FC2ブログ

2013-10

日の当たる方へ

まかぜ君、カッコよくなったね!
いや~とうこちゃんの新公の頃はどうなる事かと思ったけど…
成長したわ~。

これ、一応ジキルとハイドの話なんだけど。
キムシンなんでね。
結構すごい事になっている。


まずまかぜ君。
実際には二重人格って存在が確認されておらず、3人以上いる「多重人格」しか存在しない。
多重人格は主人格、攻撃的人格(主人格が出せないストレスの発散要員)、幼児的人格(トラウマを覚えている封印要員)ってパターンが多い。
のは事実だ。
事実だが。
ここはタカラヅカ。
「精神疾患」に無駄なリアリティ要りません。

さらにヒロインもずっと「精神疾患」。
ふうちゃんがかわいそうすぎる。
実力はわかったよ。
でももうちょっと娘役らしい見せ場を作ろうよ。
つ~かふうちゃん、ヴィンディッシュいけるな。
白ワンピが二次元並みに似合うし。

相変わらずさやかさんがハンパなく上手い。
今回は大活躍。



白衣がいっぱいウロチョロしたり、メイクが南米風で浅黒くていい感じだったり。
ビジュアル的には非常に美味しい。


ミッキーの親友役もいい。
付き合うならああいう人、結婚するならまかぜ君w



ラストシーンの強引さ、精神疾患の描き方、などなど問題は山積み。
だけど、まかぜ君のいろんな姿を見られたのはよかった。
や~成長したね!
スポンサーサイト



ガンスリ完結!

ついに終わっちゃったよ!
ガンスリ。
私が高校生のころから読んでた漫画が終わる。
あ~オトナになったね。

×オバサン
○オトナ


連載初期はさ、義体の方に感情移入してたのよ。
オトナの都合で洗脳されて人殺しをする、少女たちに。


でもさ~。
いつからか、義体の担当官のほうに感情移入しちゃうようになって。
やってる事は違法だし、人間を道具にするってクズだけどさ。
クズな事してても感情移入しちゃう痛みとか、もろもろ。


作者も連載の間にいろいろオトナになったんだろうな~。
ラストシーンは「希望」なのよ。
オトナになるとね、日常が切望的すぎてねw
フィクションには希望がないと生きていけない症候群になるwww

エヴァが伝説の厨二病作品なのはそこなんだよね。
フィクションに希望がなくても、現実の希望で生きていける、そのヌルさが厨二なんだよ。
オトナはフィクションでぐらい、シアワセになりたいよね~。



義体に共通すること。
「大きな不幸」を見る目をつぶされているからこそ「小さな幸せ」を喜ぶことができる。

まさに社畜モードの私!!!
ローティーンで社畜になるなんて、なんたる悲劇。


この「社畜の悲劇」ってさ、普遍的な悲劇であり痛みなわけよ。
だからこそ、青年誌でこれだけヒットしたんだろうね。

トリエラのセリフにさ、「全部条件付けで決めてくれたら楽なのに」ってのがあるのよ、連載超初期に。
これって本当自分を客観視しちゃってる悲しさだよね。


「全部決めてくれたら楽なのに」
自分の思うままにならない事が多すぎるからこそ、いっそ考える知能すら失ってしまいたくなる。


一周まわってまた義体再サイドに帰ってきたよ!
よし、若返ろう!w




真面目な話、良い話って言うのは、見る時々の自分でいろんな立場に感情移入出来るモノなんだと思うよ。
そして、「普遍的な痛み」を題材にしている事。
サイドショウ、エリザベート、まどマギ、ガンスリ、全てそうだと思う。
輝く一瞬を切り取って懐かしむだけの作品には深さがないよ。
10年後また見たくなるのが良い作品。


10年後、ここはまだあるのか???
いや、存続させよう!w

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

朽葉

Author:朽葉
このページの管理者、朽葉。
とにかく生のステージが好き。
お笑いメインに、芝居、宝塚と西へ東へ。

朽葉姐さんとコンタクトを取りたい方はツイッターID「renrenren12」へ。
http://kutibakareha.blog117.fc2.com/blog-entry-479.htmlのみ、BBS目的にコメント欄公開中。

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック