FC2ブログ

2014-04

最終回のお約束@大江戸トライブ

仕事が予定外に早く終わり、ふらっと下北へ。
出演者全員が、お目当てのコンビ名書いてのメール予約を勧めてる中、堂々の当日券!w


今回、がじゅまるさん一組のみ初見、のはず。
がじゅまるさん、老人のコントが良かった。
ヘドバンする老人w
腰曲がってるのにw
音量下げようとして上げちゃうとか、妙なリアリティ。
老人のセリフは老人らしいのに、ヘドバン。
そのギャップ。
ギャップって萌えだけでなく、お笑いにも大切なのね。
二本目は海水浴ネタ。
見た目だけでもおかしい、わかりやすいコント。
この人たちはコント専門なのかな?


毎度おなじみ組の世界少年さんは、壊れ鯨井さんネタと、笑っていいともネタ。
もしやテレビっ子?
壊れ鯨井さんはなかなか斬新で好き。
なぜ壊れたのか、それを解明するネタも見たいw
笑っていいともの方はいつも通りの様式美。
新ネタ二本だからこそ、この安定感がいい。



コモンセンスさんは一人居酒屋松井さん、と相撲で下ネタオチ。
松井さんの動きが面白い。
新衣装を初めて見たけど、私はこっちの方が好きかも。
前のキースへリングTシャツもキャラに合ってたけどね。


クルスパッチさん。
大声接客ラーメン屋のクレーマー、難病の少年と野球選手。
矢田さん、本当演技力あるんだよなー。
だからこそ、クレーマーがリアル過ぎて、社畜からのリハビリなうの朽葉姐さんにはちときつかった。
でも、上手いのよ。

その分、難病の少年と野球選手は素晴らしかった。
このコンビ、ここまでブラックなのやるんだね。
矢田さんの正論が光る。
朽葉姐さん、デトックス。
あー24時間テレビでお涙頂戴やってる時に下北でコレが見れたら最高だわ。
夏にまたこのネタやってね!
ラストの超理論も良し。




企画タイムは芸人さんの学力テスト。
リアルに教員免許もちのGULIさんがMC兼解説。
…松井さんが実は賢いの、ありがちだけどいいオチだわw
朽葉姐さん、まさかの計算ミスで一題落とした。
焼きが回ったな。
で、芸人さん達の珍回答を笑う訳だが。
やっぱり珍回答は理科社会だよねー。
算数はつまらんw


そして、名前と主催だけ変わってライブ続くよ、との告知。
最終回のお約束ねw
劇場版とかシーズン2の決定報告。
スポンサーサイト

同期の絆!@AKIBAお笑い芸人戦

ヅカファン的に非常に美味しいライブだった。
宝塚にも音楽学校があり、そこの同期は特別な絆があって。
同期トークは他とは違う盛り上がりがあるわけだ。



一方、芸人さんにも養成所があり、同期がいる。
同期のライブをリツイートしたり、同期が褒められると我が事のように喜んだり。
そこには萌えより燃えがある!


今回のライブはマツオカさんも出る予定だったが、休演。
それで急遽取り置き依頼の名義を変えてもらったのだが、そこで見た同期愛。
マツオカさんとリリカチュア松山さん。
(注:この2人にだけは腐った萌えは抱いてないからね!この2人だけには!






前置きが長過ぎたので気を取り直して。
リリカチュアの松山さん経由のライブ@アキバ。
ヲタの聖地だよ聖地!
松山さんと太陽エネルギーさん、朽葉姐さんも行ったメイド喫茶行ってたよw
…松山さん、執事喫茶でバイトしたら人気確実なのにな。
マツオカさんも、けんもほろろの須藤さんも間違いない。
…松竹芸能さま、松竹23期喫茶をやってください!
男子は執事、女子はメイド!
ガール座さんのメイド!
メイドの上司であるはずの執事の祭主さんより強い脇屋敷さんのメイド!
通う!絶対。






また話がずれた。
えー、そろそろ本題に。

前回名前のわからなかった自転車でバズーカのコントの人が「バンビ」さんと判明!
なんと、リリカチュアの松山さん情報。
同期の絆!
ライバルになる人の事を自分のファンに教えるなんて、まさに敵に塩を贈る行為。
強敵と書いて「とも」と読む!
バンビさん、今回も謎の歌と振り付けで大暴れ。
謎の振り付けが最高!
なかなかの超展開で、個性的。
動きで笑わせるのが得意なのかな?
最後のお見送りで握手までしてくれる大サービスぶり。





リリカチュアさんはペットショップの漫才。
えっとね、小林さんはどこの星の電波を受信してるの??
しかし松山さんがわんこっていうのは妙に納得…ネコじゃないんだよなー(意味不明
シュール系のような、それでいて外さずブラックな、その綱渡りがイイ。




けんもほろろさんは結婚のあいさつの漫才。
須藤さんの声はどこの会場でもちゃんと届くな。
しっかりとハリのあるバリトン。
きっとカラオケも上手いはず!(妄想
朽葉姐さんも結婚したいけど…あの挨拶じゃ困るわw
でも須藤さんのパパはステキ。



以下、初見組。
分けて書かないと朽葉姐さんが管理できないのw


松竹22期のサバイバルキッズさん。
去年の卒業生かな?
滑舌の悪い先生のドタバタコント。
ラストの表情がいい。


黒兎さんというコンビ、何がどうというんじゃないが、とにかくインパクト大。
そして、安井誠さんというピン芸人さんがスゴイ。
このライブ、ワンドリンク制だったわけだが、マジ酒に感謝。
下ネタ連呼。
この人、ライブに出るよりバーや居酒屋回ってオヒネリもらった方が稼げると思うわ…酔っ払いにはいいのよ。



しかし、アキバも何年ぶりかな。
コスプレバーとか執事喫茶とかメイド喫茶とか、楽しいよねー。
ただ、ヲタの笑いといわゆるお笑いってあまり重ならない気がするの。
アキバでお笑い、どうなるのかなあ。
昔はストリップの前座にお笑いやったりしてたらしいね。
そんな感じで、メイド喫茶のショータイム前とかに入れたらいいのかな?






歌手の頭の中@下北プレップス

仕事、してますよ?




日曜日のお昼のプレップス。
スコッチさんがツーショット写真撮ってくれたよ!
家宝だからうpは無しだよ!
スコッチさん、今回はトリオ漫才。
森山直太朗の頭の中はどーなってるんだ。
スコッチさんが絶対に敬語なトコロも笑いポイント。
フリップスタンドの二台目が出た時点で笑う準備OK。
フリップスタンドに顔写真を貼る瞬間も笑えるのよ!



今回の新規は「馬鹿よあなたは」さん。
万引きを題材とするシュール系コント。
超展開の連続。
芸風的にはリリカチュアさんと競合か?
でもシュールの方向性が違うんだよなー。
生で見たらわかるよ!
というか、リリカチュアさんと馬鹿よあなたはさんの共演が見たい。
2コンビ四人でコントやらせたら、すごいと思うの。




恋する、哲学者たちのひで棒さんも一人で登場。
ひで棒さん、大好き!
コンビもいいけど、ピンも好き。
表情の作り方が上手いの。
音声なしでも笑っちゃうと思う。
早押しクイズのひっかけネタ。





コモンセンスさん。
コンビ名の由来がなかなか気になるところだが。
漫才冒頭の「あの松井?どの松井?この松井でーす!」がイイ!
妙に耳に残る。
理想的なCM。
松井さんの妄想炸裂のネタもさることながら、MCとしてのトークでの教習所の話が面白過ぎた!




企画タイムはMCをスコッチさんに交代しての変則大喜利。
(ルールがややこしめなので、朽葉姐さんは説明放棄
前回見た日曜プレップスは酔っ払い大喜利だったから、ずいぶんおとなしくなったね!w
飛び入り参加の馬鹿よあなたはさんがなかなか強烈。
あれ、最後に大喜利の優勝者決めてないじゃん!
スコッチさーん!




出演者少なめ、レギュラーが半分お休みの中、企画の飛び入り参加はかなり良かったよ。
MCは多分大変だけどw

PTA⁈@下北プレップス

遅刻ながら駆けつけた下北プレップス。
外で暗転待ちをしていたら、ラバボーズの横田さん。
単独ライブの記事を親御さんに見せた、と爆弾発言。
…ヲイヲイヲイヲイ。
朽葉姐さんは腐女子だが、一応社会人だ。
腐った発言を世間がどう見るかはわかってる。
我ら腐女子は日陰の身。
で、よりにもよって、アレを「見せた」って⁈
ブログは全世界に発信だから、見られるのは申し訳ないが仕方ないが、見せた⁈
「わかりやすかったって言ってましたよ」(突っ込みを忘れるレベルの爽やかスマイル


ご家族の皆様、横田さんは立派な芸人さんです。



七年ブログやってるけど、初めての事態で朽葉姐さん結構動揺しています。






さて、でも反省はしても後悔はしないよ!
(何のセリフだっけ、コレ。





今回の新規はバジルさん。
結婚式の打ち合わせのコント。
前回は葬儀屋から転職したブライダルプランナー、今回は聞き間違い言い間違いブライダルプランナー。
今回の方が圧倒的に面白い!
ボケの予想がつかないし、不謹慎っていうハードルもないから笑いやすい。
まるで別物になってる!
一週間かそこらでこれだけ変えてくるのはスゴイ。
今後に期待。




後は毎度おなじみの芸人さん。



パッキンセーブさんは「痩せようとするな!」と祭主さんに迫る脇屋敷さん。
祭主さん、ツンデレにしか見えないw
攻撃的でない呆れながらの突っ込み×男女コンビ=ツンデレ彼氏のバカップル。
もちろん実際のお二人はそういう仲ではないが、ステージの上ではバカップル。
せっかく珍しい男女コンビなのだから、それを生かしきってほしい、バカップルとしてw
最後に驚きのパフォーマンスがあるが、見えない上に履いてるので安心安心w(何が?
祭主さんとは初めてお話したが、朽葉姐さんが祭主さんはツンデレにしか見えないと言ったら崩れていたw
いいのよ、ヲタ需要は大切よ?w
真面目な話、攻撃的でない突っ込みはすごく安心感があるのよ、朽葉姐さんレベルのド素人には。
会場の音の反響が悪い時や過剰な時にも聞き取りやすいしね。
キャリアの浅い芸人さんの場合、あまり環境のよくない会場でどう見えるかも大切だと思う。



ガール座さんのコントはなんと百合ネタ!(違
この前は世界少年さんの薔薇、今回はガール座さんの百合。
どーした、松竹23期生!w
いや、実際は落ちてた指輪を巡ってのコント。
落とし主じゃない百瀬さんに対して、指輪を受け取って幸せになってくれと迫る小野さん。
いや、その理屈はおかしい(CV大山のぶ代
最後は「愛してるから!」とか小野さん絶叫。
ヲタ的にはいろいろと美味しいコントw
演技力のある2人だからありそうに見えるが、ないからね!
いやでも百合は美味しいなー。
どっちが×の前かな?w
個人的な萌えとしては、ボケの人が反転するのがいいわ。
ラスト、取り残された百瀬さんの一言がイイ。
そして、高校受験です!と言い切って違和感のない小野さんがスゴイw
(成人してるよ!なのに制服似合ってるよ!芸人さんみんな年より若いのよ。




はらひろさんは放置プレイの1人コント。
…暗転の中、パイプ椅子が出てきた瞬間からもうwktk。
私の知る限り、はらひろさんのネタで椅子が要るのはこれだけだもの。
今回は音は出たがフライング暗転。
新ネタじゃないのにw
R18なんだけど、12歳未満にはエロく見えないからOK!なネタw
コレがあるから、シチュエーションしりとりの企画でSM嬢出てきた時に大暴走したんだな。




ラバボーズさんは「歌手になりたい」の漫才。
羊に育てられた小野島さんw
しかし、歌手のバックボーンねぇ…
朽葉姐さんもなかなかよ? w
横田さん、エンディングで一発ギャグふられてギャグのみならず、その時の反応も面白かったw
そして実はエンディングや企画でのはらひろさんと横田さんの絡みが面白い!
突然「ガブリ〜!」と手でキバ作って噛み付くはらひろさんに、横田さん「銃社会なら撃ってますよ!」とかw
結構キツイ言い方だけど、でも横田さんははらひろさんを「兄やん」とか「兄さん」と呼んでいる!(萌え!!
えっと、また腐女子モードに入ろうとしたけど、今日はやめとく!
朽葉姐さんは健全になります!…多分。



芸人さん多数のためか、企画タイム無し。
ちょっと残念。

サヨナラ公演という温かさ

松竹の芸人さん学校の人の身の振り方がだいたい決まったようだ。
松竹の事務所に入れた人、入れなかった人、芸人さんを続ける人、辞める人。

しかし。
芸人さん学校の人に限らず、彼らの進退が決まるのはいつも突然だ。
朽葉姐さんの質問責めに応じてくれた若者も1人芸人さんを辞めてしまった。
ツイッターのつぶやき一つを残して。



そう考えると。
退団の何ヶ月も前に告知があって。
サヨナラ公演があって、挨拶がある。
ヅカは恵まれてるのよね。


えりたんの退団が決まり、さみしいけれど。
サヨナラ公演、挨拶、さらにはサヨナラショーと目白押し。
嘆いていたらバチがあたるね。


進撃の巨人13巻

コニー萌え!
ああいうキャラは深刻なシチュエーションには絶対必要なのよ。
太王四神記のチュムチとかさー。

明るくおバカで、でも実力はあって、ここぞという時にグッとシリアスになる。
普段がおバカだからこそ、シリアスな時とのギャップがいいの。


本当はね、ミカサみたいなタイプはコニーみたいな人に支えられて生きるのが幸せなのにね。
ミカサにはエレンしかいないから無理だろうけど…


サシャも萌え。




つーか、メインのストーリーが重過ぎて。
もう迂闊な事書いたら即ネタバレだし。



そして私は実はリヴァイには萌えない…
ハンジの方がいいな。

おりこ★マギカ別編

私はこの作品は好きだ。
絵は個性的過ぎるし、マギカシリーズでありながらワルプルギスの結末が描かれていないし、と問題もあるのだが。

でも、好きだ。


ラストのゆまの表情を見たら、それだけで救われるから。


小さくても、自分で選び、自分で人生を変えた、ゆま。
自分で声をあげて、自分を愛してくれる人を見つけた。
それだけでいい。


もう1人、エリカという少女もこの作品で救われている。
その救いが優しい。



この世界での魔法少女は、どうあっても幸せからは程遠い。
ある意味ガンスリの義体を思い出したぐらいだ。


それでも、彼女たちは諦めない。
諦めることが死を意味するから、だけでない何かがそこにはある。



マギカシリーズのスピンオフのコミックは全部持っているけれど。
私の中ではこれがベストだな。

バトルの醍醐味?@関東ゲラゲラGOLD

またしても新宿角座。


最近は松竹に縁があるようで。
もうちょいしたらまた芸人さん学校の公演も始まるのだろうし。

今回は世界少年さん経由。

まずは前にも見た芸人さんから。



世界少年さん。
日曜のと同じ、「鯨井さんが壊れた」
タイトルは朽葉姐さんが勝手につけたw
いや、だってね、出てきた瞬間からおかしいw
それでもいつもの調子で漫才が始まるのだが…
吉田さんがだんだん置いていかれる様がいい。





ラバボーズさんは「バイトの面接」
明るく振舞おうとする小野島さん。
これ、歌のお兄さんの時もネタにしてたな。
小野島さんのツイスターへの思い入れがw
横田さんの面接のお手本見て、朽葉姐さんの部下もあんな子だったら良かったのに、とw




じなんぼ〜いずさんは結婚式のスピーチの漫才。
ナルシストの店崎さんはなんでも自分の手柄に持ってくスピーチにw
アレが嫌味にならない所は完全に才能だよね。
あのキャラじゃないと許されない。
可愛いんだよ、恐ろしい事に。
素はどんな感じなのかなー。
あのままか、真逆か、どっちかだと思うのよ。
普通のハイテンションな人、あたりには落ち着かないと思う。
キャモーン!がクセになる。



ここから初見組。




トチギフさんはサプライズバースデーパーティー。
予定外のサプライズがボロボロとw
民家でくす玉w
プレゼントのセンスもなかなか。
最後のアクシデントはどこまでリアル?




キャメルトロフィーさんは野球の漫才。
ヘビースモーカーの野球選手w
ツッコミの人が野球場の音を口ずさみながらリズミカルに突っ込むのがいい。
あのテンポ感は独特だね。
実際いたらイヤだな、あんな野球選手w






企画タイムはお題に対して、真逆にしたり大げさにしたり、言い換えるもの。
世界少年の吉田さん、ラバボーズの小野島さんが圧倒的に強い。
クレバーな小野島さんがああいうのに強いのは予想していたが、早押しにグイグイ行く小野島さんはレアなような。
この2人は、普通の人にはついてない外付けハードディスクつけるために本体からネジ抜いて使っちゃった、ってタイプw
ネジは足りてるし、本体スペックは高いのだが、ネジが抜けてる。
吉田さんのドヤ顔はなかなかイイので、どんどん企画タイムで活躍してほしい。

研1にできる事@下北プレップス

ヅカとお笑いを絡めて書くのは、マジで「誰得?」なんだけど。
せっかく朽葉姐さんが書くのでね。
まともなお笑いブログはたくさんある!
だから私は私らしくw




今回のタイトルはマッハスピード豪速球さんから。
いやね、コント中に付け歯がとれちゃったのよ。
んで、2人とも吹き出しちゃった。

ニコさんもコント中に吹き出しちゃってたな、今回は。



タカラジェンヌは舞台では何が起きても吹き出したりしないよう、訓練されている。
例え音楽学校出たての研1でもね。

芸人さん学校にはそういう訓練ないのかなあ?
なんかテレビであったよね、笑ったら罰ゲーム的なヤツ。





で、コントの内容。
マッハスピード豪速球さんは毎回かなりブラック。
今回はブラックって言うより諷刺がキツい感じかなぁ。
自己啓発本読んで、ポジティブこそ最高!ってなった人が、自己啓発本貸した相手の発言にいちいち「その単語はネガティブ」と突っ込み、言い換えさせるの。
なんだろー、ポリティカルコレクトとか思い出すよーな。
言葉狩りを強烈に皮肉ってるよね。
なんつーか、「これ、笑っていいんだよね?」と最初は不安になるぐらいの強烈さ。
だから好き。





ニコさんは久々コント。
朽葉姐さんが大好きな腕相撲ロボット以来だわ。
バイトボクサーと社長。
榊原さん、サングラス似合い過ぎ。
もう二次元チックなレベルにデフォルメされた悪役。
や、今回は悪い人じゃないけど。
今回はそんなに超展開はしない。
出てきた瞬間の加納さんや、セリフの端々に笑う感じ。

で、ニコさんはネタもいいが、ツイッター!
ステージのイメージでは「暑苦しいイケメン榊原さんと、ふわふわほんわか加納さん」だったのだが。
ツイッターでは。
「筋トレ系乙女榊原さんと、毒舌ヲタ加納さん」だった。
乙女は決してオネエではなく、だからこそレアだし面白過ぎる。
いや、褒めてるのよ?w
「和菓子のアン」って小説があるんだが、あれの立花とか、榊原さんにやらせたら絶対イイ!
ヒロインの杏子はパッキンセーブの脇屋敷さん希望。
アレはドラマ向きの作品だと思うのよ、是非。
話がかなりズレた。





スコッチさんはトリオ漫才。
変な歌詞に突っ込むだけじゃ、あんなに面白くはならないだろう。
漫才形式だからこそだな。
あと、決してヒートアップしないスコッチさん。
ちょっと嫌そうな、あのツッコミはレア。
それにしても、スピッツの中の人が心配になるなw
一部取り出した歌詞のぶっ飛びぶりがダントツで。




最近の注目株、イヌベルトさんときらめく明日さん。

イヌベルトさんは「鼻がシュークリーム」
もうね、私が勝手につけたタイトルが説明にならないレベル。
とにかくシュール。
この人たちの独特の雰囲気がいい。
次々に訳がわからない事になるので、身を任せてしまうのが正解。
シュークリームみたいな鼻ってつまり団子鼻か?とか最初は思ったけど、うん、シュークリームが鼻なんだね!じゃあしょうがない。
こんな感じw




きらめく明日さんの今日のコントは、世にも奇妙な物語が好きだった人にはたまらないと思う。
ネタバレできない完成度。
ラストが特に素晴らしい。
一瞬の真顔の怖さね。
文字ではなく、人が演じるからこそ怖い。
怖いんだが、笑っちゃう。
絶妙なバランス。




で、企画タイム。
コモンセンスさんの単独ライブのチケット売るために、コモンセンスさんに体をはってもらおう!的な。
腐女子向けサービスもあったよ!
どこで掛け算したかは秘密w

Show must go on!@下北プレップス

記事タイトルははらひろさんに。


いや、なんか音響トラブルで音が出なくてね。
用意してたネタから急遽アドリブ一発ギャグに変更。
音がでなくても、ステージ放棄できないもんね。
しかし、そこははらひろさん。
背水の陣、息を飲むよーな緊迫感、とかにはならないんだなー。
半ばヤケでステージ上で大暴れ。
アレはアレでレアなもん見たw
ただ本来やるはずのネタを後から聞いてしまい、そっちも見たかったな、と。
そっち「も」なんだがw




世界少年さんはなんと腐女子に出血大サービス!
うん、マーケティングとしてはいいかもよ?w
いや、そーじゃなくて。
もし自分が女だったら、どんな男がいいか?って話ね。
自分の選んだ男(タレント?)をプレゼンしてるはずがヒートアップ。
鯨井さんはテッペイ、吉田さんはケンスケとやらを押している。
テッペイは中性的美少年、ケンスケは男臭いオッサンらしい。
(注:テッペイは小池徹平、ケンスケは佐々木健介、朽葉姐さんが知らなかっただけ
まー吉田さん、朽葉姐さんと男の趣味が合いそうじゃないのw
ヒゲじょりじょりか、ツルツルスベスベか、爽やか香水か男の汗か…
そんな熱い議論をする二人。
三十路、男性。
掛け算、くるか?w
残念ながらw最後はこれじゃBLになってしまう事に気付く二人。
…気づかなきゃいいのにw

終演後、私がテッペイとケンスケを知らなかった事実を知った鯨井さん。
「あー、プロレスラーで、とか説明したら良かった!」
相変わらず、すごいアグレッシブ。
鯨井さんは私が芸人さん学校の存在を聞いて驚いた時、「テレビに出たらそういう人たちも笑わせないといけないんで勉強になります!」と即答で言い切った人。
ただ、そんな大学でアルファベットの書き取りをするような事はしなくて大丈夫だよ。
朽葉姐さんレベルの非常識はなかなかいないから。



クルスパッチさんは謎の店員。
女装が普通にキレイなのがすごい。
ミニスカートじゃないから、ふくらはぎの形でバレないし。
しゃべらなきゃ女に見えるw
しかも前回より二重人格ぶりがパワーアップしてるし!
いるんだよねー、ああいう店員w



太陽エネルギーさんも女装!
なかなか可愛らしい。
つーかワンピースが似合うw
しかし誰かつけま指導をしてあげた方がw
光子さんとか上手そうよ?
同期の絆!
浦島太郎が老人のままギャルと付き合うコント。
浦島太郎なので、彼には深い深いトラウマがw
つーかいきなりカメの縫いぐるみ引きずって登場しないでよw
危ない人かと…ハトちゃん可愛がってたアイーダパパとか。
浦島太郎と桃太郎の区別がつかない彼女。
あーゆとりちゃんだw





企画タイムは単語から連想して、ポーズをそろえよう、というもの。
まー皆さん自由だから揃わない。
時事ネタもありw
困惑するはらひろさんが面白過ぎる。
まさか学生時代の朽葉姐さんのようにテレビなし生活か?



エンディングも曲の流れ方不安定。
どーした、アンプがやられたの?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック