FC2ブログ

2014-05

ヒラヒラとブンブン@下北プレップス

昼はエコミニライブ。
その後渋谷でご飯を食べてツイッターを覗く。
なんと。
マツオカさんがプレップス夜の部に来る!
急遽ダブルヘッダーに。




え、記事タイトルが意味不明?
大丈夫、当然マツオカさんネタだから。
後から大々的に書いてるからw




MCはコモンセンスさん。
毎度の事ながらプレップス公式ツイッターに載ってない芸人さんが必ずいる。
今回はマツオカさんがそうで、ご本人のツイッターで来るって知れたからいいけどさー。



スコッチさん、今回は水切り(河原で石を水面に投げる遊びの方ね)のネタ。
あり得ない事態の連続なのに、ちょっとイヤそうな顔をしただけで違う方角にまた投げる。
ちょっとイヤそうに淡々と説明台詞言ってるけど、普通は腰抜かすよ?と。
音だけで状況がわかるのがスゴイわ。
ハイテンションにならないところが面白い。




イヌベルトさん。
話の合間にボケの人が比喩かウソか、いやウソだろ、みたいな微妙なウソを挟んでいく漫才。
ボケの人はガッツリ関西弁なのにローテンションで、お笑いでは珍しいような。
ポーカーフェースぶりがヤバイ。



コモンセンスさんは好きな子の電話番号が聞けない松井さん。
珍しく松井さんは妄想しないし、GULIさんもキレないw
困った事に好きな子に話しかけられずクネクネする松井さんが妙に可愛らしいw
妄想する松井さんは可愛くないのにw
(朽葉姐さんはスイーツ(笑)だからなんでも可愛いっていうんだよ?w



マッハスピード豪速球さん。
ゲーセンにて、謎の神プレイの少年と、カツアゲする不良。
まさか昼と全く違う衣装のコントでくるとは。
移動とかあるし、少なくとも衣装は変えずに老人の出てくるコントかと思ったよ。
すごいプロ意識。




きらきらダンディーさん。
今日のベストオブブラック。
(そんな賞の設定は無い
追い剥ぎする募金集めの人w
確かにしつこい募金集めの人、たまによくいるけども。
あまりにリアルなのに現実離れしている。
この人たちの風刺、好きだわ。
爆笑問題の後輩さんだし、大学の校風なのかしらw



そして、マツオカさん。
卒業公演とは別のネタ。
朽葉姐さん的には初見の「マツオカの歌」。
いつもみたいに私が勝手にタイトルつけた訳じゃないw
ご本人が言っていた。
名前を覚えてもらうための歌らしい。

なぜか衣装は赤いトレーナー。
あ、、、お母さんがジャスコで買ってきたトレーナーだ!そうに違いない!
(勝手にシャイボーイと混ぜるな危険

ハーモニカ握りしめて登場。
その握り拳が全く戦闘的ではなく、ドラえもん状態。
そういうキャラクターです。
ハーモニカは歌の合間にちょっと吹く。
歌詞でいうとお名前の「マーツオカー」の部分のメロディーラインで。

キャラの基本設定はシャイボーイとそうは変わらず、ただ携帯は雲を撮るばかりでなくツイッターを使いこなすように進化しているw
後半、突然始まるまさかの分身の術。
…いっぱいいるなら、1人ぐらい朽葉姐さんが盗って帰ってくれば良かったわw
一家に一人、マツオカさん。

卒業公演の時と状況が違うから、同じネタを繰り返し練習することはないだろう。
だからコレを何回見られるかはわからないけれど。
今後どう変化していくのか、楽しみ。
そして卒業公演以来観ていなかったので、変わらず可愛い毒のない笑いで安心した。

マツオカさん、もしかしてプレップス日曜にあまり登場してなかったのか?
真ん中のMCでコモンセンスの松井さんがマツオカさんの名前を「松岡修造?」とかいじる。
で、マツオカさんが歌の合間に「俺の名前は?」と客席に…「修造?」と見事な合いの手w
大丈夫、朽葉姐さんのiPhoneでは松岡修造より先にカタカナのマツオカさんが出てくるからw

そして終演後少しお話をさせてもらった。
最近リアルでの朽葉姐さんのキャラ崩壊をお笑いのせいにするw
ずっとクールダーティーだったのにさーw
(×ビューティー
すっかり軽いキャラに変貌してしまった朽葉姐さん。
芸人さんの影響力ヤバイw

最後、わざわざスタジオの外まできて手を振ってくれて、朽葉姐さん感激。
ああこういう所がみんなに可愛がられる所以だねぇ。
手の振り方もヒラヒラじゃなく、ブンブンw
徹底した末っ子キャラ。







企画タイム。
スコッチさんのリアルトリオ漫才。
他の日曜レギュラー陣のコンビさんに混ざって漫才。
自由すぎるスコッチさんと高柳さんに無視されながらつっこむ鈴木さんという構図のパーラメンツさん。
既にある自分たちのネタを少し改変して使う第2PKさん。
ボケたおす松井さんにつっこむはずがズレまくるスコッチさん、スコッチさんにひたすらキレるGULIさんのコモンセンスさん。
とにかく暴れるマッハスピード豪速球さん。
しかしなぜスコッチさんはこの扱いなんだろ、毎回。
スコさん、とか呼ばれてて、愛されてるっぽいのにねぇ。








そして、ちょっと先の話を。
今後サイトもブログもある程度リニューアル予定。
新企画のくちぺでぃあもあるしね。
くちぺでぃあ用の素材画像はマツオカさんとパッキンセーブさんに撮らせてもらった。
あとはバナーに加工だな。
つーか、くちぺでぃあ自体まだ半分ぐらいしか書けて無いのだが。
バナー、今のはサイト作成時に当時の常連さんに描いてもらったのだけど。
もう当時のネット仲間とはほぼチャットもしなくなった。
なんだろうね、みんなオトナになっちゃったのかなー。
これからは全て朽葉姐さんが自作しないと。
しかしデジカメすらなくiPhoneな訳だが。
フォトショもないよ!
ただ、さすがにハイビスカスと初音ミクも何年使ってるんだよ、と。
CSSはこのまま使うけど、ビジュアルはある程度シンプルに変えようかな。
完全に携帯向けインターフェイスになった前略プロフィールも読みづらいし、小説…
黒歴史だが、黒歴史を消してもオトナの階段は登れない!

しかし休みになるとだいたい芸人さんのツイッターに誘われていなくなる朽葉姐さん。
…深夜に頑張る!w
スポンサーサイト



ナイス・サブリミナル@中野富士見町エコミニライブ

じなんぼーいずさん経由のライブ。
つーか店崎さんの「キャモーン!」は文字でも「キャモーン!」らしいw
ツイッターで確認。



なんか松竹の皆様いっぱい。
事務所自体にオファー行ったようだからね。
太陽エネルギーさんの名前から行ったオファーだったら笑えるw


漫才もコントも、エコ要素を入れたネタ。
なんたる斬新なコンセプト。
縛りがあるってのも面白いね。



…ほとんどの芸人さん、エコ部分はサブリミナル状態だけどな!
特にメカイノウエさんって芸人さんのサブリミナル具合が面白すぎたぞ。



初っ端が太陽エネルギーさん、トリがじなんぼーいずさん。
中MCなる制度があって、MCのじなんぼーいずさんは何度も出てきてくれる。
ちょっとお得。



まず初見組から。
頼知輝さん、ピン芸人。
相変わらずピン芸人には甘めな朽葉姐さん。
ミス中の下、ってネタ。
こういうのも、自虐なのかしら。
しかし衝撃の事実。
この人、名前からしてそうなんだが、えーと…
中の人は…XY…
マジ?
後からググるまでわからなかったわ。
衝撃。





太陽エネルギーさんはお馴染みの「可愛い男子」なのだが。
まず芸名がエコ。
やりやすくて良かったねw
でもね、浦島太郎が江戸のエコライフをギャルに教えるコントもいいと思うの!
(朽葉姐さんはどうしても上村さんを女装させたいらしいw





アゲインさん。
喜怒哀楽を顔で表現。
で、ラスト、エコでいい事して好感度あげたい!とw
その日1番のいい「喜」を出す。
好感度あげたい、ってオチは他にもいたぐらいの人気。



マッハスピード豪速球さん、普段がブラックなだけにどうなるかwktkしたが、ちゃんとお題を挟んでコント。
まーそーだよね。
朽葉姐さん的には、主宰が怒るぐらいブラックでもいいのよ?w




じなんぼーいずさん。
せっかく鴫原さんが頑張った早口言葉を店崎さんがフリーダムに改変。
キャモーン!をいっぱい聞けるかと思いきや、エコ!と叫ぶw
アレだ、宝塚の貸切公演みたいw
いつもの掛け声が特別バージョンになるの。
VIVAがVISAになってたの思い出したw
でもMCからひっこむ時はキャモーン!だったからイイよw
(しかしこのキャモーン!って使いやすいな。









芸人さん達には非常に楽しませてもらった。
彼らは純粋にネタをやり、みんなに楽しんでもらい、環境も…と思っている。



だが…
エコってね…
いろいろややこしいんだよ。


例えば。
朽葉姐さんのエコは、震災後かなりトガった呼びかけをやっていたよ。

「若者よ、花見とカラオケをしろ!」と。


ちょっとだけ、たまには真面目な朽葉姐さんを許して。
以下、朽葉姐さんの思想的な話。

エコは何もガマンの事ではない。
1人暮らしの若者が個々の家で弱めのエアコンにイラつきながらネットサーフィンして過ごすより、彼らが家の電気を切って集まって花見やカラオケした方が節電になる上に経済が回る。
彼らが引きこもっても電車とか止まらないしさ。
だから私はあえて3.11の震災後に若者に遊べと呼びかけた。
自粛を辞めろと。
募金なんざしないでもいいから、落ち着いたら萩の月やかもめの玉子を買ってくれ、スノボしてくれ、と。
すぐの支援はいざとなりゃあ募金ゼロでも国がやるさ。
でも、彼らの五年先の仕事までは国は手配しないのだから。

そして、分別やリサイクルのため細かい作業を負担するだけがエコでもない。
そもそも簡易包装のヤツを買えば安いしさ。

ガマンだけが、負担だけが、社会貢献ではない。


あとエコと他のもん混ぜるな。
家畜のエサになる穀物を気にするなら、その前にハウス栽培のキュウリやトマトを食うな、値段も高いんだから。
さりげにベジタリアンのステマすんな。
ヴィーガンあたりがエコの顔して、肉を食べないのが自然を守るとか、肉の飼料のトウモロコシをアフリカに回せばとか言うんだよな。


芸人さんウブなんだから。
過激エコに染まったら困る。
私が大好きな彼らを山本太郎にしたらマジで朽葉姐さんキレるよ?




…これ以上やったらキャラ崩壊するね。


そうだよ、みんなライブに行けばいーのよ。
その間は携帯の電池すら減らないからエコよ!

笑えばいいとおもうよ(AA略

最後はいつもの朽葉姐さんで〆。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック