゃなくしよう!
…だから、ただイケはそんなにオールマイティじゃないってば。
途中、悪ノリ始まってからは楽しかったけどね。

馬は人気者@ビョーヨミ!

またまた角座へ。
…朝までリアル企画の原稿書いて、ほぼ寝ずにバイトいって、ライブ直行。
朽葉姐さんもう若くないんだが。
いい年して…


気を取り直して!
ブロンズ、シルバー、ゴールドと見たおかげで、かなり芸人さんが把握できてきた。



で、まずはじなんぼーいずさんなのだが。
店崎さんはMCの柳原さんに「スタイリッシュ」からとって「スタイ」と呼ばれているそうで。
…スタイって赤ちゃんのよだれかけなんですが。
アーネストインラブの樹里ちゃんの赤ちゃんコスプレを思い出し…
うん、アリだな!w
赤ちゃんコスプレの店崎さんに、メイド服鴫原さんw
可愛いぞ。
いやいやいや。
生身の男だぞ…
じなんぼーいずさんは二人とも芸風が生々しくないのよね。
だからなんでもあり。

ネタのほうは。
モテるドレミの歌。
いろいろおかしい。
ドレミの歌でモテようって発想からしてね。
案の定、後半カオス。
鴫原さんがどれだけ突っ込んでもノーダメージ。
そういや鴫原さんもMCにさんざん名前間違われてたなw





ラバボーズさん。
歌手になりたいの漫才。
羊に育てられた小野島さんがツボ過ぎる。
今回はスピーディにネタが進むよう改変されてた。
歌手志望のラインナップがもともと性転換、幽霊、脱獄犯、羊、盗作くんだったわけだが。
脱獄犯と盗作くんがいなくなり、1人1人部屋に入るとこから演じてたのを、小野島さんが次々ウソを繰り出す形に変更。
ネタ時間短めだったのかな?
脱獄犯も好きだったんだけどなw
歌手になりたい、もタイトルだけだと破壊力ないのに、説明しようとするとこのシュールさ。
しかし前も言ったが横田さん理論なら
私も歌手になれそーなモノだが。



そしてこの後、オオカミに育てられた子をモチーフにした漫才が。
この偶然、スゴイな。







企画タイム。
投票ないのに企画タイムがあってラッキーだった。
しかも二回!
モノボケと大喜利。
今回は小野島さん大活躍!
そしてモノボケでは馬の被り物も大活躍!
さらに宝塚では松竹から借りたお馬さん、松風が大活躍!

お馬さんは人気者!

あれ?


モノボケは説明が難しいので大喜利の方だけ。
衣装をいじったり、チョコチョコ移動したり、壁に寄りかかったり、小野島さんの答えをのぞきこんだり、MCと会話したり、と忙しい横田さんw
百面相になりながらもじっと考え、ちゃんと爆笑をさらっていく小野島さん。
今日の二人はいつもより素に近かったw
そうだよ、横田さんはもっと小野島さん大好きを打ち出すべきよ!
腐女子のお笑い好きって多いらしいよ!w
朽葉姐さんもそれを望んでいます、腐った意味で!w


企画タイムもキャモン連発の店崎さん。
大喜利の合間にツッコミもしなきゃならない鴫原さんは大変だw




そして初見ながら半端ないインパクトを残していった長江もみさん。
フリップネタもさることながら…キャラクターがね。
松竹のゆるキャラ、マスコット?




そして出待ちを覚えた朽葉姐さん。
出待ちで聞いた衝撃の事実。
小野島さんのメガネは本物だった!
あ、これじゃ意味不明だな。
小野島さんはメガネ外して裸眼のままステージに立ってるらしい。
客席はほとんど見えないまま。
…リアルに客はカボチャ化するな、それ。
そういえば小野島さん、大喜利の時に目をシパシパさせてたけどさ。
驚く朽葉姐さんに破壊力抜群の追い打ちが。
「(ネタ中)横田くん(の事)は見えてるから大丈夫ですよー」
…BLダイヤログのネタ、ご馳走様です。
小野島さん、無防備過ぎます。
前回も小野島さんのセリフきっかけに始まっちゃったのに。





というわけで、久々にやっちゃおうか。


「トオル、今日のモノボケの後みたいな時、焦らなくてええよ」
「どうしたの?突然」
「メガネせんで走るとあぶないけえ」
「あー。心配してくれてるんだ?」
「そりゃ相方じゃし」
「照れてる照れてる」
「からかうのやめーや…本当に心配しとるのに」
「ショウ、大丈夫だよ」
「なんで?」
「メガネなんかしなくても、ショウのことだけはちゃんと見えてるから。
 ショウが待っててくれるんだから、大丈夫」



だから広島弁難しいって!
語尾だけ変換だと出来が悪い。
名詞までいじると訳わからない仕上がりになるし。

つ~かこんだけネタにしまくっても無防備に美味しいセリフをくれる小野島さん。
ある意味すごいと思う…

ハットトリック@関東ゲラゲラGOLD

ゲラゲラ三階級、最後はGOLD。
世界少年さんの二連覇中。
ぴあでなんとか事前GETに成功し、見てきたよ。


世界少年さん、おめでとう!
三連覇達成と単独ライブ確定おめでとう!



いやー手に汗握るよね。
私はあくまで1ファンでしかないけれど。
それでも我が事のように嬉しいもの。
ただ朽葉姐さん今はリアル企画に向けてのダイエット中につき、祝杯はあげられずw




そう、タイトルは世界少年さんへのお祝いだけどW杯に便乗だよ!
朽葉姐さんだってアクセスアップしたいのよw


さて、ネタの感想を。


世界少年さんは予想通り、テッペイとケンスケのネタ。
なんだろうね、どうせBLいくなら本当に吉田さんが好きなのは鯨井さんってことにしちゃえばいいのにw
それまでのプレゼンパートがイイんだけどね。
でもさあ、調べてみたらケンスケは妻子持ちだよ!
吉田さん、不倫はダメよ(違





じなんぼーいずさんは「干支」の漫才。
今回はキャモンの回数は控えめかな?w
しかしラストのドンデン返しがw
生身の男であのバラの似合いっぷりはスゴイ。
今回は珍しく店崎さんがナルシストだけでなくボケの仕事をしていたような。
ナルシストだけでも面白いのに、ボケの仕事までしていたら最強だね。
店崎さんの唱える干支がおかしな事になっていくわけだが…
最後はナチュラルにナルシスト。
ナルシスは水面に映る自分に見惚れる人な訳だが、店崎さんならそれぐらいできそうだ。
鴫原さんは正論なのに、全く効果なし!
そのスルーされっぷりがイイ。





ラバボーズさんは私的には初めてのネタだな。
犬と毛布。
勝手に漫才にタイトルつけてるわけだが、犬と毛布は一見普通に見える。
(前日のライブに出てたリリカチュアさんのネタのタイトルが圧倒的にスゴイせいもあるけども
実態は…
チョイ悪の漫才と同じく、横田さんに張り合おう、同時に仲間だと主張して共感しようと超理論を連発する小野島さん。
それを鬱陶しそうに振り払いながら自分の話を進めようとする横田さん。
このままでも充分面白い。
が、単独ライブの映像を見てると、このネタは三倍面白くなる!
実はラバボーズさんは素とステージのギャップがあるコンビさん。
素の2人になると横田さんが「小野島さん小野島さん!」な感じ。
小野島さんの方が冷静にイヤそうにボソッとつぶやくツンデレさん(イヤそうにしつつも企画やら何やら全部ちゃんと付き合っている
この前提があると、横田さんに張り合うと同時に共感しようとしてる小野島さん、小野島さんを鬱陶しそうにする横田さんの破壊力が増すのよね。
その点で、企画タイムとかにお二人の素が見られないのが残念だなあ、と思う。
素を見る機会が増えたら絶対もっとネタが面白くなるのに。




ゼブラインさんはシルバーからの昇格組で、シルバーと同じネタを四分に伸ばしたようだ。
ボケを心配するツッコミという、役割が機能しない面白さ。
というか、あの服装の発想はどこから湧いてくるんだw




トチギフさんも同じく昇格組で、シルバーのネタのバージョン違い。
繰り返しの魔力で笑ってしまう。
初日だぜ!w
そーいえば、コントにもボケとツッコミって分担はあるのかな?




キャメルトロフィーさんは亡くなった妻が蚊に化けてくるコント。
…いろいろとシュール。
あの袖にはけて声を当てるスタイル、この人たちのスタンダードなのかな?
なかなかイイ声なのよ。
ラストが効いている。







企画タイム。
前の人の話から単語を拾い、自分のトークに繋げるゲーム。
小野島さんのシュールさもさることながら、私的MVPはじなんぼーいずの鴫原さん。
あれだけゲイ呼ばわりを嫌がりながらも、ゲイネタにちゃんと乗るあたり、さすが芸人さんよね。
そしてオチがまた…
腐女子として代わりに謝らせていただきます、ゴメンナサイ。




そしてたまには出待ちをしてみる。
私服を観察してみよう!と。
(朽葉姐さんはにわかゆえ、GOLDの芸人さんで向こうが私を認識してるのはラバボーズさんと世界少年さんのみ
そしたらなんと、ラバボーズの横田さんが気付いてきてくれた!
想定外の事態に朽葉姐さんの皮がはがれて本名の私に戻りかけたわw
みなさん私服のセンスいいなー。
自分に似合うモノを知ってるんだろうね。
自己プロデュース、大事だな。



出待ちの時の横田さんも、MCのムートン伊藤さんも「ザマンザイ」というものについて何やら言っていたので、ググッてみた。
ひらがなで「ざまんざい」と入れた朽葉姐さんはGoogle先生に怒られましたとさ。
ダメじゃないの、朽葉姐さんは無知なんだからちゃんと表記も教えてくれなきゃw
…多分一般常識なんだろな、うん。
勉強しないとねぇ、少しは。

LINE世代@下北プレップス

23期大集結でホクホクだった日曜日の下北プレップス。
まだゲラゲラブロンズ対策には早い気もするが…
(8月31日型じゃないんだな、みなさん


世界少年さんは久しぶりに「好きな男のタイプ」、「テッペイとケンスケ」のやつね。
明日はゲラゲラGOLD、きっとその調整だろう。
…ここ一番でこのネタってことは…ふふふw
(腐った妄想炸裂中
朽葉姐さんの趣味は吉田さんの趣味に近いわ!w



リリカチュアさんは「貫禄のある子供」の漫才。
小林さんが子役って無理がありすぎるだろう…
とまあそれだけでもおかしいのだが。
コナンの「アレレ~?」路線で行くかと思いきや、まさかのそのまま!
即座に「貫禄がありすぎる」とつっこまれるw
まぁそうだ。
しかも4歳設定w
子供からの質問の定番と言えば…「赤ちゃんはどこからくるの?」なわけだが。
エロに1ミリもかすらないあたり、さすがのリリカチュアさんぶり。
小林さんの宇宙人ぶりでエロネタやられたら…うん、想像不能。
松山さんは小林さんの父親設定で進むのだけど、息子に嫌われてオロオロしているw
なんでかわからないが、このコンビ、今のところどの漫才でも二人の仲は険悪。
なんだ、腐女子ガードか?w
全く話は飛ぶけど、るろ剣の剣心って実写にするなら松山さんみたいな感じよね。
あ、おもしろそうだから今度23期で妄想配役してみよう。



パッキンセーブさん。
男女入れ替わり漫才。
男を演じる脇屋敷さんと、女を演じる祭主さん、なのだが…
どのネタでも脇屋敷さんは理不尽だw
その理不尽さがイイ。
そして話がえらいねじれ方をした挙句、祭主さんを見捨てる脇屋敷さんw
最後まで付き合ってあげてw




トモケン日和さんはカラオケのネタを変更加えながら。
ケンさんが容赦なく行くことがまだできず、微妙なふんわり感が面白い。
これは期間限定のふんわり感だろうから、今のうちに見ておかなくては!w
相変わらずの造語癖。
まだまだ二人の個性が溶け合っていないのがいい。
やっぱり「変化」を追うのはリピーターの特権なのでね。
プレップスは無料ライブなわけだし、おっかけるには旬なコンビ。
ただ唯一気になったのは、ペスカトーレ時代の衣装のままでいいのか???
元カノとのペアルックでデートに来る男なんか嫌だわ~
(いろいろと違うw



マツオカさんは「おくる夫さん」というフリップネタ。
紙芝居と書きたくなる構成なのだが、お笑い用語を尊重しwフリップと呼ぼう。
モノクロでシュールなイラストで都市伝説テイストな話が展開されていく。
「おくる夫さん」なる存在に見初められ付きまとわれたA子さんの話らしい。
丸顔でシンプルな「おくる夫さん」はイラストだけでは怖くない。
でももう記号的なまでに「怖い話です!」オーラを出そうとしているマツオカさんと合わさるといろいろとヤバイ。
困ったことに妙にイラストが上手いのがまた…w
そしてなぜかしきりにLINEをしてくる「おくる夫さん」。
LINEが導入された都市伝説…
新しいな…
メリーさんは公衆電話の時代の都市伝説だもんね~。
おくる夫さんはスマホ時代のメリーさんなのねw
だってさあ。
朽葉姐さん、実はLINEの操作はいまだに怪しいの。
いまどきの若者はすごいな~…www
そしてなぜかネタの間だけメガネっ子なマツオカさん。
萌え的には美味しいけどね!w
(しかし都合よく祭主さんと絡んでくれたりしないモノか…そしたらここで妄想会話が書けるのにw




コモンセンスさんは新聞勧誘の漫才。
ドアが、ドアがwww
今回は謎アイテムを持ち込む松井さん。
あまりに謎アイテムの発音が謎すぎて把握できずw
謎アイテムが乗り物なのは確かなのだが…
グレープ味www



第2PKさんは取り調べをしたい、という漫才。
刑事ものが好きなコンビさんなのかな?
踊るひろみさんが面白すぎるw
(一応踊っているわけではないのだが
しかしせーやさんの衣装はいったいどこから湧いてくるのだ。
あのすごい柄のハーフパンツ。
似合っちゃうところがまた恐ろしい。



スコッチさんは歌手の分析。
いつも通りのたんたんとローテンションなところがイイ。
そしてオチは西野カナ。
もうね、分析しなくても名前出てきただけで笑いが起きる西野カナ。
だって、ねえ…
スコッチさんも苦笑い。
でも西野カナを聞くスコッチさんが想像できない…
aikoとかドリカムならわかるんだけど…
イメージが違いすぎる。




マッハスピード剛速球さんは「定食屋のおじさんと嫌な客」
朽葉姐さんが初めてみたネタ。
このコンビさん、ネタを書くのはガン太さんらしいのだが、結構な確率でガン太さんが坂巻さんに攻撃される内容だったりする。
コンビ愛なのか?ドMなのか??w
確かに野菜炒めとサラダは合わないけどもw
カレーに味噌汁に文句言うとは、若い男子なのに松屋ディスっちゃダメwww




パーラメンツさんは「ロシアとフィリピン」のまた新しいバージョン。
しかし今回はツンデレバージョンではない。
朽葉姐さん的にはツンデレバージョンが一番好き。
鈴木さんの使うフィリピン語のバリエーションがなかなか面白いw
そして話す内容と全く違う表情で話せる高柳さん、あれは実は結構すごい技なんかじゃないの?w




初見組では「逆転満塁ホームラン」さんが面白かった。
謎のジェスチャーとそれに対するツッコミで話が全く進まない漫才。
話が進まないまま、話が終わってしまうw
かなり理不尽な目にあった話だったのに、内容吹っ飛ぶジェスチャーのおかしさ。
人差し指が…www




企画タイム。
アンケートを観客(一見さん)にとり、その結果を当てようという物。
スコッチさん、髪を立てるだけでぐっと若く見えるのよね…
写真だと高校生だと主張してもバレないレベル。
そして「面白くなさそうなのは誰か」「セクロスが下手そうなのは誰か」「口が臭そうなのは誰か」の3問の答えをあてに行く。
うん、途中何か紛れてたと思うけど、気にしないでほしい。
悪いのは朽葉姐さんじゃないからw
松井さん、見事に「セクロスが下手そう」の一位を獲得していたが…チェリーネタをする芸人さんだからなあ。
しかしいきなりそんなアンケート渡されて動じないってみんなすごいなw
私が初めて行ったときだったら固まってたわw
(今ならノリノリだけど!w順応しすぎだ、自分。






さて、リアル企画のため毎日PCに向かう朽葉姐さん。
企画の事が結構漏れてるよw
困ったな~(棒

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック